妄想。

tatemonoのコピー

いっぱい色乗せて加工してますが
近所にある建物です、
物凄い無機質で色が無くて四角い感じが好きで気に入っている建物です

線路沿いにあるので多分電車の電気関連の施設なんですが
いつも人っ子一人居なくて、
無機質すぎてなんか怖いなぁ~と思っていました
もっと言うと
以前ここで書いた子供の頃読んだ怖いSF「僕の真っ赤な丸木舟」、
この話環境汚染を憂い、未来の地球は水の惑星になってしまうと悲観した科学者が
子供達をさらって、未来の地球に対応出来る(しかし見た目は恐ろしい)水棲人に改造
してしまう・・・という話なんですが(^_^;)
その博士の研究施設ってこんななんじゃないだろうか・・・とか考えて・・・
・・・すみません、妄想が激しすぎて・・・(-_-;)
人気全く無いし、物音も全然しないのでなんかここの前通る度に
そんな妄想していました・・・
さらしていいんかな・・・この妄想・・・
まぁいいか・・・。


さらわれた少年少女がこの建物の巨大水槽の中で
恐ろしく変化してしまった身体でヒラヒラ泳いでいるんでしょう
水に沈む地球の未来を想像しながら。

モフモフ。

IMG_1509s-.jpg

このモサモサした物体は何かといいますと
ティランジア(エアプランツ)のウスネオイデスです

この形状、あんまし興味持てなくて売り場で見かけてもずっとスルーしていたんですが
少し前にホームセンターで見たら、なんだか急に可愛く見えてきて購入(^_^;)
以来大好き、毎日モフモフサワサワ触って楽しんでおります
なんともいえないさわり心地です、止められません一日触っていられますよ・・・。

普段一くくりにして壁に吊るしているんですが、いつか部屋の壁中いっぱいに
吊るしまくれたらなぁ~と思っていたりするんですが
まさにゴーストハウスになっちゃいますかねぇ?(^_^;)不気味かなぁ・・でもやりたいなぁ。

どんどん伸びて増えていくらしいので楽しみです、
花は地味みたいですが、いい香りがするらしいのでそれも楽しみ
ウスネの花の香りに包まれて過ごせたらいいなぁ・・・。

本当に植物は楽しいですね~。

IMG_1510s-.jpg
ドアップ。

完成!!!

原稿が完成しましたーーー!!!

原稿といってもいつもの雑誌ではなくて
別媒体の漫画で、フルCGの1ページ漫画を数本というお仕事を
いただいて今着手しているんですが
このブログ見れば判る通りCGズブの素人なもんで・・・(^_^;)
いろいろ不安だったんですが、なんとか1P目を完成いたしました~
うう・・・凄い嬉しいよ・・・自分的には凄い綺麗にできたよ・・・!!

難しいだろうな自分には・・・とは解ってたんでたんで数々の「?」は想定内でしたが
思いの外時間がかかりました、(特に難しいテクは使ってないんですが・・・出来ないしね)
下描きやペン入れ除く、着色オンリーで丸5日かかっちゃいました(^_^;)
連日10時間以上やって・・・・遅っっ!!
でもこれも段々慣れてきたのを感じたので、あと1.2枚もやれば
半分とは言わないまでも、かなり早くやれそうな気はしてます、
それよりなんか効率悪いやり方やってんじゃないか?と自分を疑ってますが・・・。

CGって製作中は凄く絵を拡大して作業しているんで
なんかちゃんと綺麗に出来てんのかぁ・・・・と不安があるんですが
最後に紙にプリントした時綺麗に出来ていると感動しますね!
この時点でようやく達成感出ます、超テンション上がります。

あとずっとCGに抵抗あったロートルでアナログ人間でしたが
なんかCGカラー楽しいです、それにフラットなベタ塗りは自分の絵に合ってるや・・・
CG製作薦めてくれた周囲の人たちに感謝ですm(__)mありがとう
超保守派な人間なんで、周囲の強い押しがなかったら絶対手を出してなかったよ。


そんな訳でとりあえずひと段落(?)付いた感が自分の中で凄いので
とっておきの酒を開けました~

IMG_1506s-.jpg

ワインじゃなくてチューハイとかでよかったんですが
手持ちがこれしかなかったんで・・・
これはおとっときのワインだったんですよ、
去年まで働いていたサングラス屋でサングラスとメガネの新作展示会に
ビッグサイトにいった際なぜかワインの業者さんのブースがポツンと1つ出展していて
試飲会をしていたんで、メンバー全員思う存分沢山の種類開けてもらって(^_^;)
飲みまくり、予約購入も出来るっていうんで購入したワインなんです
正直新作メガネ全然見てませんでした、ワイン飲みに行った展示会でしたよ
ここのブースででワイン飲みまくっていたの自分達だけでした、そりゃそうですよね・・・。

そんな高級品って訳じゃないんですが、凄く飲みやすくて美味いんですよ!
「3年寝かせると一番美味しく飲めますよ」とメーカーさんが言ってたので
言葉通り寝かせていたんですが、2年目で開けちゃいました(^.^)
まだ2本あるんでいいんです。
なんとなく自分の中で重要な一歩が達成出来た気がするので祝杯です。


酔っ払って書いてるんで後々読み返すのが怖いなぁ・・・まぁいいや。

イイコジロウ。

IMG_1493s-.jpg

コジロウのごはんが届きました
いつも通販で2~3ヶ月分を購入します。

彼は缶詰(ウェットフード)は食べないのでカリカリ(ドライフード)オンリーです
毎日毎日ドライフードのみ、ポリポリよく食べてくれます
(ドライフードの方が栄養バランスがいいんですがウェットの方が一般的に
嗜好性が高いようです、そりゃウェットのがどう考えても美味しそうですもんね・・・(^_^;))

先猫のベリーが朝ドライフード、夕食缶詰と両方与えていたので
子猫時代のコジロウも同じように育てようと思いそうしていたんですが
何故かだんだんウェットを食べなくなってきて、ドライオンリーになりました
逆に移行するなら解るんですが、なんでこんな乾いた食べ物の方が好きなのか謎です・・・。
画像を見ていただけると判ると思いますが、色んな種類を購入しています
そうです彼はドライフードであれば何でも食べてくれるナイスガイです(^_^)
猫飼ってる方なら解ると思いますが、大抵の猫は好き嫌いがはっきりしていて
嫌だと思うと全く口を付けてくれないこともしばしば・・・
一口でも食べた上で「嫌い!」と思ったなら仕方ないと諦められるんですが
匂い嗅いだだけで一切口にしない・・・なんてのもよくあります(-_-;)
正直これはむかつきますよ~
「お願い、一口食べてから決めて;!!」とね・・・
スーパーナイスガイだったベリーでも結構ありました、無駄になる位ならまだしも
好き嫌いが激しいと身体壊したりした際、療法食にしたいのに療法食口にしてくれない
なんてことに繋がってくると困ります。
ベリーも年とってから腎臓悪くして、療法食に移行したんですが
マズイと噂の(^_^;)療法食は何故か食べてくれたので助かりました。

子猫を飼うにあたって、沢山猫の本とか見て
「ちゃんと躾けていい子に育てるぞ~!!」とはりきったものの
本通りにやっても全く躾けられなかったコジロウです
そんな駄目飼い主の私が唯一成功したのがこの
「小さいうちに色んな種類の食べ物を与えて食べられるようにする」というやつでした
まぁ多分躾けたんじゃなくて、元々なんでも食べてくれる子だったんだと
思うんですが、本当に全部食べてくれるんで
購入に悩まなくていいし、療法食食べるような事になっても
とりあえず大丈夫かなと思ってます。

しかし猫がドライフード食べてる音はカリカリポリポリ
いい音です、大好きだなぁ。

行ってきました。

楽しみにしていた(WBC終わっても楽しみあったよ!)
池袋西武鶴仙園さんの「春のサボテン・多肉フェア」に
ようやく行って来ましたよ!

平日の昼間という事でいつも通り人け無いかと予想していたんですが
結構居ました、いい感じです(*^_^*)
思った以上にロフォフォラが沢山陳列されていて普段の二倍位居ました
何という愛らしさ、何というパラダイス、何という草餅・・・
一日居れる、とテンション上がりました、幸せ過ぎです。

第一目標ロフォフォラ、
第二目標リトープス、
あわよくばその他にもサボテンを・・・
目標はこんな感じでした。

IMG_1494s-.jpg

左のでかいのがフェアで入手したロフォフォラです
店ではかなり小さめの子でしたが、我が家で見るとデカイです、
予定ではもっと小さいのにするつもりだったんですが
あんまし小さいロフォフォラは居ませんでした
でも大きいのもカワイイのでまぁどっちでもいいんです。
てっぺんの白いモヤモヤは毛です、生えています、カワイイなぁ~(*^_^*)
右が以前から居る子、比べると全然違いますね。

右位の大きさのが3っつ群生している株が素敵で凄い心魅かれたんですが
というか、今も考えちゃってるんですが・・・(^_^;)とりあえずは
数あるロフォフォラからこの株を入手しました、立派に育ててみせます。

あとはリトープスを購入の予定だったんですが
何となく決め切れなくて、うろうろ他の多肉見ているうちに
他の種類に変更してしまいました。

IMG_1496s-.jpg

多肉の中ではとても人気があるらしい
ハオルチアの「オブツーサ」という株です。
画像では判りにくいんですが、丸いプチプチのてっぺんが透き通って透明になっている
とても美しい種で、人気があるのも頷けます
私は多肉はサボテンとリトープスしか興味持ってなかったんで
この人気者とは縁が無いだろう・・・と思っていたんですが
やっぱあらためて見たら凄い可愛くて(^_^;)お手頃価格の子も結構居たんで
予定外の「オブツーサ」初購入してしまいました
なるほどこれは美しいなぁ~
予想外のお迎えだったので育て方勉強しなくてはですよ。

物欲の激しい私はもっともっと沢山欲しいところでしたが
グッとこらえ、この2株で決定しました
目の保養な立派なサボテン達を沢山眺める事が出来て最高でした
ありがとう鶴仙園さん。

しかしついでに立ち寄ったハンズでエアプランツ「ストレプトフィラ」君も
入手したんですけどね・・・
グッとこらえて無いよね・・・
IMG_1498s-.jpg


ついでに先日鶴仙園さんで購入したリトープス
左が「麗虹玉」右が「オリーブ玉」プリップリで立派です。
IMG_1502s-.jpg

これからが植物のシーズンだってのにこんなペースで迎えていて
一体自分がどうなってしまうのか恐ろしいです・・・(^_^;)
「初心者が夢中で買い集める」時期なんだろうけど、スペースの問題もあるし
そろそろじっくり考えて購入しないといけないようです、解ってるんですけど
しかしなかなか難しいです・・・。

夜型に。

WBC日本優勝おめでとう~!!!


ホント、お陰で楽しい数週間でしたよ・・・ありがとう・・・
WBC終わっちゃったらもうしばらくリトープスの脱皮を見守る位しか
楽しみないわ・・・(^_^;)

朝っぱらからの試合ばっかしだったので
見終わってから絵の仕事始めるので開始時間が遅くなり
自然と夜中の作業に・・・こんな時間にやってますよ・・・
なんかいけない気がするので少しづつ戻さないとなぁ。

携帯のワンセグ機能って必要ないよな・・・位に思っていたんですけど
今回出かけてた時ワンセグ機能付いててよかった・・・と心から
思いました、ごめんよワンセグ。

ディズニーシー。

今日ではなく数日前ですが
初のディズニーシーへ行ってまいりました
 
今更初って・・・遅すぎでサーセン(^_^;)

入ってすぐになんとなく大阪のUSJに似てるなぁーと思いました
入り口のところといい、オールドニューヨークの町並みといい、水辺といい。
そして未来っぽい町並みの所と、鉱山っぽい所は
ファイナルファンタジーにしか見えなかったんですが、ファンの人的には
どうですかね?
RPGの町並み歩いているみたいでワクワクしますね~
武器屋とか道具屋とか普通にありそうですね、冒険前の装備揃えてる時みたいな
気分になりましたよ。

ディズニーキャラクターには全く興味ないんですが
物凄い遭遇率でミッキー達に会ったんですが、こんなもんですか?
ディズニーランドでは殆ど遭遇したことないんですが
いたるところで出くわしました。

色んなところにあるランプや街灯が凝っていて素敵だったので
街灯ばっかし写真に収めました、
沢山撮ったんですが、皆さんとっくに知ってるだろうからちょっとだけ・・・。

Image025.jpgImage022.jpg

アンモナイトだかオウムガイだか、巻貝をかたどった街頭が
凄くカッコよかったんですが、光っていて上手く写真に収められず残念。
それの小型のテーブルランプあったら欲しいなぁ・・・と思いました。

前記の通りRPGみたいで楽しかったんですが
相変わらずディズニーの食べ物は高くてクソまずい・・・これだけ完成度高い
世界作るのになんで食べ物のクオリティーは超低レベルなのか?
回転率の為にファストフードっぽいメニューに頼るなら思い切ってマクドナルドとかに
参入して欲しいもんです、安いし早いし味も安定してるしなぁ~
ホントこれが最大のネックだなぁ
いっつも食事の後にお金をドブに捨てた気分になります・・・(-_-;)

追記:ちょっと調べたら海外のディズニーランドにはマクドナルド出店
しているみたいですね。

大仕事。

IMG_1453s-.jpg

今日は昼間っからコジロウを洗いましたー!!!
大きな仕事を成し遂げたかの様な達成感です。

長毛種は本来月1回とかマメにあらってやらないと
いけないんですが、正直物凄い久々に洗いました・・・・
月1とかやれてる方尊敬しますよ、本当に。
大概の猫同様猛烈に嫌がり抵抗しますが、お湯に塗らしてしまえば
恐怖のあまりガッチガッチに固まって、意外と大人しくなります。
これがもし「恐怖」ではなく「怒り」だったら大変です
怒ると全く手を付けられません、猛獣になります、完全に不可能だし超危険ですんで・・・

ただ恐怖を感じると彼はオシッコもらしてしまいます・・・(^_^;)
今回も洗いながらアンモニア臭が・・・。
どんだけ怖いんだよって、普段暴れん坊なだけに気の毒な感じです。

洗う作業はともかく
猫を乾かすのは本当に大仕事です
無音のドライヤーを開発して欲しいもんです、多少高くても買いますよ・・・
彼は毛が短めでサラッサラなので乾くのはベリーと比べて格段に早いですが
なにしろ俊敏なので捕まえるのがベリーの数倍大変で、どっちもどっちな感じです。

そう、なんだか画像で見るとボサボサで、硬そうな毛質に見えるんですが
実は恐ろしいほどツルッツルでサラッサラの良い毛質しています
ツルツルすぎてブラッシングしてもブラシで毛が全然取れません
しかし毛玉が生まれてこのかた一度も出来たことのないという珍しい毛質です。
・・・自慢してしまいました。
なんだか「普段男らしくて暴れん坊なのに、髪の毛は思いのほかサラッサラで美しい
男の子」みたいなのを想像して萌えます(^_^;)


とりあえず抜け毛の季節に綺麗に洗うことが出来たので
よかったです・・・これでしばらく安心です。


画像はエアプランツにカゴをかぶせてコジロウからガードしている図です
草が大好きすぎてエアプランツを無造作に置いておくと
ムシャムシャ食べてしまうんで・・・
毒だったら危険だし、エアプランツも気の毒だしで苦肉の策です
お洒落感ゼロですよ。

大反省。

今日、いやもう昨日ですが
大切なエアプランツを危うくたった1日で
枯らしてしまうところでした!!

奴らは「強い植物」とのイメージが強そうですが
たしかに乾燥にはかなり強いんですけど蒸れと直射にはめっぽう弱いらしく
「置き場所間違うと一日で枯れる」
という恐ろしい噂は聞いていたんですが、夏の暑さも問題無く乗り切れたので
まさか春先に失敗は無いだろう・・・と余裕こいてたんですが
まんまと昨日やってしまいました・・・orz

今までの場所から移動したのがいけなかったようです
風通しは考慮したつもりでしたがダメだったようです、それと
遮光もしていたんですが足らなかったのか
1つが半分葉焼けで茶色に変色してしまいました・・・

こいつは100均で見つけた時、クシャクシャに潰れてて
貧相な見た目で、全く魅かれなかったんだけど持ってない種類なんで
なんとなく購入した奴だったんですが
手をかけてやったら、グングン成長して、思いのほか美しい葉色になった
思い入れのあるやつだったので、更にショックでした・・・
折角綺麗な葉色に育っていたのに、申し訳ない気持ちで一杯ですよ・・・

こいつも、他のシオシオになってしまった数個も
間一髪死にはしなかったので、ゆっくりリハビリに励もうと思います。
やっぱり生き物は難しい・・・というか油断してはいけないですね
まだまだ初心者なんでこの先の梅雨をどう乗り切るか、とか
心配です、でも楽しくて止められません・・・(^_^;)


ところで
マニアの都心の聖地(?)池袋西武屋上の鶴仙園さんが
昨日から30日まで「春のサボテン・多肉フェア」ですよ!!
先日訪れてリトープスを2つ購入したばかりですが
勿論フェアにも週明けに参戦します(^.^)
いつもはでかくて立派で、高いロフォフォラしか置いてないんですが
フェア準備してるの見たら結構手の届きそうな金額の
可愛いロフォフォラ居たんでいい奴が居たら購入したいです、
あとリトープスを少し・・・(^_^;)

何だか「初心者植物育成ブログ」的になってきている気がしますが
ハマりだして日が浅くて、夢中になっているところなので
許してやってください(^_^;)
大好きな作家さんも植物はかかせないと言ってくれてて
そんな事位でも嬉しかったりする夢中っぷりです。

女子供をなめている。

いや~
WBC勝ってよかったよかった
連日タダでこんなに楽しませてもらっちゃってありがたい事です。


タイトルの話なんですが
勿論私のことではないですよ
IMG_1203s-.jpg
彼です。

暴れ太鼓でケンカっぱやくて
見た目てきにも凄まじく男っぽさ満載なコジロウですが

初対面の人間でも女性と子供には臆す事無く
逃げたり隠れたりせず全くもって普段通り堂々とした彼ですが
成人男性が現れると豹変します、押入れなんかに引っ込んで隠れてしまいます。
鉢合わせしようものなら「シャーーーー!!!」と凄まじい威嚇をする有様で、
大概の動物や子供に懐かれる、と自負している兄は毎回えらいショックを受けています・・・(^_^;)
義兄も同様の被害に合っています・・・。
男でも甥っ子(2歳)には何の反応もないので成人男性を敵だと思っているようです。
女性、子供が来ても気にせずくつろいでいるので
皆さん「意外とフレンドリーだね」と言ってくれますが
多分そうではなく、恐らく彼は女、子供は相手にしていない、眼中に無いんじゃないかと
思っています・・・勿論私も女なので私のことも軽く見ている節が有りすぎるほど有ります(-_-;)
完全に女子供をなめて居るんですよ・・・そういう猫です。

・・・で
かねてから気になっているのが
「一体何歳位からの男を敵とみなすのか?」という事です
先に書きましたが2歳の甥っ子の事は気に留めません、

予想としては、小学生の男の子は相手にしないと思うんですよ
で、高校生の子は敵視しそうかなぁ・・・・という感じなんですが
じゃぁ中学生の男の子に対しては一体・・・・?
これがずっと気になっている事です(^_^;)
試してみたいんですが一番大きい友人の息子でもまだ小学3年生で
中学生の男の子の知り合いなんて居ないんで、なかなか試す機会がありません
残念です。


動物に威嚇されると結構ショックだったりしますが
彼の場合はある意味みとめた、こいつ強そうだぞ!と思ったという事なので
もし我が家でコジロウに威嚇されてもショック受ける必要は無いです、
大目に見てやってください。

原稿無事発送。

昨日無事原稿発送しました
いやーよかったよかった・・・。

引きこもって製作していたんで昨日は憩いの聖地
ホームセンターに行ってきましたよ!!
このホームセンターは隣に100均のダイソーが(ダイソーにはエアプランツ売っているんです(^.^))
併設されているのでエアプランツ好きにはかなりの魅惑のスポットなのです!!
珍しい種は扱ってないんですがね。

ホームセンターは先日寄ったときより大分エアプランツの数が
減っていました、どうやら私以外にも購入している人が居るようで
なんとなくホッとしました・・・(^_^;)
暖かくなってきたので植物の品揃え増えてサボテンも多く出回っていて幸せです。
目当てだったウスネオイデスという変わった形のエアプランツを無事購入。
生きのいいのが居たら他にも購入したいと思って、ワクワクして行ったんですが
あんまし状態のいいのが居なくて、ウスネともう一つだけ購入しました
だいぶギリギリの状態の個体が多くてなんとなく選ぶのが
辛く感じられましたね・・・。

ホームセンターはイマイチだったんですが
隣の100均ダイソーにかなり生きのいいのが居たので
6個購入しました、かなり満たされました。

ついでに先日ブログに書いた林静一氏の未購入のレターセット
黄色とオレンジのも買いたかったんですが
見事に2色共品切れしていました、残念(-_-;)
あとピンクも無くなっていました、皆明るい色味が好きなんですね
私が個人的に好きなグリーン系はまだ残ってましたよ・・・
100均での出会いはその時を逃すと次は無い事が多いですね
大いにガッカリしましたが他の店舗で探してみることにします。

無事入手できるといいなぁ。

本通販。

とっくに書いた気になってましたが書いてなかった
事に気付きました・・・今更ですが。

IMG_1198s-.jpg

LOVELY NETのMACKYさんと私の合同本
「天体少年論」(画像)や私の個人誌「シューティングシティ」
南研一さんとの合同本「フルーツ」といった自費出版ものを
「ツインクル雑貨舗」さんで通販してもらっててます、
常に店開きしているわけではなく店主のトーマさん次第の不定期のようですが
少年をイメージしたアクササリー等(これは私の作品ではなく、トーマさんの作品です)
魅力的な品揃えですので
私の本が気になる方も少年的雑貨が気になる方も
ぜひ覗いて見てくださいませ。

「フルーツ」は私の手元にもあと3冊しかない本ですので
気になってるけど踏ん切りつきかねている方は、お早めにどうぞー。

※画像が以前の物なので、封筒が問題のあったロウビキ袋に
なってますが、全て別の封筒に替えてありますのでご安心ください
紛らわしくてすみません・・・(-_-;)

カメ。

IMG_1490s-.jpg

家の近所に熱帯魚やカメを扱う店があります
スーパーや本屋から少し外れた所にあるんですが
ちょっと遠回りしてたまに覗きに行きます。

なんだか水族館よりも凄く魚と距離が近く感じる店で
静かで生暖かくて、どんよりしていて薄暗くて
店にしばらく居るだけでちょっとした異世界に来た気分です
いつも一人で立ち寄るんですが、正直一人で見てるとなんだか不安な気持ちに
なったりします。

異世界感を満喫に立ち寄る私ですが
いや、目当てもあります。

カメです。

カメは小学生の頃飼っていました、当時からなんて魅力的な生物だ・・・
と思っていたんですが、近頃凄く飼いたいな・・・と考えている自分が居ます(^_^;)
ポピュラーな銭亀に心惹かれるんですが
なかなか生物を迎えるってのは簡単にしちゃいけない気がして行動に移していません
コジロウやエビや植物も居るので、おそらく本で見るだけで紛らわすと
思うんですが、可愛らしい姿に釘付けです・・・。

画像は店で貰ってきたカメの育成キットのパンフ
初心者向けの飼い方も載っています、
見てるだけで色々夢が広がります、
カメかわいいなぁ~。

ペン入れ。

原稿作業が好きなペン入れに入りました~

へたくそでヘロヘロですが、ペン入れ作業は大好きなんです
なんか原稿が白黒コントラストで美しくなっていくのが楽しくて。

しかし8ページペン入れするのに約1日、たったの一日で
終わってしまうんですよ・・・(^_^;)
もっとたくさんのページ描けるようにがんばらないとな・・・。


IMG_1486s-.jpg

真面目に作業しているんですが
頭の中は画像の物の事でいっぱいです・・・

激しく草もちに良く似た姿ですが、違います
サボテンの一種でロフォフォラ属「翠冠玉」というトゲの無いサボテンです、
初めてこのトゲの無いサボテンを知ってから、心を奪われてしまいました。

凄まじく愛らしいです・・・
サボテンは春に入ってから集めよう・・・と思って我慢していたんですが
我慢しきれずにフライングで数ヶ月前に入手してしまった「翠冠玉」です。
成長するとポツポツある白い点から毛がモフ~っと生えて来ます
その姿もとってもユーモラスで可愛いです
なんと優しそうな容姿なんでしょうか!?
このままツルンとしてる方が好みなんですが、毛が生えても勿論大切にしますよ。

早く原稿を完成させてロフォフォラ探しに出かけたくってうずうずしています
店で売ってるロフォフォラはでかくて立派で、値段も結構お高いんで
購入は通販の若い子にするつもりですが
じっくり立派な姿を眺めに行きたいです・・・。

メガネ。

IMG_1484s-.jpg

私のメガネです。

まぁこの位メガネ持っている人、結構居るかと思いますが
別に私目悪くないんです・・・(^_^;)

お洒落伊達メガネっていう訳でもありません。

昨年までサングラスメインのメガネ屋で働いていたんで
その時色々作っちゃいました・・・
みんな安いフレームですが、
視力調整からフレーム調節、パッドのカスタマイズまで、ものすごく
かけやすいように超念入りに仕上げてあります、
ここぞとばかりに時間をかけて作りました。
度付きのレンズが入っているのは3つだけですが
右のフレームは同型の色違いなのでレンズはめ替えるだけで使えます。

メガネなんて縁が無かったんで
ここで働いて初めてほんのり遠視、乱視有りなのを知りました
老眼が他人より早そうです・・・。

毎日見てると楽しくなっちゃってついついいっぱい作った結果がこの画像
なんですが、店辞めて以来映画観る時と原稿描くときなんとなくかけてみますが
正直無くても平気です・・・(^_^;)

フレーム調節だけは結構上手になったんですが
別に生活する上では大して役に立たない技術です
調節に使う器具持って無いしね・・・。

暖冬だから?

999.jpg


少年時代のコジロウです、
ご覧の通りこの種の猫にしては短い毛並み、きつい顔立ちで
長毛ミックスの子っぽい風貌をしていました。
初めて会った時はもっと短い毛並みだったので初めから
「あんまし毛が長くなららいタイプの子かな?」と思っていたんですが
予想に反し、初めての冬を迎えた昨年は思っていたよりロン毛になりました。

IMG_0714s-.jpg
・・・ブレブレなんですが判りやすい写真だったので(^_^;)

去年の冬のコジロウです。
顔周りフッサフッサです、身体の毛は全然長くなりませんでしたが
顔だけ見てるとペルシャっぽいシルエットです。
ちなみに両頬の毛が一房づつ白いんですが、光を反射して白く見えている訳ではなく、
本当に両頬一房白い毛が生えていました
面白いんでこのままでもいいなぁ~と思っていたんですが
成長したら普通に黒くなってしまいました、ちょっと残念、
それとこの写真に写っているカゴにはもはや身体が入りきりません。

冬毛は意外と長くなるんだなぁ~・・という昨年の感想だったんですが

IMG_1230s-.jpg

う~ん
ちょっと判りにくい写真だったな・・・(-_-;)
今年の冬のコジロウ氏です。

今年の冬は全然顔毛が長くならなかったんですよ
殆ど夏毛と変わらない感じでした、(この写真だいぶ長くみえます・・・)
短めのほうが彼らしい気がするのでいいんですが、去年となんで違うんですかね?
ベリーも歳をとったら全然毛が長くならなくなりましたが
コジロウはまだ2歳ですからね・・・
今年の冬が暖冬だったからかな?とか・・・違うか(^_^;)

来年の冬彼の顔毛がどうなるのか今から楽しみだったりします。

新野菜。

なんだか外国の野菜、もしくは新野菜っぽいなぁ~
とかねてから思っていたので遊んでみました。

IMG_1469s-.jpg
エアプランツなんですけど
左はともかく、右のコルビーって種類はサラダとかに入っていそうじゃないですか?
そんなことないかな・・・?(^_^;)
皿が色付いて汚れてますが、食事用ではなく絵皿なので許してください
フォークもボロイですがね・・・・。

IMG_1472s-.jpgIMG_1475s-.jpg

この辺は無理があります?

IMG_1476s-.jpgIMG_1479s-.jpg

左のアエラントスはありですかね?
・・・無しかな?

IMG_1480s-.jpg

完全に野菜じゃないんですが
悪乗りしてみました、
店でサラダ頼んでこんなのが出てきたらビックリですね
お洒落な店だったら「こういうものなのか・・・?」と
手をつけるかもしれません(^_^;)

ペン先。

IMG_1464s-.jpg
今月号は少し早目の発売ですね
「ねこぱんち」NO.31お花見号発売中!
天野春彦坊の「ジロとジェラルド」連載中です、よろしくお願いします。

お花見号なだけあって誌面は花見ネタがいっぱいです
最近あんまし天気もよくないし、寒いんで読んでてうらやましくなりましたよ(^.^)



IMG_1467s-.jpg
話は変わって

この小箱はつけペンのペン先の入った箱です。

どちらも細めの線が引ける「丸ペン」というペン先でメーカー違いの同種類です
私は右のニッコーというメーカーのものが硬い使用感が好きで愛用しています。
左のゼブラのは昔知人が「自分は使わないからあげる」と
気前良くくれたんですが、
貰ったものの私もニッコーのしか使わないので
ずーっと引き出しに入っていて勿体無いな・・・と思っているものです(^_^;)

丸ペンはニッコーから変えるつもりないんですが、
近頃違う種類のペン先も色々使ってみたいなぁ・・・と遅ればせながら思っています
思えば小学生の頃、初めてつけペンを使ってみた際「Gペン」を試してみた事が
あるっきりで、後ずーっと丸ペン&製図ペンできてしまいました
最近シーンによってはもう少し柔らかいペン先使いたいなぁ・・・とか出てきたので
新しいの開拓したいところです。
しかし「Gペン」「かぶらペン」「丸ペン」位しか知らなかったんですが
なんか色んな種類あるんですね~
種類ありすぎで迷ってしまうは、よく判らないはで、いつも買わずに
画材屋をあとにしちゃうんですけどやっぱり違うペンを試してみたいので
今度こそ何か入手してみます・・・(-_-;)

そういえば自分はずっと背景はロットリング(製図ペン)で描いていたんですが
何年も前某漫画家さんのアシスタントに行った際、背景はつけペンで描くようにと
言われ、慣れないもんでえらい苦労したんですが
つけペンのほうが細い線引けるし、消しゴムかけても線が薄くならないんで
あの時矯正してもらって良かった~・・・という思い出があります。

しっくりくる道具を見つけ出すの、手に馴染ませるのも
なかなか大変な作業ですね。

カット。

irasutos-.jpg

久しぶりに落書きしてみました
画像軽くするために線が荒くなってますが実物はこんなガタガタしてないです

こういう2、3色の色のみで、ベタ塗り・・・という、
印刷だと多色刷りみたいなのは好きです、自分の絵にも合ってるなぁ
と思いますし。
そんななんでフルカラーは自由度が高すぎて、一体どうしてよいものか
全くお手上げになってしまいます、難しいです。
このカットも初めフルカラーで描くつもりで進めていたんですが
収集付かなくなってしまい、結局色を抜いてしまいました・・・(^_^;)
う~ん
CG使ってもどうしたら自分に合ったカラーが描けるようになるのかは
今のところ見つかりません、
いっぱい描かないとそりゃぁ無理ですよね。

絵そのものも
最近は以前のような感じの絵を求められることが多かったんで
この絵も含め思い出し思い出し以前のようなものを
描いたりしています、
自分ではかなり近い感じするんですが、冷静な他人の目からすると
結構違うみたいですね、同じ自分なのに再現難しいです。

完全に今の絵だともう少しかわいくない感じかな?
いろいろ器用に描き分け出来たら広がるなと思うんですが
なかなか上手くいきません。

どっちにしろ正直あんまし上手くないとこだけは共通しています・・・(-_-;)

便箋。

事務用封筒を買いに100均のダイソーに行ったら
かわいいのを見つけたので、まとめ買いしましたー

IMG_1458s-.jpg
林 静一氏の便箋セットです。

素材は普通のファンシーレターセットみたいな上質紙ですが
色が綺麗だしデザインもシンプルで美しいです。
あとオレンジと黄色のもあったのですが、「そんなに買ってもなぁ~」と
なんとなくブレーキかかってしまいました・・・これだけ買うなら全部買えば良かった・・
と今更後悔(-_-;)近いうちそろえようと思います。

IMG_1460s-.jpg
切手を貼る部分もワンポイント入っていて素敵です。
なんか勿体無くて使えないのでもうひと揃え欲しい位です・・・。

大きい封筒もなんだかカラフルでかわいいのあるんですね、ダイソー
思わず手が伸びそうになりましたが
一応仕事時使用する封筒買いに来たんだしなぁ・・・とグッとこらえ
全然かわいくないクラフト封筒買いましたよ(^_^;)

魅力を伝える本2.

昨日の続きですが他にも色々あります(^_^;)


IMG_1446s-.jpg
「ザ・フクロウ」誠文堂新光社/波多野 鷹・加茂 元照 著

フクロウは大好きで憧れの猛禽類ですが
飼うとなるとハードル高い生き物ですので、本で堪能しています。
なんという顔のデカさ、なんという目力、なんという形、かわいいなぁ~。

IMG_1423s-.jpg
ペルシャ猫とミミズクは顔がよく似ています
基本的に顔のデカイ生き物が好きです、力強い感じがして(^_^;)


IMG_1447s-.jpg
「紅茶図鑑」日本文芸社/谷口 安宏監修 「おいしい紅茶の事典」成美堂出版

私は紅茶派ですが、手軽さを重視しているので完全ティーパック派です
クセの無い日東紅茶とか好きですし・・・要するに全くこだわり無いんですが
色んな銘柄や歴史とか入れ方とか見るのは大好きです。
そんな訳で紅茶の本とか見るの楽しいですね~
役に立ててませんが・・・(^_^;)

世の中沢山の銘柄があるもんです面白いです、パッケージも美しい。
飲んだことありませんが、国産の紅茶とか一度試してみたいなと思いますね
想像としてはマイルドそうだなぁ、どうなんでしょ。

魅力を伝える本。

部屋が本で埋まっているので
購入を控え気味にしていたこの頃ですが
気になっていた本を結局購入してしまいました~


IMG_1411s-.jpg
雷鳥社/安友志乃「写真のはじまり物語」

カメラの歴史書、写真史なんですけど
著者の方が書いてる通り堅苦しくなくて、沢山の美しい資料写真や
イラストや興味魅かれる小話が盛りだくさんで
写真素人で「古い写真って綺麗だよな~」って思っただけで手にした自分でも
読んで楽しい本です。
昔の写真は勿論、写真を収めていた実際のケースの美しいこと・・
全て手作りですか・・・凄いねぇ。
IMG_1413s-.jpgIMG_1414s-.jpg
美しい写真盛りだくさん、当時のファッションの流行なんかにも
触れてくれて楽しいです。しかし昔の女性はセンター分けが主流だったんだなぁ~
相当の美人でないと不細工に見える恐ろしいヘアスタイルですね・・・。

この本に限らず、何かの趣味などの楽しさや魅力を
伝えてくれるスタンスの本が好きでついつい手が伸びてしまうんですよ
一応「入門書」ってポジションなんですかね?
色々興味あることはあってもなかなかそれに費やす時間やお金が
無かったりで二の足踏んでることって多いので
こういう魅力を伝えてくれる本はありがたいです、見てるだけで幸せな気持ちになります。


IMG_1440s-.jpg
鉱石の楽しみ方を提案してくれる、皆さんご存知の
ブルースインターアクションズ(p-Vine Books)フジイキョウコ著「鉱石アソビ」

鉱石は資金がなくて収集の進まない趣味の筆頭なので
ありがたい本です・・・(^_^;)
ショップやイベント情報等も嬉しいですよね。


IMG_1442s-.jpg
出版社/「サボテンと多肉植物を楽しむ本」

サボテンや多肉植物のいわゆる園芸書ではなく(基本的な栽培方は載ってますが
これだけで育てるのは難しいかと・・・)
生活への取り入れ方や新しい愛で方など提案してくれます
多肉はリトープスとサボテン以外あんまし興味ない私ですが凄い楽しく読めました
可愛らしく写せるもんなんだなぁ。


IMG_1443s-.jpg
出版社/「小さなビオトープを楽しむ本」

ビオトープは維持管理出来る気が全くしないのと
スペース的にも無理かな・・・と憧れてはいるものの手を出す気はない
ものの筆頭です・・・(^_^;)こういうのこそを本で堪能すべきですよね。
睡蓮の園芸会社の取材等も載っています
普段なかなか知ることの出来ない部分なんで面白いです
街中でビオトープ探したりなんかも・・・奥が深い世界ですねぇ
野草になると正直よく解らない世界です、すげー。


大体が美しい写真を多用している本なのでちょっと値が張ってたりしますが
その趣味に実際没頭したら数倍費用がかかることを考えればお手頃・・・
そう思っていつも購入してしまいます
本に埋もれていますが、多分この衝動は止められません・・・(-_-;)

新入り。

今日は溜まりに溜まっていたもろもろの
用事を済ませる・・・為だけに外出したはずなのに
ついつい近所のホームセンターに立ち寄り、購入してしまいました・・・


IMG_1405s-.jpg
エアプランツのブルボーサ君です。
なんともワイルド、自由な感じな風貌しています
傍若無人ですらあります。


IMG_1407s-.jpg
こちらは以前から居るブルボーサ君。
コンパクトでまとまりのある形していますが
紫黒っぽい色味がただならぬ感じで油断できません。

エアプランツも割りと湿気好みの奴らも居るようで彼らは
ミズゴケ植えで管理した方が調子いいみたいなので
植え込んでいます。


IMG_1410s-.jpg
同じくミズゴケ植えのブッチー4兄弟。
ムチの様なしなやかな葉がヒュンヒュン伸びています
小さいので愛嬌ある感じですが大型種だったら、なかなかに
恐ろし気な容姿をしています。


近所のホームセンター、
いつ行っても殆ど売れてる気がしないんですが
かなり沢山エアプランツが入荷していました・・・発注スタッフさんの好みですかね?
近所に誘惑スポットがあって非常に危険です。



IMG_1402s-.jpg
全然関係ありませんが
黒い棒みたいになってコジロウが寝ていました。

動物が主人公2.

昨日に引き続き動物が主人公の物語。

動物物・・・というより今まで読んだ本の中で一番好きな本なんですが

IMG_1400s-.jpg
評論社/リチャード・アダムス著「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」
左はアニメDVDです。
有名な本なので読んだことのある方も多いかと思います
「動物もの」でこれを出さないでどうする・・・という本ですね(^_^;)


うさぎ達の暮らす丘陵地帯を、人間が住宅地にするために
開拓されることを察知した若い(位の高くない)オスうさぎ達が
そこを捨て、新しい自分たちの住みかを探し出し
メスうさぎ達を仲間に迎え、平和な暮らしを手に入れるまでの
冒険譚です。

凄い簡単に書きましたが、これが面白くてねぇ・・・
戦い盛り沢山なかなりハードな冒険なんですよ
日本だとこういうのはもう少し児童文学よりに書かれそうなんですが
これは大人が読める文章でいいんですよ
うさぎ達に伝わる神話とか宗教感なんかも絡んでいたり、
なんというかうさぎ像に深みがあります。
いや、うさぎって敵がいたるところに居て大変なんだな
ってのも神話を絡めて教えてくれたりします。


私が薦めるまでもなく有名作品ですが
まだ未読で骨太の冒険物読みたい気分の方へ是非どうぞ。
(画像の文庫本は古いバージョンで、最近再販されたものは
装丁が違うのでお気をつけ下さい)

アニメDVDは、小学生の姪っ子に観せたら途中で寝てました(^_^;)
作りが地味だからね・・・よく出来てるんだけどなぁ。



IMG_1397s-.jpg
話は変わって最近プレイしたゲームブック
I・リビングストン著「雪の魔女の洞窟」


う~ん
なんかバランス悪いゲームでしたね・・・
わりと早々雪の女王と対決で、その後だらだら長いのがイマイチだし
なにより、運試し多すぎるよ(-_-;)
この運試しの回数の多さは、まともにプレイしたらクリア出来るの?
って感じでちょっと納得いきませんでしたよ。
極寒の地が舞台ってのは珍しくてよかったので残念です。

プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」


私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg

「creema」

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

「minne」

ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ

「iichi」

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド

jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。

コジロウ


2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。

タロウマル(まる男)

2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: