ダンボールコンポスト、その後。

DSC05367s-.jpg
「ダンボールコンポスト」


始めてから約2ヶ月、寒い時期に始めたのでなかなか温度が上がらなくて
初めの頃は、ムキになって燃料になる米ぬかや廃油を投入したりしていましたが
(安い米ぬかを探して彷徨いました・・・)
米ぬかもタダじゃないし、勿体無いので燃料投下は一切やめ
「発酵しないならしないでいいや」と思ったら、菌が増えてたのか
野菜クズと茶殻だけでも、結構温度上がるようになりました。
とは言っても、やっぱり分解が遅いのか微妙に量が増えてます(-_-;)



コンポストを始めるにあたって、うちはマンションなので
「臭いは大丈夫か」「虫は寄ってこないか」の二点が重要だったので
初回は被害が少なそうな冬に始めたんですが
臭いは、多少発酵臭と揮発臭がありましたが、フタ閉めれば判らない程度だったので
暖かい季節はもう少し臭うとしても、近所迷惑になるほど発生しなそうです。
虫も時期が時期なのと、室内に入れた事もあって一切発生しませんでしたが
これからの時期は結構遭遇しそうですね・・・
でもちゃんと対策を講じれば大丈夫そう。



そんな感じで、前もって不安に思っていた事は大丈夫そうなんですが
別の問題が浮かんできました。
コンポストを続けるに当たって困ると感じたのは「出来上がった堆肥の使い道」です。
私は園芸が趣味なので勿論堆肥として使いますが、何しろマンションのベランダ園芸なので
そんなに沢山堆肥使えないんですよね・・・('A`)
同量の土なら簡単に使いきれるんですが、堆肥なんて一鉢に少ししか必要ないので
どう消費したらいいもんか・・・というのが悩みです。
園芸好きな人にあげる・・・にしても、元がゴミなのでさすがに人に渡せませんしね~
続けたい趣味ですが、これが大きな問題です。


出来上がった堆肥の消費の事を考えつつ
これが終わったらまた新しいコンポスト始めます。


いや、実はコンポスト楽しすぎて、止める気が全く湧きません( ;´Д`)
エコとかゴミ削減とか以前に、もう完全に趣味です\(^o^)/
楽しすぎて、「廃油誰かから貰えないかな・・・」とか考えたりしてました。


とりあえず初回の経験をふまえて
次に使うコンポストは、「底が浅くて横に大きいダンボール」を
使おうと思います。
初めのは縦に深い型だったので、底の方を混ぜるのが結構大変だったので。
あと機材に使う「ピートモス」が貴重な資源らしいと知ったので
これも普通の腐葉土&古土でやろうかと考えています。







DSC05342s-.jpg
「ニンニク」

最近入手したニンニクの苗。

「国産ニンニクって高いよな~('A`)育てようかな・・・」とか思ってたら
近所の園芸ショップで安売りしてたので、早速購入。
大きい蜂に植え替える為苗を抜いたら、凄いニンニク臭くてビビリました
さすがニンニク!




DSC05343s-.jpg
「食虫植物達」

今休眠期なので、ショボ過ぎるビジュアルですが・・・
「ネペンテス」(ウツボカズラ)以外の食虫植物達を少し前ですが
植え替えしました。
これ以外にも室内に何鉢か「ムシトリスミレ」あります。
さりげなく右端の素焼き鉢に植わってるのは普通の「スミレ」食虫植物ではありません。
「ハエトリ草」の鉢にこぼれ種から芽吹いたのを移し変えました。

「ハエトリ草」去年の春に、調子に乗って花を咲かせたら
株が弱ってしまい、見る見る消滅してしまいました・・・('A`)
種が付く前に花芽さえ切ってしまえば平気かと思っていたんですが、駄目でした。
そのかわり沢山子株を吹いてくれたので、個体数は増えました。
うろ覚えなんですが初め3鉢買ったと思うんですが(2鉢かも)今8株に増えました。
しかし凄い小さくなってしまったので微妙な気持ちです・・・
「ハエトリ草」を育てる教訓「花は咲かせない!」ヽ(`Д´)ノ




DSC05392s-.jpg
「断崖の女王」

女王様早くも春の新芽が出てきました。
2鉢ありますが、もう一鉢はまだ休眠から覚めていません。
うう、新芽可愛いです(´Д`) =3
3本活きのいい芽があるので、今年は3芽伸びるかもしれません。



まだまだ寒いですが、植物がゆっくり動き始めています。
園芸ファンにはたまらない季節がもうじきやってきますね~
毎日暖かくなったら植える植物の事考えています( ;´Д`)
いや~春が待ち遠しいです。










すずなりキャベツ、収穫しました。

同居人が育てていた「すずなりキャベツ」ついに収穫しました~





DSC05247s-.jpg

普通のキャベツよりだいぶ小さくて、ソフトボール位で一株で幾つか出来るようですが
今のところいい感じのは一つしか出来てないです・・・
中身ちゃんと葉が巻いてるのかな?と心配してましたが、ちゃんとギュウギュウに
巻いてて、なかなか可愛かったです(切断写真撮り忘れ)

同居人がこれより前に買った普通のキャベツは、結局葉が巻くことが一切無いまま
今現在、「私生まれながらの葉牡丹ですが、何か?」という感じのビジュアルのまま
食べることも無く、ベランダの隅に元気に茂っています。



DSC05284s-.jpg

早速食べました。
凄い葉が柔らかくて、美味しかったです
外葉のところもかき揚にして食べましたが、これも柔らかくて感動しました。
同居人の適当園芸でこんなに美味しく育つとは、「すずなりキャベツ」いいですね~
冬栽培なので、薬一切使わなくても全く虫が付かなかったし
ベランダ菜園には向いてそうです。




DSC05302s-.jpg


こちらは以前蒔いた「サラダ菜ミックス」
葉っぱの育ちも悪くなってきたしそろそろ撤収、という事で
これが最後の収穫となりました。
結局4回食卓に上りました、ちゃんと間引き等していればもっと収穫出来たと思いますが
種を蒔くだけ蒔いて後何の世話もせず、種代50円しか掛かってないので
(土と鉢は元々あったものを使いまわした)大満足です。
もう一袋種があるので、空いた鉢でまたやろうかな・・・
今からだと虫がすごいか・・・( ;´Д`)



DSC05285s-.jpg

これは園芸とは関係ない上、だいぶ不恰好ですが( ;´Д`)
最近ハマっている「あんまん」です。
お菓子作りはそんなに興味無い分野なんですが(意外とお金が掛かるから)
あんまん肉まんの類は、作ったほうが断然安いのでドケチの血が騒ぎました。
簡単だし美味しいですよ。

もう暖かくなるまでオヤツは毎日これでいいや(*´Д`)






最近猛烈にみ○んを自分で作ってみたいのですが(一応伏せておいた方がいいブツ)
調べてみると熟成するまで半年位かかるらしくて、うう、長いなぁ・・・('A`)
でも長くてもいいからやってみたい!と早速麹を買いに行ったんですが
近所のスーパーどこも売り切れでした。
塩麹凄い流行ってますからね・・・タイミングが悪かったようです。


そんな訳で、麹が手に入り次第み○ん作りをやる予定です~








プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」


私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg

「creema」

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

「minne」

ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ

「iichi」

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド

jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。

コジロウ


2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。

タロウマル(まる男)

2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: