準備OK。

Image266.jpg
結局グリーンは見当たらなかったので
ブルーを購入しちゃいましたPSP。
メモリースティックも用意したし、後は届くだけです(*´Д`)
あと10日ちょいか・・・長いなぁ。
待ってる間に外伝でもおさらいプレイしようと思ったら
アドバンス電源入らなかったよ、残念。





DSC01115s-.jpg





もうすぐ。

私も漫画で参加している
紅茶と少年がコンセプトの企画「Luno Teo.」
11月1日から30日まで秋葉原にあるカフェ「月夜のサアカス」さんで
展示等のイベントを開催するとの事です。




ルノテオとサーカス展
「ルノテオとサアカス展」
このDM本当に素敵・・・。



カフェ自体が素敵でゆったりくつろげるお店なので、
秋葉にいらした際は是非足を運んでみてください
おすすめのお店ですよ(´Д`)
秋葉探索で消耗した体力&精神力回復するといいと思います。
お茶を飲みながら、展示も見て行ってくださいね!


展示の詳細に関しては「Luno Teo.」HP
カフェに関しては「月夜のサアカス」HP




DSC01117s-.jpg
寒いのでルノテオ紅茶いただきました。



前日の夜、展示の準備を手伝いに行くんですが
何やら台風が接近中とか何とか・・・
うわー!それてくれるといいなぁ!( ;´Д`)






伝説再始動。

かつて私を虜にした伝説のゲームが
リメイク発売という事で、ここ数日脳内が興奮して
落ち着きません(゚Д゚)





オウガ
PSP専用ゲーム11月11日発売予定「タクティクスオウガ 運命の輪」
予約特典にタロットカードが付くよ!!




ここしばらく完全にゲームからは遠ざかっていたので
タクティクスがリメイクする情報も全く知りませんで('A`)
買い物に行った大型家電量販店で「予約受付中」のポスターを偶然目にして
新作が出るのかと思い、危うくその場で気絶するかと思うくらい驚きました。

リメイクだと知り、だいぶ冷静になりましたが
いろいろ複雑な経過と事情があって、
もうこの世には出て来ることは無いだろう・・・と
思っていたいわくつきのゲームなので物凄く嬉しいです(*´Д`)
こんな日が本当に来るとは!!
これが一定の成果を出せたら、シリーズ新作製作もありえるって事ですもんね!
道が開けたのかー!
このゲームの最終章がプレイ出来たら・・・と夢に思っていましたが
もしかして叶うんじゃないかという事態になって興奮冷めやりません。

リメイクですが
なにやら新しい付けたしが沢山あるようで
初プレイのように楽しめそうですね(*´Д`)
個人的には難易度さえ下げないでくれたら
(タロット使用で色々便利になるようですが、使わなければいいので問題なし!)
新要素なんでもオッケーです!


そんな訳で突如PSP購入することになりました
突然の出費は痛いけど、人に見せてもらうだけだった
クルトンもようやく購入出来るし、まぁ良しです。
グリーンが欲しかったんですが、高いのしか出てないのかな?
うーん、ブルーでいいか、PSP綺麗だな~。







こんな感じで、
このゲームは私が死ぬまでにラストを絶対見てみたい作品
だったんですが、ゲーム以外にもそんな感じのは色々あります( ;´Д`)


まずは小説で夢枕獏先生の「キマイラシリーズ」
初めて読んだ時は主人公達より年下で中学生だったのに
立派な中年になってしまいましたよ・・・('A`)
この作品はなかなか現代にも戻って来ないし
ラストが読める日が来るのか、本当に判りません・・・
最終回は無理でも、龍王院弘がフリードリッヒボックに
勝利するところが拝めたら、それだけで私は本望です。




漫画ではTEAM猫十字社「幻獣の國物語」。
これは掲載誌が廃刊で休載してしまった漫画で
本当に残念です。
TEAMは今は解散してしまったようなので、掲載誌があったとしても
続編が描かれるのは難しいのかもですね。
圧倒的な世界観と魅力的な展開で、今でも大好きな作品です
何年でも待つので是非最後が読んでみたいと思っています。




高河ゆん先生の「源氏」
これはかなりクライマックスまで来てたと思うんですが
ラストを読める日は来ないんでしょうかね・・( ;´Д`)
今でも晴海ふ頭公園に行くとこの漫画思い出しますよ、
かつてみたいにもうカップルとか全然居ませんけど、景色は当時のままで
作品のファン的には人気が無くてむしろ雰囲気良いかも。
カップルは皆お台場に行っちゃいましたからね。





後は定番の「ガラスの仮面」などもラストが読んでみたい作品ですが
個人的にこれはちゃんとラストにたどり着けるんじゃないかと
思ってるんですが、どうでしょう?( ;´Д`)甘い!?




止まっていた作品が動き出したので
トキメキが止まりません~。
発売が待ち遠しいです。








コジロウ本。

ジロ表紙s-



11月14日のコミティア用の原稿が完成しました。
同人誌の中でもこれ以上の自己満足本ってあるの!?
っていう自分の飼い猫の事を描いた「コジロウの本」です・・・( ;´Д`)
(タイトルはコジロウの部屋)
「ねこぱんち」で連載していた「ジロとジェラルド」の
モデルが元々自分の飼い猫だったので絵が同じですが、内容は全然違います
紛らわしくてすみません・・('A`)お気をつけください。
一応楽しんで読めるように描いたつもりですが、何しろ自分の猫の事を語った本なので
読み手を選ぶかと思いますが、
気になった方は是非よろしくお願いいたします。




IMG_2672s-.jpg
リアルジロはデカイです。








大人買い。

Image265.jpg




寺沢武一先生の名作「コブラ」を大人買いした!(*´Д`)


「そういやコミックスでちゃんと読んだことなかったな・・・」と
思って文庫版を2冊買ったんですが
世界観も絵も素晴らしすぎて
「コレは大きいサイズで読まなくてはいけない・・・」
と思い完全版を買いなおしました。
完全版、カラー等がちゃんと再現されていて
嬉しいんですが、サイズが大判ならもっと良かったのになぁ~



もったいぶってチビチビ読みます(*´Д`)






机の上。

歴代の猫の水のみ場です。








mizus-.jpg
ベリー。





Image263.jpg
暗くて顔がわからないけど、コジロウ。





私の作業机の上が水のみ場です。

元々私が自分の飲む水を机に置いていたら
それをベリーが飲もうとしたので、専用のコップを置いてやり、
以来ここが水のみ場として定着しました。
コジロウは子供の時からよく水を飲む猫だったので、
ご飯の場所だけじゃ足らないだろうと思い一応机にも置いたら
すっかりそこがメインの飲み水になりました。
どっちもご飯の横にも置いてあるんですが
わざわざ来てくれます、
水を飲んでる姿と音が可愛いので幸せです(*´Д`)







液晶ペンタブ。

Image261.jpg
机の上、超汚いですが・・・('A`)


デカイ液晶のペンタブ借りてしまいました~
「これさえあればサクサク描けちゃう!」
と思ったんですが使ってみたら、知識の無さとテクの無さは
ハイスペックマシンだけでは補えないんだ・・・( ;´Д`)と解りました。


でもやっぱり塗りは超やりやすいなぁー
今までと大違い、感動です。


しかしどんな道具が登場しても、やっぱり漫画描くのって大変な作業ですね(´Д`|||)
これだけデジタル作画が浸透して、時代が変わったな
とは思うんですが、デジタルって今のところ新しい道具(画材)ってポジションで
結局手で絵を描くって作業が変わった訳じゃ無いんですよね。
大越孝太郎氏がかつて作中で描いた様に
脳に機械を直結して、イメージしたものがプリントされてくる
ような次元に行かない限り結局は地道な作業が続くんだろうな。







フクロウもう一度。

レディースデーだったので
もう一度フクロウ萌えを堪能したくて
「ガフールの伝説」行ってしまいました( ;´Д`)
シネコンのポイントカード作ってもらうのに500円かかったので
結局1500かかっちゃったけど、特典が大きいからまぁいいか・・。


二度目だと流石に、聞き流して気が付かなかったセリフとか
解って良かった。
やっぱりサボテンフクロウが可愛かったな。






コミックシティ。

連休の真ん中10日
コミックシティにLuno Teo.ブースの手伝いに行ってきました。

コミックシティってそういや猛烈に久しぶりだな~
と思って前回行ったのっていつだったっけ?と思い返してみたら
多分高校生の時ぶり?じゃないかと気が付いてビビリました( ゚д゚ )
「高校生の時」が何年前かって所は自分の為にぼやかしておきます



「シティは女の子ばっかだよ」と話に聞いてはいたんですが
実際行ってみたら女率95%位で予想を遥かに上回っていました・・・
新宿から埼京線に乗ったら車内がすでに全車両女性専用車両に。
読んだ事無いんですが、今映画でやってる逆転「大奥」って
こんな世界なの!?とか妄想していました。


心配していた雨も会場着いた頃にはあがり
凄い人でした~
スペース前の通路、初めは人がまばらだったものの
昼回る頃には凄い人口密度で、LunoTeoスペースの
繊細なディスプレイにいつか人が倒れこんで来るんじゃないかと
ちょっとハラハラしていました。

久々のシティだし、会場全部周ってみよう!
と楽しみにしていたくせに、人の多さにくじけてしまい
創作と雑貨スペース位しか回らなかったヘタレです・・・('A`)
萌えのパワーが無い自分には無理だったようです。
でも収穫はありましたよ。






IMG_2626s-.jpg
サークル「国際陰謀団」 山崎あきら様著
「恋愛組曲第二番 萌えよ。新入生」「国際陰謀団 F支部の日常」



以前から買いたいと思っていたサークルさんが
出展していたので購入出来てラッキー!
パンフレット持っていなかったからたまたま見つける事ができて
よかったです。

ティアの見本誌で読んで欲しかった「萌えよ~」は勿論良かったけど
お薦めを訊ねてあげていただいた「国際陰謀団」が
さすが作者さんが薦めるだけあって凄く面白かった!
同人誌で噴出したの珍しいかも・・(*´Д`)

やっぱり熱いギャグマンがっていいですね~
自分もいつか描いてみたいと思って憧れているジャンルなんだけど
「多分自分のセンスじゃ無理だよな。」っていうのがあったんですが
1度描いてみようかな・・・
そんな気持ちが頭をもたげてきました。




欲しかった本も買えて、
祭りを堪能出来て、楽しい1日でした。
たまには違うイベントもいいですね
今度はまったりした小さいイベントに遊びに行きたいです。

私も11月のティア頑張ります
今新刊の1冊を描いているんですが、もう1冊出したいな。








エビ伝説3。

以前記事にしたカブトエビ育成キット「エビ伝説」
近所の熱帯魚屋のワゴンセールで安くなっていたので
購入してしまいました。
前回と違い孵化に丁度いい気温だったせいか、無事孵化しました!
ただし1匹だけ・・・('A`)
(元々1~3匹位しか孵らないみたいです、沢山孵っても共食いします(゚Д゚)ヒー)
今体長1,5cm位。







Image259.jpg
コジロウがガン見しています。



本棚の高いところに水槽を置いていたんですが
昨日コジロウがカブトエビの存在に気が付いてしまって、
ひっくり返したら危険なので低い場所に置くことにしました。


取ってきた虫を見る小学生の男の子みたいに、しょっ中見ています
可愛い奴です(*´Д`)






ガフールの伝説。

フクロウ萌えが凄まじいので我慢出来ずに
「ガフールの伝説」観に行ってきました。


キャラ全員デフォルメ無しのフクロウって・・・
完全に日本の子供には受け無そう(´Д`)
フクロウはおじ様方が大好きだから、
館内大人の男率が高いんじゃないかと予想していましたが
ビックリする位人が居ませんでした~
危うく誰も客が来ないんじゃ・・・('A`)とハラハラしていましたが
最終的には6人になりました。
公開2週目の金曜の夜の回でこれで、大丈夫なんでしょうか。


ちなみに以前、館内の客が友人と2人という事がありました
1人というのは今だ体験した事がありません、この分だといつかしそうです。



フクロウ沢山見てハァハァしたい(*´Д`)という気持ちで行ったんですが
いや~思った以上のフクロウ満載!
初っ端からラストまでハァハァしまくりでした!
凄いです惜しみないです、フクロウ萌えの人は絶対に行った方がいいです
素晴らしいクオリティで羽毛の一本一本まで見せてくれます
あと動きも素晴らしくフクロウ、飛び方なんかも本物みたい。
個人的に一番素晴らしかったのが、決め所の画がいちいちカッコイイ所です
構図といい表情といい必ず決めて魅せてくれます。
いいセンスしてるなぁ~とゾクゾクしました、
人間の俳優だってなかなかこんなカッコよく映してもらえないだろうな。
クチバシの動きが唇みたいなのがちょっと不気味だったけど
クチバシパクパクしているだけじゃ表情足らないからこれでよかったのかな。


原作は未見なんですが
映画の方の内容は単純で、簡単に言うと
「悪のフクロウ軍団と正義のフクロウ軍団の戦い」
よくあるファンタジーという所でしょうか
何だかホラー映画みたいな終わり方するのが
ザック・スナイダーだから?と思わせたり。





Image258.jpg

観る前にフクロウを本で予習して行けばよかった・・・
とちょっぴり後悔('A`)








十三人の刺客。

家の近くにシネコンがあるので
急に思い立ってレイトショーいってきました。
「十三人の刺客」を観て来ましたよ。



観たい映画の情報は極力入れないで行くようにしているので
これもあまりチェックしないようにしていました
「侍の合戦シーン超みたい・・・( ゚Д゚)」
こんな感じで行ったので凄く楽しめました~

いや~
最近の日本映画でこれだけ惜しみなく合戦シーン
見せてくれたの凄いですよ、
本当に切って切って切りまくっていましたよ。
合戦シーン目当ての自分は満足でしたが
人間ドラマ目当てだったら、ちょっと拍子抜けかも?
いや勿論あるんですが、感情移入メインの作品か?と言うと
やっぱりアクション見所だなと。
味方だけで13人出てくるんで個性が掴みきれないところは
仕方ないですよね。




以下ネタバレ有り。








個人的には最後山の人のアレはいらなかったんじゃないかと・・・
何のためにやったんだろう( ;´Д`)
幽霊?とも思ったけど普通に帰って行ったし。






殺陣がたっぷり観たい方には大スクリーンお勧めですよ
迫力満点でした、面白かったです。








プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」


私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg

「creema」

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

「minne」

ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ

「iichi」

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド

jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。

コジロウ


2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。

タロウマル(まる男)

2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: