「黄金系妖精開翅標本。」完成出品しました〜







DSC04257s.jpg

いつもは前翅2枚揃った標本を基本に作っていますが
今回は後翅2枚も付けた4枚揃いの翅の標本です。

蝶の形の物では既にやっていましたが
蝉の翅のようなタイプの標本でもやってみたくて作りました。








DSC04248s.jpg

向かって右側を少し広げています。
クワガタやカブトのような甲虫標本で
たまに片側だけ翅を広げて見せている物があって、
ああいうビジュアルにしたかったのです。








DSC04250s.jpg

箱に固定しているので、翅を動かす事は出来ません。

金色と乳白色の半透明の膜の色合いがなかなか綺麗です。










DSC04262s.jpg

今回は普段の標本より奥行きにに少し厚みがあるお陰で
安定して自立するのでスタンドは付属していません。
いつものように壁に飾る事も出来ますよ。


5個作っていたのですが
2個失敗してしまったので3個の出品です。
気をつけて作ってるんですが、何かしら失敗してしまいます・・・
売れても売れなくても、近日中にもう一度幾つか作る予定です。
その後の再販は多分しません。


いつもの通り販売サイトで扱っていますので
どうぞよろしくお願いいたします〜


minne

creema

iichi





06/24|雑貨販売関連||TOP↑




「植物種子標本箱その参。」在庫補充しました〜






DSC04198s.jpg

ありがたい事に、出品後割とすぐ購入していただけたこの標本。
種達の在庫がまだあったので、また同じ物を作りました。








DSC04205s.jpg

これで幾つか種子の在庫が無くなってしまったので、
同じラインナップの標本はしばらく作れません
もし興味持ってくださってる方が居たら、どうぞご検討ください。








DSC04213s.jpg

種子の形が画像の物とはそれぞれ少々違いますが
(何しろ自然の物ですので・・・)
出来るだけきれいな物を選んでいますので
ぞうぞよろしくお願いいたします。






06/16|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑


久しぶりに人形を作りたくなったので制作始めました。

今回は卵の怪物です!







DSC04220.jpg

大体の形を石粉粘土で作って乾かし、ざっと顔を描いたところ。
左のは足、後々身体にくっつけます。


この状態の時のテンションの上がらなさは異常!!(^◇^;)


なのしろ酷い状態で
「ここからはたしてちゃんと自分の考えてる人形になるの?いや無理だろw」
という気持ちでいっぱいです(^0^;)








DSC04221.jpg

予定よりデカくなってしまいました・・・
普通の卵くらいの大きさにしようと思ったのですが・・・
まぁいいです。






DSC04222.jpg

身体後ろの粘土を切り取って中身をくりぬき
目になる部分に穴を開け、くちばしや瞼を粘土で付け足しました。
1枚目の画像に比べたらそれっぽい?感じになったので
ちょっとテンション上がります(^0^;)

ここから延々盛っては削り盛っては削りしていきます。
どうせ大幅に変わるので、この時点で綺麗に整える必要はありません。








DSC04223.jpg

今日の作業はここまで。
1月位かけて少しずつ作っていきます。

この酷い状態で画像を載せたのは、途中で投げ出さないようにです(^0^;)
確か以前作ったマンドラゴラ人形の時も同じ事を書きました・・・
何しろ長い作業になるので、途中で飽きて放置してしまう危険性があるんですよね・・・
なので公開する事により防ごうと思っています。

可愛くて不気味な卵の怪物が完成するように頑張ります〜







06/10|人形||トラックバック(0)TOP↑


「植物種子標本箱その参。」作りました。








DSC04198s.jpg

今回は前作前々作の様なトリッキーな縦型ではなく
シンプルな同サイズ6種入りにしてみました
収まりが良いです。








DSC04203s.jpg

可愛い感じの標本セットになりました。









DSC04205s.jpg

種の種類はモミジバフウ、ピアーナッツ、バラの実、リリーナッツ
ブラキキトン、ユーカリです。
皆とても可愛いです、種可愛いよ種(^○^)







DSC04217s.jpg

専用棚から出した所。
個別に飾っても面白いですよ。







DSC04211s.jpg

いつも通りガラスケースはスライドさせると開けられます。








DSC04213s.jpg

そろそろ新しい種類の種も使いたいので仕入れたいです。
しかし変わった種はそれだけで結構高いです・・・(^0^;)
まぁ仕方ないですね。
面白い種入手したらまた作ります。


今回の「植物種子標本箱その参。」はいつも通り販売サイトで
扱っていますのでよろしくお願いいたします〜



minne
creema
iichi







06/09|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑



「フェイク白系蝶標本6個セット。」
完成しました〜





DSC04178s.jpg

先日アップした「青系〜」の色違いバージョンです。

青を作った勢いのまま作り始めたので
かなりスムーズに出来ました(^◇^)







DSC04182s.jpg

個人的にとても好きな、白い蝶ばかり集めたセットです。
シックで格好いいです。

既存の「フェイク白系蝶標本A5サイズキナリ」とは
内容を少し変更しています。
(ナミエシロチョウをモンシロチョウに変えています)







DSC04185s_20170529221730fce.jpg

配置を色々変えられるので面白いです。






DSC04187s.jpg

青系と同じく、前面のガラスを上部にスライドさせることで開けられます。
一応ストッパーは付いていますが、標本を逆さまにすると
ストーーーン!と滑り落ちる事がありますのでご注意ください。










DSC04189s.jpg

いつものように、ペーパーのおまけ付き。


各販売サイトで扱っていますので
よろしくお願いいたします〜

minne
creema
iichi



DSC04194s.jpg


最近木の箱の標本ばかり作っていますが
単に「新しく出来るようになったから楽しくて仕方がない」
と言う事も正直かなり大きいのですが(^0^;)

実は今まで作ってきた布張りバージョンの箱は
箱裏側に紙を貼る際に、ストーブを使用するんですよ・・・・
ボンドを乾かすのにストーブの前に置いて熱で暖めないと
紙がふやけて波打ってしまうんですよね・・・

冬は問題ないんですけど、
夏にストーブを使うのがもう本当に嫌すぎて・・・・(^◇^;)


去年は梅雨時の肌寒い日に、まとめて作っておいたりしたのですが
そんなに沢山作れる物でもないので結局足らなくなったりして、
しかしストーブはどうしても嫌なので
ドライヤーでちまちま1個ずつ作ったりしてしのいでいました・・・


そんな訳で、
なるべく夏場違うタイプの物を作りたいと思っていたのです。

まぁ木も冷房無しの(木くずが舞うので扇風機も無し)作業場で
延々ヤスリがけして汗だくなんですが、ストーブよりは全然いいです!(^◇^;)
なのでしばらく木製バージョンが多いと思います。
まだ手がけていませんが、もっとガラスを多用した
涼しげな物も出来ないかな〜・・・と考えています。






05/29|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑




「フェイク青系蝶標本6個セット。」完成しました。







DSC04163s.jpg

うちの定番「フェイク青系蝶標本」の
新しいバージョンを作りました。
少し蝶の種類を変更しています
「ルリタテハ」を「メスグロヒョウモン雌」に変えていますので
ご注意ください。


そろそろ新しいバージョンの物を作りたくて
今回は木製標本箱にしてみました。
既存の「フェイク青系蝶標本A5サイズキナリ」も引き続き
作っていきますので、Newバージョン共々よろしくお願いいたします。







DSC04167s.jpg

6個別々の木箱に別れています。
小さい方は手のひらより一回り大きい位の大きさで
大きいのは手に乗る位のサイズ。

個別なので好きなように組み合わせて
好みの配置で飾ることが出来ます。





DSC04169s.jpg

まとめて飾ってもいいし
バラバラに飾っても格好良いですよ。

長年付き合いのある蝶達ですが
新しいタイプにしたらとても新鮮に感じます(^0^)
木箱の茶色と青い蝶の組み合わせは、
きっと良く合うだろうなと予想していましたが
思ってた以上に綺麗な色合いになって
1人でニヤニヤしながら眺めています。











DSC04172s.jpg

ガラスは上にスライドさせることで開けられますが
蝶は箱に固定されています。
翅はバラバラに動かすことが出来るので
角度など変えられます。







DSC04174s.jpg

いつものようにおまけのペーパー付き。








DSC04177s.jpg

セット物作りが楽しすぎて止められません・・・(^0^;)
値段高くなってしまうし個別の物も作りたいのですが
まだ幾つか作りたい物があるので、しばらくセット物ブームが
続いてしまいそうです。




各販売サイトから購入出来ますので
よろしくお願いいたします〜


minne
creema
iichi












05/27|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑





「植物種標本スパイダーガム」完成しました〜






DSC04129s.jpg

植物の種標本シリーズはフェイクではなく
本物の種を使用しています。


大きめで綺麗な形の「スパイダーガム」の実を入手しまして
これは単体で標本箱に納めたいと思い作りました。








DSC04131s.jpg

まるで人工のオブジェのような格好良さです!

箱はスパイダーガムの為に、サイズを合わせ作ったので
とてもしっくり収まっていて美しいです。








DSC04123s.jpg

形が整った綺麗な物を選びましたが、
何しろ本物の木の実なので
残念ながらほんの1部欠けがあったり、ヒビが入ってる箇所を修正
したりしている物もあります。
一部分の欠けはそこから中身が見えていて、個人的にはむしろ結構面白いなと
思っているのですが
気になる方はご注意ください。








DSC04125s.jpg

これもガラスをスライドさせて開けることが出来ますので
是非取り出して、眺めたりして欲しいです。


3個しか無いんですが気に入っているので
あまり反応無かったら1つ自分用にします(^0^;)

いつものように下記の販売サイトで扱っていますので
よろしくお願いいたします〜

minne
creema
iichi










05/13|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑



「植物種標本箱その弐。」
少し前になりますが、完成したのでアップしました〜






DSC04100s.jpg

以前作った「植物種標本箱」と種の種類以外
同じ仕様です。








DSC04104s.jpg

今回は「リリーナッツ、ピアーナッツ、
野バラ、ユーカリ、ブラキキトン」の5種類です。









DSC04109s.jpg

野バラの実が可愛くて、本当は色々なバラの実を
集めて「バラの実標本箱」を作りたかったのですが
色々な種類のバラの実入手出来なかったので、とりあえず1種類のみです。
いつか様々な大きさのバラの実を入手したら「バラの実」標本箱作りたいです。







DSC04110s.jpg

上部の隙間からガラスが滑り落ちるのを防止するため改良しました。
ガラス上部分にゴムスポンジを付けましたので
これで逆さまにした位では滑り落ちません。








DSC04112s.jpg

今回も種可愛いです種。


全く季節にあっていないのですが
種ブームがなかなか去ってくれません(^0^;)








DSC04117s.jpg

標本箱は下記の各販売サイトにて扱っていますので
よろしくお願いいたします〜

minne
creema
iichi




それから
前回の記事で書いた「小さめ蝶のかんざし」出品していません。
恐らく興味持って見ていた方は居ないとは思うのですが(^◇^;)
嘘になってしまい失礼いたしました。
一応完成まで作ったのですが、イマイチ翅のバランスがしっくりこなかったので
没にしてしまいました・・・
またかんざしは作る予定ですのでその時は見てやってください。





05/10|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: