9月のコミティア。

いつもぎりぎり報告で申し訳ないですが
9月2日のコミティア101。スペース取りました。

・・・という報告をしようと思ってたのに、スペースナンバー書かれた
封筒を持ってくるのを忘れてしまいました・・・
たしか「A-09」・・・aだったかbだったかはちょっと思い出せません( ;´Д`)
「ゴースト」で取っています。
出張漫画編集部の前あたりです。



久しぶりにジャンル「その他」で取りました。
たまには新刊で人間の漫画を出す予定でいたので、「動物」じゃなく「その他」に
し、サークルカットにも「久々に人間の漫画出す」みたいな事書いてしまったんですが
新刊、人間出てきません・・・・('A`)
今回は一応エッセイ漫画なので中身は人間なんですが、自画像人間にしていないので
結局動物漫画みたいになっています( ;´Д`)



そんな訳で今回はエッセイ漫画です。
なんのエッセイかというと、園芸初心者エッセイで「園芸始めました」(仮)
という判り易いタイトルにしようかと思っています。

園芸に役立つ情報は一切載っていません・・・・
初心者が高いテンションと植物に対する萌えだけでバタバタしてる・・・
それだけの漫画です( ;´Д`)




DSC06429s-.jpg

ペン入れまで終わりました。
今回も何とか間に合いそうです(*´Д`)

出来たらペーパーも作っていけたらと思っています。


どうぞよろしくお願いします~




あ、あと映画「プロメテウス」観てきましたよ。
いや~さすがリドリー・スコット、天才なんだな・・・
地味ながらとっても良かったです。


以下ネタバレあり。



以前春か冬頃、初めて映画の情報得た時は
「エイリアンの前日譚で、0にあたる物」と聞いていたんですが
公開が迫るにつれて「世界観は共通だけど直接エイリアンとは関係ない」
みたいなニュアンスになっていき(以降私がネットの無い生活に突入・・・)
CMでも特に何も触れてないので、全然エイリアンとは関係ないんだろうな・・・
と思って観に行ったら。

いや~完全に「エイリアン0」ですねこれ(*´Д`)
期待していなかった分かなりビックリしました~

「硬派ななSF見せてやるよ」って見せ付けられた気がしました。
凄い良かったですよ。
デザインもレトロ風でカッコよかったし。
イカすぎるあれが巨大化したらタコになってたことに個人的には
かなり意識が向いてしまったり( ;´Д`)
あと悪役風な社長令嬢が威張ってはいたけど、コレと言って特に悪じゃなかったのに
最後ちょっと可哀想だと思いました。



これで私の夏は終わりました、
また秋に面白い映画を観れるといいですね~









トータルリコール観て来ました。

「トータルリコール」リメイク版、観て来ました~
初日に行ってきましたよ!

以下ネタバレ含みますので、ご注意ください。




前作のポール・バーホーベン版が大好きで、
何ヶ月も前かえら公開を楽しみにしていました(*´Д`)
見終えての第一の感想はこれです、




バーホーベンはやっぱり天才なんだな・・・




これを再認識する事になりました( ;´Д`)



決して駄目な出来だった訳ではなくて、前半はブレードランナーバリの
サイバーパンクな世界観やコテコテな小物、展開にもワクワクしすぎて
座席であわや失神寸前!!( ;´Д`)
って位痺れたんですが、後半富裕層の住む町に舞台が移ったら
そこが普通の現代にあるビジネス街すぎたりで、視覚的に刺激が薄れたのは
勿体無かったと思う。
貧困層の住むコロニー位気合が入った街を見たかったなぁ・・・('A`)
内容も普通のSFっぽくなっちゃったし・・・
折角の大好きな俳優、ビル・ナイがあっさりアレだったのも個人的には寂しい。
それから、ヒロインと鬼嫁のビジュアルが似てて、区別が付き難かったんですが
あれってワザとですかねえ?


そして全てのエピソードが何だか薄味だな・・・と感じました。
バーホーベンは全てのエピソードが強烈で(視覚的だったり、設定だったり)
ほんの些細なシーンでも脳に焼き付けられたので、
「え、あの強烈に不気味だったシーンがこんなにあっさり・・・!」という
シーンが多くて勿体無いなと思いました。



何だか下げ内容な文章になってしまいましたが
トータル・リコールがリメイクになってまた見られる日が訪れるなんて
凄い嬉しかったです、色々ときめかせてくれて、本当にありがとうと
お礼を言いたいくらいです。
DVD出たら買うつもりですし(*´Д`)


後は「プロメテウス」公開待ちです。
これを観たら、私の夏が終わりを告げます。
やっぱりスクリーンで観るコテコテのSFはいいですね。


あと、バーホーベンの新作はまだですかね~\(^o^)/









真夏のベランダ。

またやってしまいました・・・・




DSC06381s-.jpg
「アジアンタム」

美しいアジアンタムを、水切れでチリチリ姿にしてしまいました・・・・('A`)
(画像はチリチリ葉を全部切った所)


実は去年も同じ過ちをやっていて、全部短く切り戻して「もう絶対繰り返さない!」と
思ったのに、やってしまいました・・・・

折角一年かけて綺麗なワサワサ姿に戻ったのに。
水切れしにくい様に、プラ鉢にしたんだけどな・・・
もう少し大きい鉢にしてもう一度再生します('A`)




DSC06382s-.jpg
「ウツボカズラ、アラタ」

2年前ホームセンターの見切り品で買ったウツボカズラ。
水槽に入れて日当たりいい場所に置いたら機嫌がいいようで
凄くデカクなりました。
赤っぽくて怪しい姿がたまりません。


DSC06383s-.jpg
全身姿。


もう一株もっと大きいのもあるんですが、簡易温室を実家に持ってこられなかったので
外に直置きなせいかツボがイマイチ付きにくいです。

ウツボカズラ、メジャーなものはかなり育て安いんですが
ツボを付けるのがちょっと難しいです( ;´Д`)
温室的な物がないと葉がワサワサ伸びるだけで、
ただの地味なツル植物ですね。




DSC06384s-.jpg
「ウツボカズラ、ベントラータ」

最近買ったウツボカズラ。
4株位生えています、気前いいですね(*´Д`)
小さめのツボが素晴らしく可愛いです。


DSC06386s-.jpg
「ウツボカズラ、レッドアラタ」

これも一緒に買ったもの。
赤いまま上手く育てられるんでしょうか・・・

どちらも来年の植え替え時期まで、このままの鉢でいきます。




DSC06388s-.jpg
「ハエトリ草」

相変わらず元気です。

ホームセンターに行くと夏は沢山のハエトリ草が並んでいて
凄く欲しくなるんですが、これだけ持ってるので我慢します。

何故同じものがいくつも欲しくなってしまうのか・・・( ;´Д`)



DSC06390s-.jpg
「ムシトリスミレ」

「葉を挿しておけば増える。」と聞いたので
植え替え時落ちてしまった葉を適当に挿しておいたら、本当に根が出て増えました・・・
小さいのが沢山生えています。
ムシトリスミレ類は可愛いので大好きです(*´Д`)

羽虫がやたらたくさん居たのか、右の株にいっぱい付いています・・・
機嫌いいかもしれませんね。





プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」


私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg

「creema」

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

「minne」

ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ

「iichi」

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド

jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。

コジロウ


2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。

タロウマル(まる男)

2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: