DVD。

地味にやらないといけない事が山積なんですが・・・
毎日呆れるほどDVDばっかし観ています(´Д`;)

近所のレンタルが、GEOの旧作100円キャンペーンに
つられて旧作100円やってるので
自分でも心配になる位借りまくっています。
何しろ100円なんで、地雷臭プンプンの作品も
気兼ねなくレンタル出来ます。


普段家で一人飲みってしないんですけど、
ホラー映画観る時は飲みながら観ると

若干面白さがアップする気がする・・・(-_-;)
のでお酒片手です、
この鑑賞方法が正しいかどうかは、自分でも疑問です。
そもそもお酒が入らないと面白く観られないようなの
借りるなって話ですが、ホラーにはそれ以外の部分に
魅力がある作品が多い・・・・(と思いたい)ので
ついつい何かを探し求める様に観ずにはいられないのです(´Д`|||)
たまに本当にめっけもんがあったりするんです、止められません。
しかし
あまり沢山飲んじゃうと内容が理解出来なくなってしまうので
飲むのはほんの少しにしています。


DVDレンタルも沢山しますが
困った事に買うのも大好きなんですよ~
DVD購入は私の趣味の中では、最もお金がかかる(廉価中心ですが)
早く飽きて欲しい趣味の筆頭なんですが(-_-;)
もう何年もチョコチョコ集めてるので、当分止めることは無さそうです・・・。
借りるだけで充分、と言ってる友人がうらやましいです。
12月はハリー・ハウゼン物が多数廉価で出るので
ワクワクしています。
先日出たばかりの廉価版「ブレードランナー」も
早く購入しなくては・・・。(クロニクルを購入予定)

あと誰も楽しみにしていないだろうし
全くお勧めもしないんですが、
個人的に欲しい「ブライド」が12月に初DVD化なんですよ
嬉しいんですけど、
正直通常価格で購入したいほどの作品ではなく悩ましいです(-_-;)
うーん、何故か好きなんですよねこの映画。
若かりしスティングが白ずくめの衣装で出てくるフランケンシュタイン物です。


DVDではなく新作ですが
前評判が微妙な「アバター」私は楽しみにしています
あの青いCGキャラは日本人受け悪そうですよね・・・(^_^;)
可愛くないもんなぁ・・・
3D物疲れるんで苦手なんですけど、まぁいいや
キャメロンを信じています。







夢だったみたいな。

なんだか不思議な面子で飲んでいました。
不思議すぎて夢だったんじゃないか・・・と
思えて来ましたが、
新宿花園神社の酉の市で酔った勢いで買った











熊手が手元にあるので・・・
Image114.jpg
現実だったか・・・と思います。


漫画描きだって商売・・・ですよね(-_-;)?
猫が付いてて可愛いから、まぁいいか。






こたつ。

先日ようやくコタツを出しました。


私はコタツが大好きです、
全ての暖房器具の中でコタツ程愛してる物はありません。
もし仮にこの先の人生で、何か間違って豪邸で暮らす事になったり
お洒落な超モダン建築に暮らす事があっても、


絶対コタツは手放さない( ゚д゚ )


と普段から公言していた位なんですが、今年は結構寒くなったこんな時期まで
コタツを出さないで辛抱していました。
というか、「今年は出さないで済ましてみようかな・・・」と思って頑張っていました。
なぜなら、室内に取り込んだサボテン達でタダでさえ狭い部屋が
とんでもない事になっているから・・・(-_-;)コタツ出す場所ないよ・・・。

しかも私のコタツ、デカイファミリー用なんですよ
原稿描いたりするのに、作業台が狭いの嫌なんで
狭い部屋にドーンと無駄にデカイやつです。


そんな訳でコタツ大好きなくせに
コタツ無しで冬越ししてみようかな・・・と今まで
頑張っていた訳なんですが、
厚着して、足元毛布でグルグル巻きにして震えながら作業してたら
あるときふと我に返りました、



「こんな無駄な苦労する位ならコタツ様を召還しよう」( ゚д゚ )と・・・


で、大掃除して無事コタツ様を出して
快適ぬくぬくライフが始まると思いきやですねぇ、
そんなささやかな幸せを邪魔する奴が居るんですよ、
まぁいつものごとくコジロウなんですけどね・・・


ベリーは殆どコタツには入ってこなかったんですが
暗くてフカフカしてるのが気に入ったらしく
コジロウは昼間結構コタツに入ってきます。
「猫がコタツに入ってくるなんて当たり前じゃないか」と
思われるかもしれませんが、あいつらロン毛でムクムクなんで
基本冬でも大して寒いと思ってないんです・・・(-_-;)
性格といい、長毛は短毛の猫とは別の生き物と考えた方がいいです、
布団にはまず入って来ませんから、「猫飼ったら添い寝!」とか夢見ると悲しい思いをします。

そんななのでコジロウがコタツに入ってる間は
スイッチを入れられません・・・。
スイッチ入れちゃうと案の定、暑過ぎるようです。


カット03s-
一生懸命念を送ります、効きませんが。



でも気持ちよさそうに眠ってるの見ると
追い出せないので、寒さに震えながらコタツに入っています。
おかしな事になってますが
とりあえずコタツライフ始まりました。






小冊子増刷しました。

先日のコミティアで無料配布した
小冊子、少し増刷しました。


IMG_2210s-.jpg
紙が無くなったので手持ちの紙で、紫表紙になりました・・・
毒々しいです(-_-;)


希望の方が居ましたら無料でお送りします。
右下にあるメールフォームより
住所とお名前をお送り下さい、
(住所、氏名は小冊子発送以外の用途で使用いたしません)

表紙等入れて12P、本文は8Pの本当にペラペラな冊子ですので、
あんまし期待はしないでもらえると良い感じかと思います(^_^;)
そんな大したもんじゃないです・・・。

ポストカード通販希望の方は(居るのか・・・?)
11月下旬頃ツインクル雑貨舗さんで通販受付が始まる予定です
そちらを購入の方にも同じ冊子がおまけで付いてきますので
申し訳ありませんが、そちらをご利用いただければと思います。


都合により前後するかもしれませんが
11月末まで冊子希望受け付ける予定です
気になった方は、遠慮なくお申し込みください。



※受付は終了いたしました、ありがとうございました。




タネが届いたよ!

たにさぼ実生倶楽部さんから当選した種が届いたYO!


たにさぼ実生倶楽部さんは
一般に販売されにくいサボテン&多肉植物の実生の楽しさを広める為に
種の交換会を定期的に実施してくれる凄いサイトです。
(交換の種が手持ちで無くても160円の切手のみで
プレゼントしてくれます!)
サボテンの実生やってるブログを見ると
しょっ中出てくるサイト名で、気になっていたんですが
少し前に我慢しきれなくて会員登録しちゃいました(´Д`*)




IMG_2201s-.jpg
画像左のミニカボチャみたいなのはトゲの無いサボテン「兜」。
可愛いんだよなぁ~そりゃ、サボテンマニアが兜に夢中になるの解るよ・・・。
これはまだ小さいけど、結構大きく育つYO!

リトープス5種類、サボテンが4種類。
1種類「赤花兜」の種だけ外れてしまいましたが
他は希望していたのが当たりました
嬉しいなぁ~。
リトープスの種、20粒って表記されていたんですが
どう見ても40粒以上入っていそう(^_^;)
小さすぎる種なんで数えるの諦めて、多めに入れてくれてるんだろうなー
いっぱい蒔きたいから大満足。

リトープスは加温しにくいので春まで蒔かずに我慢します。
サボテンは加温しつつすぐに蒔く予定!
一番欲しかった「瑠璃兜」が当たったから早く蒔きたくて・・・(´Д`)我慢出来ない・・・
後は普通の「兜」と、「銀冠玉」、そして初めて申し込んだ人が貰える「雪晃」。
「雪晃」は欲しいサボテンの一つだったんでラッキーです。



IMG_2195s-.jpg
実生1ヶ月ちょい経った「翠冠玉」は先日初の植え替えをしましたよ。
100粒位蒔いて、大体70粒位発芽、
採取してすぐに蒔いたやつの方が発芽率良かったです
偶然かもですけど。
どのくらいの数がこれからも生き残ってくれるんですかね
たくさん育つといいなぁ。





IMG_2197s-.jpg
こちらも実生1ヶ月位?のリトープス。
最近常時腰水を止めてみました。
リトープスを大人の株になるまで育てる事が出来たら
感動すると思います!



そんな感じで
実生ライフも充実してきそうです!
暖かい日があったら、すぐに蒔くんだ(´Д`)







ねこぱんち39号。

IMG_2203s-.jpg



ねこぱんち39「X’マス号」発売中です。


ジロとジェラルドも地味~にクリスマスパーティーです、フフフ。

小中学生の頃、
友達とクリスマス会をしたの凄く楽しかったです、
あのワクワク感たら凄まじいものでした
なので、個人的にはクリスマスは子供のためのものだと思っています。

まぁ何となく飲んじゃったりする訳ですが・・・(-_-;)

クリスマスがぎっしり詰まったねこぱんち
よろしくお願いいたします~。





コミティア90お疲れ様。

昨日のコミティア90
スペースまでおこしくださった皆様、ありがとうございました~。


今回やってしまいました、


遅刻(´Д`|||)


長いコミティア参加暦で多分初めて・・・
いやすみません、嘘つきましたもう1回くらいあったかな・・・。
夜のうちからイベント用の持ち物指差し確認で用意していたくせに
化粧ポーチを忘れて駅から家まで引き返したYO!
どうせ誰も自分なんか見てないよ・・・と思いつつ、
「引き返せ!」と叫ぶ自分の乙女心を抑え切れませんでした(´Д`;)
そのせいでサークル入場時間に間に合わなかったんで
一般の列に入ったんですが、会場時間20分過ぎてようやく入場出来ました。
コミティア一般参加の人ってこんなに居るんですね~。
こんなにお客さんが居るのに売れないのは
自分が悪いんだよなぁ・・・。


ようやく入場して、設営始めて。
やっぱり遅刻は駄目ですね、凄い楽しみにしていたのに
なんだか終始バタバタしていて、心が落ち着かなくて
あっという間にイベントが終わっていました
もう2度と遅刻したくないです。



そんな感じで、何だかアッという間のコミティアでしたが
持って行った無料配布本80冊を捌ききる、
という目標を無事達成することが出来ました!
80冊も張り切って持っていって、タダなのに
沢山余っちゃったら凄い恥ずかしいなぁ・・・(´Д`;)
と思っていたので無くなって嬉しかったです。
わざわざ貰いに来てくださった方、無理やり渡したのを
受け取ってくれた方、ありがとうございました。
あんなペラペラでも結構な数だったんで、製本大変だったんですが
大量に捌ける感覚が楽しすぎて、無料配布本がクセになりそうです(^_^;)
次回もやりたいな。


新しく作ったポストカードも
予想していたより沢山出ました~
本以外の印刷物って殆ど作った事が無かったので
どんな反応なのか、全く予想が出来なかったんですが
足を止めてくれる方がいつもより多かった気がします。
客寄せ効果あったのかな、
見せ方はもう少し考えようと思いました。


今回特に嬉しかったのは、9月の展示に来てくれた方が
わざわざいらしてくれた事です。
私の所へ来てくれたのは勿論ウヘヘなんですが、
「コミティアに初めて来た」と言ってらしたので、
お世話になりっぱなしのコミティアに人を呼ぶことが出来たのが
更に嬉しかったりしました。
コミティアが気に入ってくれていたらいいなぁ!


あと
今回も超久々の知人に再会しました。
まだちょっと早いですが、今年を振り返るとしたなら
私は確実に「再会の年」でした。
失われた10年(^_^;)を一気に取り戻した一年でしたよ。
一体何人の疎遠になっていた人たちと再会出来たことか!
こんな年もあるんですね。


自分のヘマで慌しかったですが
今回のコミティアも物凄く楽しかったです
次回2月もよろしくお願いいたしますー。






コミティア90。

15日日曜日コミティア90に
「ゴースト」で参加します。
スペースNO.せ01a出口のすぐ目の前、
「LOVELY NET」MACKYさんと合同スペースです。


えっと・・・新刊ですが
無理でした・・・すみませんm(__)m
しかし打ち合わせの際小樹藍さんに「しっかりした新刊でなくてもいいから、
なにか自己紹介するような冊子とか、ペラペラでもいいから作った方がいい
もっとアピールするように」とプッシュされ、
本当にまんま小冊子作ってます(-_-;)




IMG_2191s-.jpg
たった今製作中。
10ページの無料配布本です、是非もらいに来てください。




IMG_2194s-.jpg
印刷屋さんに発注していたポストカード5種類
今朝届きました~
あー、間に合って良かった(^_^;)
修正とかデジタル入稿にとまどって結構時間かかっちゃいました
こちらもよろしく!


日曜日東京の天気はどうなんでしょう?
最近イベント行く度雨に降られてばっかりです。
いつも荷物は宅配便で送っちゃうんですが、今回は
手持ちで行くつもりので、雨降りはきついです・・・('A`)




コミティア90
11月15(日)11:00~15:30
有明・東京ビッグサイト西1ホール。



最近面白かった漫画。

IMG_2185s-.jpg
「奇食ハンター」でーす。



知ってる方が多いと思いますが
山本マサユキ先生は車漫画で有名なので
車に全く興味の無い私は、殆ど単行本を手にしたことが無かったんですが
この作品は車ではなく食、しかも「奇食」ですって!
これなら私でもいけそう、面白そ~!ということで手を出してみました。

1話6ページの短編レポ漫画がギッシリ、
とりあえず物凄い読み応えです
短編物大好きな私にはたまらない仕様。
6ページでもこんな風にやれるんだなぁ・・・凄いや。

毎回毎回、正直あんまし美味しく無さそう
な食べ物を(食べたくも無いのに)えらい遠くの地まで食べに行ってます
漫画家ってたいへんだなぁ~と
変なところでガンガン感じた作品でした(^_^;)。
レポ漫画なので、物語を求めてる人にはお勧めしませんが
短編で、読み応えあって、どこからでも読めて、変わった食べ物に興味が有り、
作者がちょっと大変そう・・・( ;´Д`)
そんな作品を欲している方には是非。
あと個人的にはこの本、家の中でのんびり読むより
移動中の電車の中とか、喫茶店でお茶でも飲みながらとか
外読みする方がより一層楽しめました。
何か食べに行きたくなります(旨い物を・・・)。

ちなみに作中に出てきた奇食で、私が食べてみたいなと思ったのは
「レモンラーメン」ですかね・・・これは普通に食べてみたいです、旨そう(^^)
早食いなんで、多分美味しいうちに完食できると思う。
どれもちょっと食べてみたいけど
自分でお金払って食べるとなると腰が引けるかもですね。



「奇食~」が面白かったので
少しずつですが他の単行本も集め始めました~
「ガタピシ車でいこう!!」は山本先生の代表作で車ですが
車オンチの自分でも楽しめました
とはいえやっぱり車興味ゼロの女性には勧めにくいかな(^_^;)
「迷走編、東の巻」に同時収録されている
「チャンネル31」ってSF短編漫画が物凄く良くて
私泣けてしまったので、是非女性にも読んでもらいたいところなんですが。





IMG_2186s-.jpg
「痛車でいこう!!」
ファミリーカーから高級外車まで、惜しげもなく(恥ずかしげもなく?)
車のボディ全面に、愛しいアニメの萌えイラストをあしらう「痛車」乗り達のレポ漫画。
倒錯世界ってこんな域にまで到達してるんだね!
いっそ清々しいや。
これも短編物でどこからでも読めて面白かったです
車解らなくても痛さは伝わるもんね!
編集の人のスクーターを無理やり痛車仕様にしちゃうのは
本当に気の毒だと思いました・・・(-_-;)

IMG_2188s-.jpg
ズーズーしくサイン貰ったYO!
隠してあるのは私の本名が入っているから・・・(^_^;)



12月には「奇食~」の4巻が発売予定のようです
楽しみです!


講談社ヤンマガコミックス
「奇食ハンター」1~3(以下続刊)
山本マサユキ著
表紙がどの巻も似てるんで、間違えて購入してしまいそうですが
どの巻からでも読めるので、間違えても問題なし!
でもダブらないように注意した方がいいかも。



「のらみみ」

IMG_2183s-.jpg



大好きな漫画「のらみみ」が遂に完結してしまいましたー。
うわ~嫌だよー!!!悲しいよー!!

この漫画、凄く面白いし可愛いし、アニメ化までしてしてるのに
あんまし周りで読んでる人が居ないので不満です(-_-;)
なので完結記念に布教を・・・。


ドラえもんに代表されるような、「愛すべき居候キャラ」
という存在が世の中に沢山普通に居て、
居候先を探すキャラ達と、(キャラは本当に家庭に居候します)
子供達のよき遊び相手としてキャラを探す家庭とを
紹介するという「キャラ紹介所」(不動産屋に酷似)が舞台のお話です。

基本一話完結型の連載で
色んなキャラと子供達との生活や、お互い出会うまでの物語、
別れのお話等が描かれています。
そう、キャラ達とはずっと一緒には暮らせなくて、別れが必ず来るんです!
キャラ達は「子供」と暮らす生き物なので
大抵小学校卒業までに、子供達の元を離れ、お別れしなくてはいけないのです。
「別れ」の話はどれも名作が多いです!
大好きな登場人物タイ三ちゃんは最後まで良かったな・・・
男らしくて。


それぞれ特技を持った(どれも大して役には立たない、居候キャラとはそういうものらしい・・・)
キャラが毎回楽しい!
こんな存在が自分の子供の頃居たら毎日楽しかっただろうな
お別れは辛いけど・・・。
また子供の描き方が素晴らしく上手いんですよ
繊細な面や不器用な面、感受性豊かなところ、
そして今時の子供らしくちょっと生意気な部分、と
インパクトの強いキャラ達も毎回最高だけど、
実は子供達が凄く良かったりします。
一生懸命な子供が頑張ってる漫画とか好きなんで
自分にはツボすぎました・・・。



私はこの漫画が本当に大好きだったので
もっともっと連載続けて欲しかったですが
読み手がもっと読みたい、と思うこの位の巻数で終了するのが
作品としてはベストなんでしょうかね。
そんな感じで手を出しにくい巻数ではないので
是非是非読んでみていただきたい作品です、
超お勧めですよ。



「のらみみ」全8巻
小学館IKKIコミックス
原一雄著


小顔じゃない。

比較対象が
スーパー顔でかいベリーだったんで
コジロウの事はずっと「なんて小顔なんだ・・・」と思っていたんですが
猫カフェなるものに行って、色んな猫を見たら
コジロウも余裕で普通の猫の倍ぐらい顔がデカイということを
知りました。

ペルシャ猫の顔のデカさと
四角くたくましい背中は最高です。





ベリー02s-
アメリカバイソンみたいなシルエットになってるベリー
ナイスボディラインです。





jiro9s-.jpg
特に小顔ではなかったコジロウ氏、
でもベリーに比べるとやっぱり小顔です。



そういや友人に「ブログの写真の色味が黄色すぎる」と言われ
特殊なモードにしてたのを思い出しました。
これはベリーを室内撮影するとき、一番彼の赤毛が
綺麗に写るモードだったんです
今もそのままにしてました、
結構好きな感じの色合いになるんで当分このままかと思います。




第一回打ち合わせ。

まだ形になるのは先のことですが
尊敬する漫画家、「藍色劇場」の小樹藍りんさん
合同誌を作ろう企画がありまして、
第一回目の打ち合わせに行ってきました
場所は中野ブロードウェイ、漫画者にはお似合いの場所です。
小樹藍さんはブロードウェイに行ったことが無い、とのことだったので
張り切って案内しようと思っていましたが、
なんかあそこは何度行っても、マップが把握出来なくて(-_-;)
グルグル無駄にさまよってしまいました、おかしな作りの場所です。
「のらくろ」の持ってない巻を購入したかったんですが、持ってるのしか
無く残念、代わりに安価な全巻セットがあって(かなり状態悪い)
凄い欲しかったです、
のらくろ可愛いよのらくろ。



ブロードウェイを堪能しつつ・・・
肝心の合同誌の打ち合わせを。

10年商業誌でバリバリ描いている小樹藍さんと
自分でははっきり言って完全にレベルが違うので
いつか一緒にやれたらいいなぁ・・・と思っていたにもかかわらず
いざ誘われたら尻込みして、大胆にも一度は
ひっそり辞退したりしました、すみません(-_-;)
再度声を掛けていただいて、こんな機会またと無いだろう
と思い直し企画に乗る決意をしました。
いざ打ち合わせをしたらですねぇ~
何か凄いんですよ・・・
物凄い引き出し多いなぁー!!!( ゚д゚ )


作家ってこうなんだ・・・
色んなネタのストックが凄いよー!全部スクラップしてあるし!
ネタ描きなのにめちゃくちゃ綺麗な絵だよ・・・
全部じっくり読みたかったなぁ。
でも多分じっくり読んじゃうと濃厚な世界に巻き込まれて
引きずられそうでした、怖ろしい。
感動したのと同時に、自分の引き出しの少なさに
打ち合わせ段階から負けまくってました。



第一回ということで
まだまだ全くうすぼんやりしていて
具体的には見えてきませんんが、すこしづつ形にしていくかと思います
詳しい事が決まり次第告知しますね。



小樹藍さんと知り合ったのは
10年以上昔、お互い若かりし頃だったのですが
何度も顔を合わせる機会はあったのに
何故か二人で会ったことは一度も無くて
今回初めてじっくりお会いする事が出来ました。
(10年以上と言っても、あいだ約8年私は漫画界から完全失踪していましたが・・・)
打ち合わせ後の飲みの席で
「この人と付き合うのは無理だな・・・」と
実は思っていたと聞かされました(^_^;)
私は小樹藍さんとは初対面の頃から
「この人とは仲良くなれる気がする・・・」とひっそり思っていたので
物凄い片思いだったんだな、と初めて知らされましたよ。
大ショック!
「物凄く尖っていた。」との事です
そんな事全然無かったのになぁ・・・・と言ったものの、
当時の自分を思い返したらたしかに


猛烈に尖っていました( ゚д゚ )!


すみません・・・(-_-;)



丸くなったと言われて嬉しかった反面
実は創作してる人間はいつまでも尖ってないと駄目なんじゃない?
とか考えてるところもあるので、
いいのか悪いのかちょっと複雑な気持ちです。
まぁ勿論、見た目やあたりてきには丸くなりたいですが
作品は尖っていたいもんです。




心配になったりして。

Image110.jpg



これは漫画を描く時使う
スクリーントーンを切るための道具です。

画像下のケースには換え刃が入っています、
替え刃には2種類あって(刃の角度が違います)
私は左の白いシールの方の角度が鋭い30°のを使用しているんですが
先日間違えて右の45°のものを買ってしまいました。

買うとき確認を怠った、というより
記憶が間違えていて、いつも使ってるのが45°の方だと思い込んでいたためです
使おうと思って開封して初めて間違いに気が付きました。

開封しちゃったから交換にも出せないし
替え刃が無いと困るし~・・・ということで
もう一度買いに画材屋へ行きました。
今度は間違えないようにちゃんとメモして・・・。











Image109.jpg


また間違って45°のやつ買ってるーーーーー!!!!!( ゚д゚ )






間違った角度の方をメモに記入してました・・・・。



しかもまた開封するまで気付かないし(-_-;)
(まさか間違ってるなんて思ってもいなかったんで)

もう永遠に30°のを入手出来ない気がしてきました。
これ以上買うの勿体無いんで45°のを使ってみる事に、
最初は物凄い違和感感じましたが、段々慣れてきました
結構いい感じです。


いや~
メモまで書いたのに間違ってるなんて
さすがにちょっと自分が心配になたりします。







サボテン実生、1ヶ月。

ライト



少し前に
サボテンの実生苗用に保温ライトを購入してみました。

サボテンの種は温度高く、湿度も高くないと
発芽しないそうで、本当は9月初めや5月頃蒔けば
保温器具なんて無くて済むんみたいなんですが
時期外れに始めてしまったので、仕方ないです。

爬虫類用の保温パネルとかも物色したんですが
少しでも明かりがあった方がいいかな
(発芽自体には光はいらないみたいですが
芽には必要で、なんか調節が難しいです・・・)
と思い、ライトにしてみました。
一応奮発して爬虫類保温用の電球とか購入してみました
なんか太陽光に近い性質の光らしいんで・・・
この電球が結構高くて、スタンド本体(レフランプ付き)よりも
高くてビビリました(-_-;)
でも点けてみたら付属のレフランプの方が温かかったんで
レフランプ使ってたりします、(ワット数がこっちのが高かった)
なにやってるんだろ。
ライトの光源では太陽光には全然足らないそうですが
まぁ、暗いよりはいいんじゃないかなと、
変わらないかな。


写真見て解る方は解ると思いますが
えらい徒長してる苗があります。
これは初めの頃発芽してくれた優良苗たちなんですが
遮光しすぎていてこんなにノビノビになってしまいました・・・(´Д`lll)
発芽の為に遮光してたのがやりすぎてました
やけにグングン成長するなぁ~とか思ってました、アホです。
やっと「おかしい、ロホホラがこんなに伸びるか?」と気が付いた時
すでに遅し・・・です、長いよ~。
多分ちゃんと成長する事は無いんでしょうが
このままだとどうなるのか?も気になるので
引き続き栽培しようかと思ってます。

ちゃんと本とか、ネットとかで下調べして
始めたつもりだったけど、なんか色々駄目駄目な感じで
反省がいっぱいです、
実際やってみないとよく解らないことがたくさんです。
ノビノビ徒長苗以外の苗も結構徒長ぎみなんですよ・・・
遮光はとっくにはずして、昼間は直射日光にさらしてるんですが
苗の色が綺麗な黄緑だから、やっぱり光が足らないんでしょうね。
初心者が時期外れに挑戦するからこうなるんだな。



一方リトープスの苗の方は
こちらは徒長はせずだんだん膨らんで来ました!
と言っても凄く小さい苗で、デカイ種類で2ミリ位、
小さい種類なんか1ミリ無い位のちっこい苗です、メチャクチャ怖いです、腐りそうで。
発芽率はまだ結構バラバラで、
8割位発芽してる種類もあれば、3割位のやつも。
まだしばらくポツポツ出てくると思いますがどうなんでしょうか。


手探り状態で
解らない事だらけですが、実生物凄い楽しいです
完全にハマリました(´Д`)
しばらく買わなくていいや、という気持ちです
(少し前に色々買って気持ちが満たされているから・・・・かもですが)
次は別のロホホラ銀冠玉と(今やってるのは翠冠玉)
兜やってみたいと思います
次はきっとノビノビにしないぞ~!
なんかトゲの無い丸い感じのサボテンが特に好みみたいです
ロホホラ屋敷にならないかなぁ~とか密かに思っています。




ちなみに
ロホホラってこんなサボテンです。
IMG_1662s-.jpg
草もちみたいな可愛いやつです
大好きです。



プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」


私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg

「creema」

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

「minne」

ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ

「iichi」

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド

jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。

コジロウ


2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。

タロウマル(まる男)

2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: