サンルームに戻ったチランジア。





最近の園芸。


夏の前に手つかずだったサンルームの壁を作りました。



DSC03212s.jpg

4月の時点ではこんな感じ。
壁材張って無くて中の木材丸見え(^◇^;)
画素数低い画像だと何となくナチュラルな良い感じ(?)に見えなくもないけど
実際はむき出し木材でボロボロ、まさに廃屋でした。







DSC03548.jpg

今はこんな感じ。
ちゃんと壁板張って漆喰塗って綺麗になりました。
壁が白くなったらもの凄く明るくて綺麗になりましたよ!









DSC03549_20161014213744310.jpg

サンルーム改装中にチランジアを北側の狭いベランダに
置いていたのですが、これが結構チランジアに合っていて・・・
結局サンルームが完成しても夏の間は北側屋外に出していました。
真北向きで家の陰になる場所で、園芸には向かない場所なので
夏越しのシクラメンや亀甲竜達が休眠する場所にしか使って無かったのですが
チランジアは高めの場所に吊していたので、ほどほどに日陰&朝日は結構当たる・・・
そんな感じで今までで一番良い具合に夏越し出来ました(^◇^;)
やはりチラは戸外がいいんですね。





DSC03550.jpg

ただ北側で寒いのと、9月頃から日が当たらなってしまったので
少し前にサンルームに戻しました。
もっと寒くなったら自分の部屋に移動します
サンルームは冬は7度位まで下がるので・・・









DSC03551.jpg

ビカクシダを吊す場所が無くなってしまったので
何とかしたい・・・
今床に置いてるんですが、あれはやはり吊した方が何倍も格好良いです。








DSC03557.jpg

ここ半年位の間に購入したチランジアをいくつか。
「ストラミネア」
ちょっと高額だけど普及種でホームセンターでもたま〜に見かける「ストラミネア」
1年くらい前から凄く欲しくて、でも探し出すととたんに見つからなくなる不思議(^0^;)
見つかってもイマイチ状態が悪かったりとか・・・で
ようやく「オザキフラワーパーク」で見つけたイメージ通りで健康的な個体。

ちょっと予算より高く付きましたが、植物は逃すと二度と会えない一期一会なので
気に入ったら購入すると決めています。
色といい形といいとても美しいです、とっておきのコルク板に付けました。
コルクは意外にもハンズでとても安く買えます。







DSC03558.jpg

「パレアセア」のクランプ(群生)。
1株の物を買おうと思っていたのですが、とても格好良いクランプだったので
思い切って購入。
1個体を育てて増やすのが好きなので、クランプ状態の株を購入したの
これが初めてです、初めから有る程度出来上がってるのもなかなか良いですね。







DSC03559.jpg

「アエラントス」
これは最近購入した株ではなく、チランジア始めたばかりの本当に初期に
購入した株です、下の画像が7年前の姿。

IMG_1476s-.jpg

今はもうこの画像の部分は枯れてしまって
その子株の子株が6個のクランプになっています、それが上の画像の今現在の状態です。









DSC03560.jpg

「セルーレア」
初め下向きに吊していましたが、水が株元にたまる形状じゃないので
逆さにする必要が無いと気づき、途中から正常な向きに変えたので
株がU字に育ってしまいました・・・(^^;)
地味な存在ですが結構お気に入り。









DSC03561.jpg

「ガルドネリイ」
葉が成長すると下向きに折れ曲がるんですよ・・・
何とも不思議で格好良い種で大好きです。








DSC03562.jpg

「ウスネオイデス」
ここ数年環境が合ったようで、モサモサ増えまくっています(^_^)
以前は上手く増やせなかったのでとても嬉しい・・・
こんなのが4束ほどあります、今年は種も沢山付けました
数ヶ月〜数年?程で種の入った鞘がはじけるらしいので
種が取れたらそれも育ててみたいです。

本当にウスネカーテン出来そうな位の勢いで増えていますが
あまり数が増えると水やりが大変なのでどうするか悩んでいます・・・
やはり大変でも憧れのウスネカーテンやってみるべきか・・・



園芸者お楽しみの季節の秋が前半雨ばかりで
正直楽しさ半減でしたが、相変わらず園芸やっています〜



チランジア用金網設置しました。





本格的に暖かくなってきたので
少し前からチランジアをサンルームに出してます。







DSC03208s.jpg

ずーっと作ろうと思っていた
「チランジアを引っ掛けられる金網を張った枠」をいつまでも作らず
グダグダしていたら旦那が作ってくれました(^_^;)
工作好きで助かります。








DSC03209s.jpg

凄くいい感じです!

画像では直射そのままですが、今は25%遮光ネットを天井全体に張っています。









DSC03210s.jpg

これでもっとチラを増やせます・・・(^◇^)








DSC03211s.jpg

この時期はウスネオイデスが特にご機嫌で、ワサワサ増えます。
細葉タイプは暑さに強いので真夏もこのままサンルームで平気ですが
太葉タイプは高熱に弱いので、真夏は北側の屋外に吊します。
この家に越してきた初めての夏のサンルームで、太葉を枯らしてしまって以来
気をつけています。









DSC03212s.jpg

毎日お茶を飲みながらここでチランジアを眺めて
ニヤニヤしています・・・

まぁもう少ししたら暑すぎて、とてもじゃないけどサンルームで
過ごす気にならなくなるんですけどね。








DSC03217s.jpg

ゴールデンウイーク付近は園芸店で
チランジアの入荷が増える気がするので
いい株を入手したいです〜









チランジア熱。




最近チランジア(エアプランツ)熱が自分の中で盛り上がりすぎています。







DSC02885.jpg

着生させた方が生育が良くなるそうなので
大体流木やヘゴ板、焼いた杉板等にくっつけています。
カクタススケルトンが格好いいので土台素材として欲しいのですが
結構高いので「杉板焼いたのでもいいか・・・」とついスルーしてしまいます。








DSC02886.jpg

流木は購入した物もありますが
冬に館山でビーチコーミングして拾ってきた物も沢山使っています。









DSC02887.jpg

凄くゴチャゴチャしてます・・・・(^0^;)

「鬱蒼とした手入れされていない温室」みたいなのが好きなので
あまり整然とさせるつもりはありません。










DSC02890.jpg

チランジア熱が上がりすぎてちょっともてあまし気味なので
チランジア漫画描いて発散しようかと考えています。
どの位需要あるんでしょうか・・・(^_^;)









DSC02888.jpg

愛用していたマグカップが割れてしまったので
「ネペンテスマグカップ」をおろしました。
結構綺麗でいい感じです。










5月の園芸。





最近あまり書いていませんでしたが、
勿論盛り上がってます「春の園芸熱」






DSC02423.jpg

2年前種まきした「断崖の女王」
2つの鉢にぎゅうぎゅう詰めになってたのをバラバラに植え替えしました。

・・・こんなにたくさんどうするんだろう・・・とか考えますが
好きなのでまぁいいです(^_^;)


小さな芋がかわいいです。









DSC02424.jpg

大きくなるとこんな感じになります。
ただいま花盛り。








DSC02425.jpg

今日植え替えしたのは、上の女王以外はこれだけ。

2,3日に1回位何かしら植え替えや剪定等しています
5月ほど園芸が忙しくて楽しい月はありません!












DSC02426.jpg

「フィカス アブチリフォリア」
昨年秋に購入した物を初めて植え替えました。
もっとオシャレな鉢に植えるつもりでしたが、思った以上にまだ小さかったので
とりあえずもう1,2年育ってくれるまで色気のない黒鉢。














DSC02427.jpg

何故か大好きで沢山育ててる「花キリン」

小さめに育てるのが可愛いと思っていて、今までまめに剪定して
ちんまり育てていたんですが、昨年から大きいのも格好いいかも・・・と
いう気持ちが沸いてきたので、数株だけ大きく育てています。
これも大きくしている最中のもので、格好いい鉢に植え替えしました。

上の方花が咲いてるんですが、見切れてます(^^;)

やっぱり花キリン好きだなぁ・・・











DSC02428.jpg

「フォッケアエデュケス 火星人」

これは数年芋を育てていた火星人。
だいぶいい感じのサイズまで育ったので、お気に入りの鉢に植え替えました。
うう・・可愛いです。












DSC02429.jpg

「斑入りのゴムの木」
昨年秋に購入した物、もっといい感じの鉢に植えたかったのですが
どうもしっくり来るのが見つけられず・・・
しかしどうせあと1年位育てたら、大きな鉢に本植えして巨大にするつもりなので
仮の鉢だからこれでもいいかと・・・。
ただの黒いプラ鉢ですが、ちょっと思い感じなので白いカバーかぶせてみました。

斑が美しくって素晴らしいです。



こんな感じで植え替え作業を日々していたら
冬の間こつこつ買い集めた、オシャレな鉢のストックが切れてきました。
まだまだ植え替えしたいのたくさんあるので困っています。

しかし気の利いたオシャレな鉢は高いので数集めるの辛いです・・・(^_^;)





話は変わりますが、5日はコミティアですね
5月は楽しみにしていて参加するつもりでいたのですが
何を勘違いしたのか、申し込み締め切りを間違えて記憶していて
申し込みしそびれてしまいました・・・・・
気付いた時にはとっくに締め切り過ぎていたという、よくある(?)失態です。


なので今回のコミティアはお休みです。




















コノフィツム、増えました。



先月後半、「コノフィツム」の仕立て直ししました。








DSC00957s-.jpg

コレが「コノフィツム」
まとわり付いてる茶色いのは脱皮した古い皮。

夏の間シワシワ茶色くなり、秋になるとその古い皮を破って
新芽が出てくるという変わった植物なんですが。
しばらく仕立て直ししてなかったもんで、根が木質化してるみたいで
勢いよく水を吸い上げる力が無いらしく、
脱皮期間があけても皮をバリバリ破って出てこない・・・
すっかり分頭もしなくなってるし・・・
(元気がいいと脱皮すると1つが2~3個に増えます)


なので仕立て直しすることにしました。









DSC00958s-.jpg

鉢から抜いたらこんな木みたいになってました。

これじゃ水吸わないね・・・


やらねばと去年から思っていたんですが、結構面倒な作業なので
見て見ぬふりして今年も過ごしてみましたが、やはりもう限界でした( ;´Д`)









DSC00959s-.jpg

こいつも









DSC00960s-.jpg

こんなに木みたいに。

ほぼバラして、根を付け根辺りまで切り詰め
2,3日根を乾かしてから植えつけます。








DSC01122s-.jpg

こんな感じに。

ほぼ全部バラすので全て植えると恐ろしい数になってしまうので
半分以上処分してしまいました・・・
今「勿体無かったかなぁ・・・」とかちょっと後悔したりしてますが
1個体が1株に成長すると考えると、やっぱ全部は無理だったよなぁ・・・と
言う事で、多分仕方ないですよね。
コノフィツム物凄い増えますからね・・・。









DSC01147s-_201410141718090c0.jpg

これは今日の画像。
3週間くらい経って、根がちゃんと出てきたものを鉢に植え替えました。
1鉢に2,3株ずつ植えてあります、頭数増えたら1株づつ植えます。

まだ3分の1位あまり発根していないのがあって、それもちゃんと根が出たら植え替えます。
・・・一気にコノフィツム持ちになりました~( ;´Д`)
種類同じのばっかだけど・・・・


同じ種類ばっかりなのはちょっと残念ですが、緑のマメみたいで
やっぱり可愛いですね。









DSC01123s-.jpg

これは今やってる「リトープス」の実生。

昔チャレンジしてみたんですけど、
結局みんな途中で溶けて、全滅させてしまい上手く行かなかった時の残りの種。
ガラクタの中から出てきました。


リトープスは種が古いと発芽しずらい、と聞いたことがあったので
かれこれ5年くらい前の種だし、無理だろう・・・と思いつつ蒔いたら










DSC01124s-.jpg

結構出てきました~

いや~古くても意外と発芽率いいですね。
駄目もとだったので土が適当なやつなんですが、上手く育つといいな・・・










DSC01126s-.jpg

今私の元にあるリトープス。
マメに買い集め、一時はこのカゴ2つ分あったのに
夏越しに失敗し少しづつ溶かし、
数年前からこれだけに減ってしまっています、失敗を反省してしばらく買い控えていました。
実生で少し増やしたいなぁ・・・









DSC01125s-.jpg

9月半ばに植え替えた「シクラメン」も新葉が出てきました。
もう1鉢あるんですが、それは芋部分がシオシオに、超小さくなってしまったので
一応新葉は出してますが、無理かもしれません。
シクラメンの芋は本当に可愛い。









DSC01127s-.jpg

「ビカクシダ」は夏もそだっていましたが
秋になってから、更にグングン成長しています。

株もとの「貯水葉」という丸い形の葉が、日々凄い勢いで育っていて
見ていて飽きません。











DSC01128s-.jpg

2株とも子株を3つくらい付けていて、来年には株分けしようかと思ってます。
子株付き易い種類みたいです。
ビカクは壁中に付けたいと思ってる位なので、沢山増えてくれるの
大歓迎です(*´Д`)









Next Page »

プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」


私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg

「creema」

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

「minne」

ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ

「iichi」

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド

jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。

コジロウ


2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。

タロウマル(まる男)

2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: