天気悪い日が延々と続き
サボテンの植え替えが出来ません・・・困ったもんです。


誰も興味ないでしょうが
エアプランツが子株を沢山付け始めたのでアップします
エアプランツってこんな感じで世代交代、増えていくんですね~
ハマるまで知りませんでした(種でも増えます)。



IMG_1795s-.jpg


凄くでかくて立派なのにホームセンターで半額で売られていた
「カプトメデューサ」
子株の成長が物凄い早いです、
ついこの間まで米粒みたいのがちょこんと葉の間に挟まっていたのに
みるみるでかく成長しています
親みたいにワイルドな感じに育つといいなぁ。



IMG_1798s-.jpg



育てやすくて、よく子を吹いてくれるらしい
エアプランツの代表種「イオナンタ」
二株しか持っていないのに、二株とも子吹きしてくれました
なんて性格のいい奴なんだイオナンタ・・・
微妙に中心近くで子が出たので、綺麗な形だったのが
崩れちゃうのが残念ですが嬉しいです。



IMG_1802s-.jpg


「コルビー」も子がでました~
コルビー4株持ってる中で一番見た目が良くない(^_^;)
なんか貧弱な株が吹いてくれました。
本体がみっちりしてなくて弱そうな感じなんで共倒れしやしないかと
ちょっと心配です・・・ムリしなくていいんだぜ・・・。


こんな感じでエアプランツも春は成長著しくて楽しいですよ
子株吹いてない奴らもメキメキ成長しています!!
サボテンやリトープスも大好きなんですが
個人的に一番好きな植物はこのエアプランツなんです(^.^)
手のひらに載せて触れるってのが最高にいいんです
毎日撫でまくり、眺めまくりですよ。
今全部で50株位いるんですが(普及種ばっかりです)
まだまだ増やしたいです、鉢ものに比べると場所をあんまし取らないのも
エアプランツのいいところかと思います。



05/31|植物||トラックバック(0)TOP↑
本日より開催の「第二回少年展」に
私も作品出品しています。


Image0012s-.jpg


拙いながらも力を出し切った作品出してますんで
近くにお越しの際には是非お立ち寄りください(^.^)
高円寺のギャラリーです。

素敵な世界観を持つ作家さんがそろっているようです
非日常を味わいに行ってみてはいかがでしょうか?




詳しくはこちらでチェックしてみてください少年展HP。


05/29|イベント||トラックバック(0)TOP↑
私なんぞが紹介するまでもなく
超有名作、読んでなくても誰もが作品名位は知っている?
と思われる作品なんですが
メジャー過ぎたせい(?)か掲載誌が幼年向けだったせいか
漫画マニアの間であんまし取り上げられることのない漫画なので
つねづね普及したいなぁ~・・・と思っていたので取り上げます、自己満足です(^.^)






IMG_1700s-.jpg



ご存知
あさぎり夕先生の「なな色マジック」です~

本当にスーパーメジャーでしょ(^_^;)



ポップでキュートな絵柄に惑わされがちですが
人が成長する上での大切な事がギュっとつまっている
素晴らしい作品です。
6巻完結という巻数も丁度いいです、だれずに読みきれますよ。
掲載誌が「なかよし」だったので、主人公達が中学生の設定ですが
本当は高校生位のほうがピッタリ来る気がします。
基本展開は主人公ななの一樹への思い、恋愛が軸なんですが
中学生ということもあって、そんなにベタベタもしないし
むしろ綺麗な(ピュア?)感じで、恋愛物に全く興味が無い自分にも楽しめます
中学生の頃のドキドキ感みたいのは懐かしくて心地いいです。
そしてその恋愛要素以外がまたいいんですよ
(むしろ展開的に面白いのはこちら)

主人公ななにはアイドルの双子のお姉さんがいて
可愛らしいお姉さんにコンプレックスを持って生きてきたんですが、
彼女の代役で舞台に上がることになったり、そこで彼女の才能に魅かれる
仲間を得たり、自分を認めてくれる人物に出合ったり・・・
主人公ななの自分探し要素が強いのが素晴らしくいいです。

自分の夢に突き進む男の子達がカッコイイし
ダンスシーンや舞台シーンが面白いし(才能対決とか)
自分がこんな迷いの無い一癖も二癖もある人達に
囲まれていたら(しかも中学生の時に)超自信無くすだろうけど(^_^;)
ななは悩み迷いながらも対等に渡りあってくれるので
見ててスカッとさせてくれる主人公です
ある意味戦うヒロインです。

登場人物も皆いいんですよ~
ななは勿論のこと、自信と才能の持ち主Bはカッコイイし
ななの才能をいち早く見抜いた、したたかでしなやかな
理解者良しゃんも大好きだし(こんな中学生いたら恐ろしいけど・・・)
執念深い情熱家、麗も素敵(何歳なの!?)
ピンポイントでしか出番無いけどななの姉友理もかなりいい味出てます
私は凄い好きです。
ななの思い人一樹の良さが以前は良く解らなかったんですが
(他のキャラが濃すぎ(^_^;))
大人になってから読んだら最終巻の一樹はかなりカッコイイと気づきましたよ
これってなな視点だけど一樹の成長物語でもあるんですよね。

私の青春は勿論こんなキラキラしていませんでしたが
こんなんだったらいいなぁ・・・と思わせてくれる本です
マジお勧めです、
大人の人に是非読んでみて、もしくは読み返してみて欲しいです
キラキラ具合に2,3日やられること間違いなしです(^_^;)
たまにはあてられてみるのもいいもんですよ。



「なな色マジック」全6巻
講談社コミックス
著者あさぎり夕




05/27|マンガ||トラックバック(0)TOP↑
IMG_1787s-.jpg

買い物ついでに立ち寄ったホームセンターで購入したサボテンです。

まだ植え替えていないので、固まる砂のままです
明日にでも植え替えしたいところなんですが
週末あたりから天気くずれるみたいなんで、どうするかな・・・と考え中です。
(植え替えの際根を切ったら数日切り口を乾かして
よく晴れた日に植えるのがサボにはいいみたいなのです)
明日が湿度低かったらやろうかな・・・う~ん悩みます。
2鉢とも名前が付いてなかったので正体不明です
右のはギムノ系だと思うんですが、左は全く謎です。

右のサボテン、なんだか蝶(蛾?)の幼虫にソックリだなぁ~
と思うんですがどうですかね?
トゲの色の感じも似てるんですよ
毛虫が丸まってるみたいに見えたりして・・・(-_-;)
そして作り物かと思う程綺麗なグリーンしていますよ
マット感が素敵。


左はトゲと毛の中間という感じでフワフワしています
てっぺんのトゲが綺麗な黄緑で可愛いです(^.^)
固まる砂でかなりトゲが痛んでそうなので心配ですよ・・・。

近頃サボテンばっかり取り上げていますが
エアプランツ達もどんどん子株吹いています
みるみる大きくなっていて、毎日ベランダでニヤニヤ眺めています
結構人目の多い通りにベランダが面していて、丸見えなんで
かなり怪しいかと思います・・・
でも見たくてしょうがないので止められませんよ。



05/26|植物||トラックバック(0)TOP↑
少年展用の絵がとりあえず完成しましたー。
とりあえず、というのはまだ最終的な修正や加筆が済んでいないからです
ぼんやりとは完成ってとこです(^_^;)

いやぁ~
もう間に合わないかと思って毎日ガタガタ震えていました
先週は物凄いハードスケジュールで、やりたいんだけど全く時間が
取れなくてもう駄目かも・・・と泣きそうになっていましたが
なんとかなりそうですよ・・・よかった・・
少年展本体の絵の方はそんな感じでなんとかなんとかですが
実は合同企画のカフェで展示してもらうイラストも描かなくては・・・・なのでした
こっちもなんとかしなくては・・・・どうなるの!?自分!!

結局えらい時間かけて描きました
まぁ、結果やっぱ自分あんまし上手くないなぁ・・・(^_^;)と
いうのを実感しましたが、持てる力は出し切ることができたので満足です
今の自分にはこれ以上出来ないです。


同じ絵でCGも綺麗だろうなぁ~と思ったので
時間作ってCG画も描こうかと思っています
こっちの方が多分綺麗に描けるんだろうなぁ、残念ながら。
あとガッシュ塗りで疲れたので、カラーインクとか水彩画とか
筆が軽いヤツがやりたくてたまらなくなりました
カラーインク変色してるけど(-_-;)使おうかな
失敗の多い自分には直しの効かないカラーインクはプレッシャー凄いんですけど
色鮮やかで楽しいんですよね。
ついつい色を多用してしまって収拾付かなくなるんですけどね・・・


もって行ってもらえる用の名刺も作りたいんですけど
ハァー・・・無理かしらねぇ。


05/25|製作||トラックバック(0)TOP↑
3月購入したハオルチアオブツーサが
子株をたくさん吹いて形が崩れてきたので
株分けしました。



IMG_1781s-.jpg


8株も取れました~


凄く小さいのもあるんで、全部上手く成長するかは分かりませんが
こんなにたくさん子株が取れるなんて、ハオルチアってスゲー!と感心しています。
リトープスもこんな勢いで増えてくれたらいいのになぁ・・・
根切りの必要も無いし、数日乾燥させる必要も無いらしいので
サボテンに比べると楽な植え替えでした、株分けも楽しいなぁ~(^.^)
どのくらいの期間であの特有の丸い形になるんでしょうか?
今はペッチャンコなのがどんな風に丸くなっていくのかも興味津々、楽しみだぁ~
この勢いでどんどん増えたらこの先困るかな・・・?
でも可愛いし今のところはもう少し増やしたいです。


IMG_1778s-.jpg

スッキリした親株。
ギッチギチだったのが丸い形に戻りました、可愛いなぁ~。



05/23|植物||トラックバック(0)TOP↑
海王丸を購入したくてたまらなくて、
夢に出てきそうな悶々とした日々を過ごしていましたが
先日諸々の用事を済ますついでにようやくサボテンを見に行きました!!
幸せ過ぎて危なかったです(^_^;)

小さい株が欲しかったんですが
お目当ての海王丸は予想より大きい株しかなくて・・・
悩んだんですが理想の株に出会いたいので今回は止めておきました
うーん残念です。
しかし海王丸はやっぱりカッコイイ!
男っぽくて強そうな外見がたまりませんね。

海王丸をスルーし、
替わりに「天王丸」を購入しましたよ。



IMG_1774s-.jpg

せっかく天気良かったのに、夕方撮ったんで
相変わらずピンボケ写真です(-_-;)
海王丸によく似た硬い、蜘蛛みたいなトゲがボディに張り付いていてカッコイイ!!
形が綺麗で大きさも良くて、お手頃価格だったので
色々なサボに目移りしまくって倒れそうでしたが
今回はこいつに決めました。

天王丸って何色の花が咲くのか知らないんですよ
せっかくなんで調べないでどんなのが咲くかお楽しみにしようかと思います。

さすがのコジロウも今まではサボテンには手出ししなかったんですが
天王丸のデカイトゲは食えそうに見える(?)のか何が好みなのか
超ゴリゴリ齧りにきました(-_-;)マジなのか・・・お前ってヤツは・・・
危なすぎるから勘弁してくれ・・・
うかつに傍に置かないように気を付けなくては。


次は久々に可愛い感じのマミラリア系のサボを
入手しようと思います。
丸可愛いぜマミラリア!!
05/22|植物||トラックバック(0)TOP↑
ねこぱんち原稿完成。


ネームにてこずって
自分の中の予定より若干遅れてしまいました
トーン貼りが大嫌いなのに、面倒なトーンワークを要するキャラを登場させてしまって
ペン入れしながら次のトーン作業を考えるとブルーになりましたが
いざ作業に入ると、珍しくトーン貼りを楽しいと感じられたのでラッキーでした
細かいトーンワークも楽しかった・・・いつもこうならいいのに(^_^;)

個人的にはこの作品内の、ヘロヘロでメリハリ無いペンタッチ
好きなんですが、どうやら少し見づらい感じもするので
少し太めのタッチにしてみました、
次発売の号の原稿から試しているので
印刷されたのを見て更にどうするがいいか検討しようかなと思っています。
なにしろ縮小率が大きい雑誌なので、実際印刷されたのを見ないと
イマイチ判断着きません・・・(^_^;)
多少太くしても縮小であんまし分からないかもしれないので
様子を見てもう少し太くするかもだし、細くするかもしれません、
ヘロヘロ線は趣味でやればいいか。




少年展用の絵
ちと細かい図柄にしてしまい、時間がかかりそうなので
少しづつ塗り始めましたが

・・・全然進みませんよ・・・(-_-;)
期日までに終わるの?・・・コレ?・・・ヤバクないか自分!?


って感じですムズイよ・・・アクリル絵の具。

実はまだアクリル絵の具買いに行ってません、週開けにならないと無理で。
しかし早く進めないとマズそうなので、描き心地の気に入らない手持ちのガッシュで
細かい部分を塗り始めたのでした。
こちらの終わりは全く見えません・・・orz
05/17|製作||トラックバック(0)TOP↑
「少年展」用のイラスト、
ようやく清書し終えました~・・・
久々のアナログカラーの下準備は面倒臭くて、考えると気絶しそうになりました、
なるべく何も考えずに黙々と作業進めるにかぎりますね(-_-;)

絵を描くのは好きなんですけど
絵を描くの面倒臭いんですよ・・・矛盾してますかね
実際描き始めるとやっぱり面白くて夢中になっちゃうんですけど
下準備と、気持ちを盛り上げるまでの過程が面倒に感じるみたいです。


そんな下準備をようやく終え
やっとお楽しみの色塗りだ~~~!!!ヒャッホー!!
と思ったらアクリル絵の具買ってこないと無い事に気が付きました・・・
一応持ってるんですけど
目新しくて買ったそのガッシュはなんだか独自の質感(それが売り)が
自分には合わなくて使いにくいんで替えたいのでした。
普通のやつは、何しろ全然使ってなかったので
カチカチに固まっていました・・・(-_-;)高かったのにな・・・。

そういえば昔揃えたカラーインクもピンク系とか蛍光入った色は
退色もしくは変色してました・・・カラーインクはタッチが軽すぎて
綺麗なんだけど求めているものと違うなぁ・・・と思い使わなくなっちゃいましたけど
昔一生懸命練習して(使いこなせなかったですが・・)少しづつ揃えたんで
結構ショックでした。



アクリル絵の具買いにいかねば・・・
しょっ中微妙に間違った買い物しちゃうんで(良く見てない証拠です)
気を付けないと・・・(-_-;)

身の程知らずにもA3のデカイの描いてみました
ぜひどんな物に仕上がったか見に来てくださいませ。

05/16|製作||トラックバック(0)TOP↑
先日書いたソニーの新作ゲーム「クルトン」の
公式サイトでWEB漫画のアップが始まったようです
わー恥ずかしいけど嬉しいや(^.^)
何話か描かせてもらっているんで、よかったらたまにチェックしてみてください!

サイトのバロック調の荘厳な音楽とサルの対比・・・
不思議な世界観のゲームですね~


「クルトン」公式HP

05/15|製作||トラックバック(0)TOP↑
連続サボネタですみません
ちと朝から嬉しかったので・・・


IMG_1747s-.jpg

先日届いたロホホラが同時に花を咲かせました~

翠冠玉は自家受粉しない種類で、種をとるためには2株必要なんですが
同じ日に咲いてくれました(^.^)
歯も磨く前、ご飯も食べる前、起きて一番に交配させましたよ!
上手く結実してくれるといいなぁ~
種が取れたら小さいロホホラ沢山・・・・
考えただけで興奮できますよ・・・素敵すぎる。

上手く種が出来ても蒔けるのは来年の春がいいみたいなんで
気の長い話ですがね・・・。

なんだか原稿に向かっていてもサボテンのことばっかし考えています(^_^;)
あ~早くサボテン買いにいきたいなぁ~。



全く違う話になりますが・・・。
「少年展」の5月30日(土)の6:00からの
特別イベント青山泰山さん(セロ)kotoさん(唄)の演奏会
まだ若干席に余裕があるようですので興味のある方は
よろしくお願いいたします。
要予約、チケット(CD付き)¥1,500詳しくは「少年展」サイトにお問い合わせ
ください。


05/14|植物||トラックバック(0)TOP↑
楽しみにしていたサボテンが届きました~

私は好きですが
慣れない人には若干グロイかも・・・(^_^;)
お気をつけて・・・。





IMG_1726s-.jpg

ロホホラ翠冠玉です~

右の群生株は思ったとおりで・・・
子株をいくつか切り離して小さいのたくさんにしたくて購入しました
沢山子吹きする株は皆さん群生株として育ててる方が多い
みたいなんで邪道なのかもしれませんが・・・。
左の株はちょっと予想外でした
デ・・・デカイ・・でか過ぎました(^_^;)



IMG_1728s-.jpg

可愛いサイズのサボと比べるとこんなデカイです~(^^ゞ
小さいサボたちを沢山集めたいと思っているのに、なんかだんだんデカイやつも
増えてきちゃいました、しばらくすれば可愛くなると思いますが
今はまだ愛せてないかも・・・です(-_-;)ゴメンよ・・・
何に対しても好きになるのに凄く時間のかかる人間なんだ・・・
鉢のサイズちゃんと載っていたんですが
なんか相場より物凄い安かったんで、脳内で小さめを想像しちゃっていました
有名な名のあるサボではないんですが
傷一つないし(ロホホラは表面に傷が付きやすいみたいです)
毛も綺麗だし、丸い形も綺麗だし・・・
手配早くてすごいいいお店だったんですがこんな安くて大丈夫なのか?と
なんか心配になってしまいましたよ。


次は「海王丸」が欲しいとか思っています
サボテンの名前は皆世俗を無視した感じで、凄くカッコイイです(^.^)


05/11|植物||トラックバック(0)TOP↑
IMG_1715s-.jpg


ねこぱんち33、チェリー号
本日発売です~
「ジロとジェラルド」載っています!

若干流れを今までと変えてみました・・・いかがでしょうか?
よろしくお願いいたします。

05/11|ねこぱんち||トラックバック(0)TOP↑
サイトがオープンして
発売が発表されたようなのでここでもお知らせ出来ます、

ソニーさんから6月18日発売予定のパズルゲーム
「クルトン」の公式サイトでイラストと漫画を
描かせてもらっています
(漫画はまだ見れないみたいですね近いうち見られるかと思います、お楽しみに)

私がしきりにデジタル作画が~・・・と
四苦八苦していたのがこれでした(^_^;)
まだまだ引き続きジタバタしっぱなしなんですが。

サイトトップページにイラスト使っていただいたり
嬉しいかぎりです・・・
もしかして間違える人がいそうなんで一応
キャラデザインしたのは勿論私じゃないですよ~。


発売はまだ先ですが
興味ある方はぜひサイトチェックしてみてください!


「クルトン」公式サイト
05/08|製作||トラックバック(0)TOP↑
さわやかなはずの5月初旬だっていうのに
(G.Wって雨降らないもんだと思い込んでました)
東京は連日雨降り、凄い湿気でなんとなくだるいです。
数日前サボテンの植え替えしたのに最悪です・・・(-_-;)
(植え替え後は根を暖めたいので晴れがつづく時にやるものなんです)


雨の降りしきる音は好きなんですけどねぇ・・・
そんな雨音を聞いていたらなんとなく雨降りの映画を観たくなりました。

全編陰湿な雨の降りしきるSFの金字塔(?)
「ブレード・ランナー」です。
以前観たことはありますが、折角なんで未見のディレクターズ・カット版を観ました
う~ん、こっちのラストのほうがピッタリハマりますね、世界観に
でも元のも嫌いじゃないなぁ、個人的には。

今となってはベクトルの違う近未来の姿ですがやっぱり今見てもカッコイイ・・・
現実はもっとクリーンなイメージの世界になっちゃいましたね
あんな混沌とした世界、実際暮らすのは辛そうだけど
(常に酸性雨が降ってるし・・・)
映画で観てる分には最高です、
やっぱりSFはコテコテに作りこんでくれてるヤツがいいですね。
ワンシーンワンシーンいちいち絵になってますねー
レプリカントが美しい・・・写真みたい。


映画と年数が近くなればなるほど、こうなっていない現実がなんとなく寂しい感じと
近未来だった時を今生きてるのって贅沢だよなぁ~っていう
ミーハーな気分と両方感じませんか?
近頃SFを観るとよくそう思います。
普段は「もう2世紀くらい未来にうまれたかった・・」と思って生きてるんですが
(どうせなら中途半端に科学が発展している今より
グンッと発展しているであろう未来に生まれたかったんですよ(^_^;))
でも映画観ながらこの両方の感覚を味わえるんだから
今の時代も面白味はあるってもんです。


「ブレード・ランナー」の
レプリカント役があまりにもカッコよかったんで引き続きルトガー・ハウアーの
出ている禁断の映画を観たくなってしまいました・・・
そう、あれです

「グレートウォリアーズ・欲望の剣」です~


何度か深夜TVで放映されたことあるんで、観たことある方も
居るかと思いますが(私もTVで2回観たことがあります)
監督のポール・バーホーヴェン彼独自の世界爆発のB級作品
エロ・グロ悪趣味、その上なんか観た後嫌悪感が凄い強烈な、
中世ヨーロッパの貴族と傭兵達のドロドロの戦いと略奪を描いた映画です(^_^;)
はっきり言っていい人が全く出てきません・・・
皆酷い奴ばっかし出てきます、傭兵役のルトガー・ハウアーもカッコイイけど
酷い人間ですし、正義っぽい立ち位置の王子も最低ですし・・・
昔初めて観たときはあまりの毒の強さにしばらく当てられたもんですが
さすがに何回も観ているので平気でした
大嫌いだったお姫様が健気にすら見えました・・・人間歳をとると
見方も変わるもんですね。

全く人にお勧め出来る作品ではありませんが
なんか毒気に当てられたい(そんな時ある?)時いいかもしれません
エロ・グロに耐性ない方は止めたほうが賢明です
これDVD化されてないんですよね
確実に今後もされないと思う作品ですので(^_^;)
VHSでどうぞ、むしろ汚い画像のほうがこの映画には合ってるかも。
もしDVDででたら一応欲しいなぁ、廉価限定でだけど
なんかたまーに観たくなるんですよね・・・。

05/08|映画||トラックバック(0)TOP↑
昨日はスペースまで足をはこんでくださった方
ありがとうございました。

あいにくの天気で・・・最近イベント行く度雨に降られてる気がします
何の呪いですかねぇ・・・
クセっ毛には湿気は天敵なので雨降りはかなりブルーですよ、ハァ~(-_-;)
拡大版でたしかにサークル多い!!
回るの大変、殆ど流し見って感じでしたが
人の流れはそれほどいつもと変わらないかな?と思いました
うちのスペース周辺だけですかね・・・(^_^;)


いつもより会場の広い拡大版ということで、久々に展示サークルさんが
沢山あってよかったです、
今は参加サークルが多くなってスペースが無いから
基本展示は無いみたいですが、数年前までコミティアといえば
展示パネルを借りて展示が出来るイベントでした
私は展示参加はしたことありませんでしたが、買い手からすると生カラー原稿は
いいんですよね~迫力あって、本買いついでに展示も見られるのは超お徳ですよ
ギャラリーみたいに素敵空間&お洒落展示にはなりませんが
かわりに敷居が無くていいんですよね。
さすがに凄いカラー上手な作家さんばっかりでよかったです
楽しめましたまた是非やって欲しいなぁ
そしてじっくり見るためにはやっぱり一般で参加しないと駄目ですね。
マジで一般参加考えようかな・・・。



自分のとこ的には前回より全然駄目でした~
「前回を越える」が目標なので、今回は残念ながら目標達成出来ませんでしたよ
ペーパーも余ってしまったし、もうちょい気合入れて挑まないと
通用しないな・・・となんだか反省しています
イベント後はなんだか反省が沢山です。
思えば自分がコミティアに参加したいから参加している、になっていて
頑張って作品発表しよう!!って気持ちが殆ど無かったんですよね
もう一度初心に返って、この方法(同人誌)でしか発表出来ない自分の作品作りに
挑みたいと思いましたよ。


イベント後は友人と食事して別れ、その足で本当は池袋の本屋へ行きたかったんですが
思いの外本格的な雨に気持ちが挫折し、地元へ戻りましたが
なんとなくすぐ家に帰る気分になれなくて
レンタル寄ったりウロウロしたあげく、もう家まで5分の距離なのに
喫茶店入ったりで結局家に帰ったのは結構夜遅かったです、何してんだ自分(^_^;)

色々考えさせられました
次回も多分参加すると思いますが
もう少し力入れて現れたいと思います、うーん、頑張ろう。

05/06|イベント||トラックバック(0)TOP↑
IMG_1710s-.jpg


明日のコミティア用のペーパーを夜なべして作りましたよ
よかったらもらいに来てください。
ちゃんと作ったはずなのに折ってみたらズレまくってました・・・アレー?
でももう刷っちゃったんでこのままです、見苦しくてすみませんが。

「少年展」のDMも持っていきますがなんか私の予想がズレまくっていて
凄い少ししか貰わなかったんで・・・orz
本当に僅かしかないんですが、こちらもよろしく
DMはうちより隣の「LOVELY NET」さんでゲットした方が確実かと思われます(^_^;)
まともな枚数頼んでらしたから・・・。

なんか色々ズレまくっていて微妙に不安ですが明日楽しみです
晴れるといいなぁ。
05/04|イベント||トラックバック(0)TOP↑
IMG_1701s-.jpg


キノコ?


IMG_1705s-.jpg


いいえ、ロフォフォラ翠冠玉です(^.^)
和菓子みたいです、かわいいなぁ~


サボテン数点、植え替えしています
あられもない姿で転がっています・・・。

ビッシリ伸びた根っこをサディスティックにバスバス切りつめ、数日乾燥させるそうです
現在は画像よりもう少し切り詰めました。
なんか植物の根をこんなに切っちゃって本当にいいんかい!?と
園芸初心者はビクビクです(-_-;)

今手持ちの殆どのサボ達がこのあられもない姿なので
ベランダが非常に殺風景で寂しいです・・・早く植え込みたいっす。

IMG_1707s-.jpg

どいつもこいつも丸裸にしてやったぜ!!

05/03|植物||トラックバック(0)TOP↑
私の心の第一位の漫画は3作品あって、
大好きすぎて選べないんで同率一位なんですが(^_^;)
その中の一つに
超有名作なので皆さんご存知かと思いますが
大島弓子先生の「綿の国星」という漫画があります。


IMG_1695s-.jpg

簡単に説明すると猫を擬人化し、
猫の日常をファンタジックに描いた傑作なんですが
小学4年で初めて読んだ時は「擬人化」しているっていうのがよく解らなくて
こういう猫耳ファンタジーな人たちのお話だと思っていたもんです(^_^;)
(何回か読んでるうちに理解してきた)
とにかくチビ猫の可愛らしさに夢中になりすぎて
画像のコミックス当時買ったものなのですが中が
カーボン紙で写そうとしたペンの跡でいっぱいだったりします・・・
子供はなんで写そうとしたがるんですかね、よくやりませんでしたか?
なかなかいい味でています。

で、この作品に「タマヤ猫」っていう猫が出てくるんですよ
飼い主のおばあさんの影響を受けて、若いオス猫なのにおばあさんみたいな
格好で描かれていて、ラストで「二歳の若猫~」ってあるんですが
ずっと私猫を飼った事が無かったので、「タマヤ猫はどうやら若いらしいけど猫の
2歳って人間だと一体何歳くらいなのかな?」と長いこと疑問に思っていたんですが
猫飼ってみて解りました、2歳って人間だと約24歳くらい。
これを初めて知った時はビックリしたもんです
「タマヤ猫超若者じゃん!!」と。
う~んいいギャップです、タマヤ猫この作品の中で一番好きだったのが
益々好きになったもんです。


コジロウが二歳迎えたばかりなので
最近このことを思い出しましてなんとなく書いてみました
しかしコジロウは小学校中学年の男子にしか見えません
飼い猫はずっと子供のまま・・・と聞くんですが

ずっと・・・このまま・・・暴れ太鼓と・・・?
凄く複雑な気持ちです。

久々に読んでみましたがやはりタマヤ猫は変わらず素敵猫でしたよ(^.^)


05/01|マンガ||トラックバック(0)TOP↑
IMG_1693s-.jpg

本日5月1日
「ねこぱんち」別冊「キラキラねこぱんち・イエロー」発売です。
私は「ジロとトラ丸」という本誌の「ジロとジェラルド」のジロが
ジェラルドと出会う前の番外編を描いていますので
よろしくお願いいたします。

「イエロー」って言うだけあってなんか黄色尽くしです中の紙も黄色でした
いっつも色入ってない紙なんで結構ビックリしましたよ

「肉Q一家」が第一話から読めて楽しかったです。

05/01|ねこぱんち||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: