Image110.jpg



これは漫画を描く時使う
スクリーントーンを切るための道具です。

画像下のケースには換え刃が入っています、
替え刃には2種類あって(刃の角度が違います)
私は左の白いシールの方の角度が鋭い30°のを使用しているんですが
先日間違えて右の45°のものを買ってしまいました。

買うとき確認を怠った、というより
記憶が間違えていて、いつも使ってるのが45°の方だと思い込んでいたためです
使おうと思って開封して初めて間違いに気が付きました。

開封しちゃったから交換にも出せないし
替え刃が無いと困るし~・・・ということで
もう一度買いに画材屋へ行きました。
今度は間違えないようにちゃんとメモして・・・。











Image109.jpg


また間違って45°のやつ買ってるーーーーー!!!!!( ゚д゚ )






間違った角度の方をメモに記入してました・・・・。



しかもまた開封するまで気付かないし(-_-;)
(まさか間違ってるなんて思ってもいなかったんで)

もう永遠に30°のを入手出来ない気がしてきました。
これ以上買うの勿体無いんで45°のを使ってみる事に、
最初は物凄い違和感感じましたが、段々慣れてきました
結構いい感じです。


いや~
メモまで書いたのに間違ってるなんて
さすがにちょっと自分が心配になたりします。








11/02|絵道具||トラックバック(0)TOP↑
IMG_1464s-.jpg
今月号は少し早目の発売ですね
「ねこぱんち」NO.31お花見号発売中!
天野春彦坊の「ジロとジェラルド」連載中です、よろしくお願いします。

お花見号なだけあって誌面は花見ネタがいっぱいです
最近あんまし天気もよくないし、寒いんで読んでてうらやましくなりましたよ(^.^)



IMG_1467s-.jpg
話は変わって

この小箱はつけペンのペン先の入った箱です。

どちらも細めの線が引ける「丸ペン」というペン先でメーカー違いの同種類です
私は右のニッコーというメーカーのものが硬い使用感が好きで愛用しています。
左のゼブラのは昔知人が「自分は使わないからあげる」と
気前良くくれたんですが、
貰ったものの私もニッコーのしか使わないので
ずーっと引き出しに入っていて勿体無いな・・・と思っているものです(^_^;)

丸ペンはニッコーから変えるつもりないんですが、
近頃違う種類のペン先も色々使ってみたいなぁ・・・と遅ればせながら思っています
思えば小学生の頃、初めてつけペンを使ってみた際「Gペン」を試してみた事が
あるっきりで、後ずーっと丸ペン&製図ペンできてしまいました
最近シーンによってはもう少し柔らかいペン先使いたいなぁ・・・とか出てきたので
新しいの開拓したいところです。
しかし「Gペン」「かぶらペン」「丸ペン」位しか知らなかったんですが
なんか色んな種類あるんですね~
種類ありすぎで迷ってしまうは、よく判らないはで、いつも買わずに
画材屋をあとにしちゃうんですけどやっぱり違うペンを試してみたいので
今度こそ何か入手してみます・・・(-_-;)

そういえば自分はずっと背景はロットリング(製図ペン)で描いていたんですが
何年も前某漫画家さんのアシスタントに行った際、背景はつけペンで描くようにと
言われ、慣れないもんでえらい苦労したんですが
つけペンのほうが細い線引けるし、消しゴムかけても線が薄くならないんで
あの時矯正してもらって良かった~・・・という思い出があります。

しっくりくる道具を見つけ出すの、手に馴染ませるのも
なかなか大変な作業ですね。


03/09|絵道具||トラックバック(0)TOP↑
放置してあった「ペンタブ」をようやく使ってみました~。




IMG_1385s-.jpg
とりあえずノートパソコンにペンタブ使用は無理があることを
知りましたね・・・(-_-;)横置きってなぁ・・ペンタブ台無し。


・・・・環境はともかく、使った感想としては

凄い便利だ~!!
そして難しい~!!
いつものごとく
「コレさえ使えば簡単にやれちゃうんでしょ」とちょっと思ってたんですが
無理ですねぇ・・全くもって・・
大昔初めてつけペンを使った時の感覚を思い出しました
まともに線すら引けなかった感じと一緒(つけペンのほうが酷かったかな?)
ですね、慣れが必要なんだなぁ何事も新しい事を取り入れるっていうのは。
これで下描きから全部やっちゃう人がいるんだから本当に凄い!!
ペンタブはものによって使いがってが全然違うと聞きましたが
いいやつ使ってもこれで下描きとかは自分は無理かなぁ(^_^;)

慣れはやり込むしかないですが
とにかく便利で感動しましたよ。

IMG_1294s-.jpg
紙にペンで描いてても全く無視なのに
ペンタブをなぞっているのは何故か気になるらしく
すさまじく攻撃を仕掛けてきて、正直ちょっと迷惑なコジロウ氏。
なぜなんだい?


02/27|絵道具||トラックバック(0)TOP↑
IMG_1200s-.jpg
絵を描く人たちの必需品、トレース台です。
箱の中にライトが入っていて光るので、この上にネーム原稿(下描きの下描きの原稿)
を置いて、その上に本番用の原稿用紙重ねて、ネーム線をなぞって
清書の下描きをします。(人によって使わないで描く人も沢山います)

これは今現在使っているものですが、非常に使いづらいです・・(-_-;)
B4サイズなんですが小さいですし蛍光灯1本なので暗いし、明るさにムラがあるし。

文句並べましたがこれ昔の職場で、もう使わないって言うんで貰ってきた物です。
貰い物に文句言ってるのもどうかと思うので、新しい物を購入しょうかと
考え中なんですが・・・・数年ぶりに価格チェックしたけど、相変わらず高いんですね~
購入層が限定されてる物だから仕方ないんだろうけど、それにしてもなぁ・・(^_^;)
でも値段は変わらないけど、以前と違って色々新商品参入してる!!
評判いいみたいだし、興味あるのがらんぷシート
薄型、明るさ、ムラのなさ、熱くならなさ、いい事ずくし!!
ただし値段が大したもんですね・・・ランプ交換も出来ないし
なかなか購入に踏み切る勇気出ません。

他に気になったのはマクソントレーサー、これもいい感じですが明るくなるのに
結構時間かかるみたいですね、
結構ちょこちょこ点けたり消したり繰り返す自分には合わないのかな・・

デリータのLEDのライトボックスこれもいいですね~凄い高いけど・・

色々見て回ったんですがどれを選んでも長所、短所はあるみたいですね、
蛍光灯物はもういやだ、と思っていたけどライト交換出来るのってやっぱり
いいし、何より安いし。
もう少し条件絞って考えようと思います。

とりあえず、デカくて明るいので。

01/31|絵道具||トラックバック(0)TOP↑
CA1GFYA4.jpg
数日前ですがペンタブ購入しましたー(^_^;)・・今更。
基本アナログ派で作画は手描きでやってますが、
色々とデジタルで描けないと、支障あることが出てきました・・
なのでペンタブ購入です。

値段も種類もいろいろあるんですね~
安いのは1万円以内からン十万単位の物まで・・
最初だし、良し悪し解らないし、一番安いもので十分かと考えていたんですが、
安いのは画面がA6サイズとちっちゃいんですね!
いくらなんでもA6は無いな・・・と思い、ワンランク高いA5サイズのにしました。
もっとでかいのに惹かれたんですが、よく考えたら机に置ききれない(^^ゞ
そして予算的にも完全オーバーなのでこれに決定です。

早く色々試してみたいんですがまだ梱包といただけで放置してあります(-_-;)

CAXR6X3V.jpg
そしてこれも購入、
全然使いこなせないフォトショップでの漫画の描き方の本です(^^ゞ
カラーの描き方が知りたかっただけだったんですが、この本は白黒原稿の描き方も
載っています(むしろそっちがメイン)両方載っててお得かなと。
フォトショの本は数あれど、意外と漫画の描きかたや、漫画チックなカラーの描き方
の本って出てないんですよね、これ以外に数冊しか見かけませんでした、
いい加減使えるように勉強します・・。
ところで間違えて「フォトショップエレメンツ」の本買ってます、持ってるソフト7.0なのに・・(-_-;)
まぁ使えるんでいいやと思ってますが、こういう間違いしょっちゅうやっちゃいます、
物をよく見ていない証拠ですね。

CA0RQCM3.jpg
これも最近買った本です
「パース塾」・・・・(^_^;)
実はパース(背景なんかを描く際必要な遠近法です)がいまだによく解っていません、
何年も描いてるくせに・・・
一点透視、二点透視くらいは解るんですが、三点とか、1つの絵の中に方向の違うパースが
存在してるとかになるともう???って感じです。
漫画描く向けのパースの本って、これまたあんまし発行されてないんですね~
漫画のテキスト、沢山あるのにパース本は3種類位しか見つけられませんでした。

かなり解りやすくパースを説明してくれていていい感じです、(実際描けるかは別として・・)

漫画は完全独学でやってきてしまったので、こういうテキストとか見ると
知らない事とか山ほどあったりします(-_-;)
「ああこれ、こうすればいいのか!面倒なやり方やってたんだな、何年も・・」と気づく事もしばしば。
その発見が面白いので、最近今更ながら色んなテキスト買ってしまいます。

01/29|絵道具||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: