DSC08091s-.jpg

「緋牡丹錦」
赤みが強い方の緋牡丹錦も咲きました~
こちらは花もほんのりピンクがかるんですね、凄い可愛いです。





DSC08092s-.jpg

結構前から今にも咲きそうになってたんですが、天気が悪い日が続いて
開花が遅れてしまいました。
もう一鉢のと交配したかったので残念です。






DSC08093s-.jpg

「クリプタンサス」
予想はしていましたが案の定緑っぽくなってきてしまいました~('A`)







DSC07800s-.jpg

これが買ったばかりの姿。
赤カッコイイ。





DSC08094s-.jpg

多分近いうち完全に緑になるでしよう・・・
まぁ緑もカッコイイんですけどね。
どうすれば赤く保てるんでしょうね、日に当てすぎかな?でも素人が日陰栽培しても
徒長するだけだし、仕方ないんでしょうか。

子株もどんどんデカクなってます。




DSC08004s-.jpg

「ギボウシ ハルシオン」
以前開花した際写して載せるの忘れてました。
本に「葉を鑑賞するのがメインの植物で、花は大したことない」みたいな事書いてあったんですが
花も清楚でなかなか美しいじゃないですか~
葉が美しくて花も綺麗で大満足ですよギボウシ。






06/30|植物||トラックバック(0)TOP↑



DSC07976s-.jpg

「兜丸」今年も咲きました~
この兜も毎年花を咲かせてくれます、お気に入りなので嬉しい(*´Д`)





DSC07977s-.jpg

黄色い花好きです。
兜実生したいので結実させたいんですが、
手持ちの他の株はまだ咲くには小さすぎて当分無理そう・・・
同じ位のサイズのをもう一株買おう。

この兜はあまりこじらせたことなく、順調にきてるんですが
兜はやっぱり根をこじらせやすいですよね・・・
突然止まったり、植え替えしたら発根しなかったり。
駄目にしたことがあるので、ちょっと手を出すの控えてたんですが
1株だけ増やしてみることにします。





DSC08045s-.jpg

「翠晃冠」・・・・・多分( ;´Д`)
名札なくしたのでうろ覚えですが、多分そうです。
ホムセンのサボテンバイキングで買ったような・・・?
今回初めて咲きました、派手さは無いものの綺麗ですね~
かすかにピンクがかっていて美しいです。
結構小さいのでまだ数年咲かないかと思っていたのでビックリしました。







DSC08047s-.jpg

「スズメウリ」
以前からお洒落植物本等で見て興味をもっていたんですが
あまり関東で出回って無い(?)ようだったので種で買うしかないのかと思っていたら
近所のホムセンで苗が普通に売ってました( ;´Д`)
すごい沢山苗並んでたんですが、食用ではないし「こんなに売れるんだろうか」と
勝手に心配になりました。

つる植物なので恐ろしい速度で成長しています
半日でつるが巻き付きますよ。
早く可愛いカラフルな実が見たくてたまらないんですが、まだ一輪の花すら咲きません。
この速度で育つと小さい鉢であんどん仕立ては厳しい気がしてきました。
外階段に出そうか考え中です。





DSC08048s-.jpg

「時計草」
ついに買いました。
一番沢山出回ってるメジャーなやつが欲しかったんですが
何故か近所では無くて、微妙に不気味な「エドゥリス」というやつになりました・・・
これもワサワサ育ってますが、花はまだまだ遠い感じがします。





DSC08049s-.jpg

「アボカド」
3月末頃(うろ覚え)植えた「アボカド」芽が伸びてきました。
丈夫にする為にしばらく外で育てようと思います。






DSC08050s-.jpg

「アボカド」
これは5月に強剪定した3年目?4年目(これもうろ覚え・・・)の株。
無事芽が出てきたんですが、ちょっとヒョロイ気がします
やはりこれも夏の間は外に出した方が良さそうですね。





DSC08052s-.jpg

「ディコンドラ」
左が緑葉系右が銀葉系。
凄い伸びました~
特に銀葉系が恐ろしい速さで伸びます( ;´Д`)
秋まで延び続けるのでどこまで行くでしょうか。






DSC08061s-.jpg

「断崖の女王」
6月9日に種をまいた「断崖の女王」凄い沢山発芽しました~
これより少し前に蒔いたものもあるんですが
それは発芽率はよくなくてほぼ発芽しなかったんですが
こちらは反対にほぼ発芽しました。
違いといったら温度ですかね~前のを蒔いたときは結構冷え込む日もあったりしたので
発芽温度が高めなのかもしれません。
手元にある種のうち半分位適当にぱらぱらしたんですが
物凄い微細な種だったので、多分1000株位発芽してます
しかし同じ位大量に発芽した「リトープス」もみるみる減っていった過去があるので
数株大きく出来たらラッキー、位に考えています。
なにしろ実生の情報が殆ど無くて手探りです、この先どうしたら良いのかも不明ですし( ;´Д`)
あ、じめじめさせた方が良さそうという情報を見たので、土はかなり湿らせた状態を保ちました。





DSC08044s-.jpg

植物の前でくつろぐコジロウ。
恐ろしい勢いで植物が成長していますよ(*´Д`)







06/25|植物||トラックバック(0)TOP↑
DSC07949s-.jpg

「レンゲローズ(八女津姫)」
今年もやっと咲きました~
ずいぶん前から蕾はボコボコ付けていたんですが、ウドンコ病が出て
ウドンコ付いた蕾むしる→薬散布→蕾出来る→ウドンコ付く・・・・の
ループでなかなか完治しなかったんです。
我が家の少ししかない貴重な「日当たりいい外」置きしてたんですが
ウドンコ再発繰り返すのでサンルームに入れたら出なくなりました。
でも薬散布は続けてます。
葉が白いのはウドンコではなく薬です葉に残ってしまいました( ;´Д`)





DSC07950s-.jpg

薔薇で唯一持ってるのがこのレンゲローズです、素朴な花が気に入っています。
凄く強いのでバスバス切ても平気ですし、花が長い期間沢山咲くのもいいです。

他にも幾つかミニバラが欲しいと思ってるんですが
薔薇は止まらなくなりそうで恐いんですよね・・・( ;´Д`)
何しろ魅力的な植物ですし、種類も豊富で深くて広すぎます・・・






DSC07952s-.jpg

これは冬に植え替えた時株分けしたもの、こちらも咲きました。
可愛いなぁ~






DSC07957s-.jpg

「ソテツ」
気になる植物でしたが、大体大鉢で売ってるのが多くて手を出しませんでしたが
こんな小さくてしかも種付きで売られてたので、つい購入してしまいました・・・
あまり大きくしないでカッコイイ株に出来るでしょうか?






DSC07958s-.jpg

「蘇鉄キリン」
こちらはユーホルビアの蘇鉄キリン。
ユーホルビアはサボテン程の際立った個性も無いし、他の多肉程愛くるしくも無いしで
「花キリン」以外あまり興味な無かったんですが、その微妙な存在がむしろ気になる
ようになってきましたよ・・・
ちょっと怪しいんですよねどれもこれも、植物なのに光感が一切無いというか
魔界の存在っぽいというか・・・( ;´Д`)
そういうところが凄くいいですね~





DSC07959s-.jpg

「蛾眉山」
こちらもユーホルビア。
子株が出来すぎて形が判らなくなりそうな位だったので、これでも半分程むしり取りました。
1株あればあっという間に100株に増やせそうな植物ですね
これもやはり怪しい存在感ですね。





DSC07960s-.jpg

「ヒポエステス」
100均で買ったものですが、だいぶワサワサしてきました
植え替えた時は「鉢が大きすぎかな?」と思ったくらいでしたがまだまだどんどん
ワサワサしそうなので、ちょっと小さかったかもしれません。
最近こういうカラーリーフ物も気になってきています、
以前は全然琴線に触れなかったんですけどね~( ;´Д`)
植物って始めは興味無い物でも、しばらく本とかで見てると大体好きになりますね・・・
そのパターンの繰り返しです。

カラーリーフって何となく70年代ドラマの室内に飾ってあるイメージがあるんですが
どうでしょうか?
昭和大好きな私にはそういうところもたまらない魅力です。
もう少しカラーリーフの種類増やして、怪しい感じにしたいです。





06/06|植物||トラックバック(0)TOP↑

去年一昨年と2年連続サボテン生育が上手くいかなかったので
手を出すのを控えていましたが、
今年は今のところなかなかいい感じなので久しぶりに買いました。



DSC07922s-.jpg

そんな訳で最近買った「ムスクラ」
超可愛いです(*´Д`)
蕾付きだったのを買ったので、私の管理が良かったわけでもなんでもありませんが
やっぱりサボテンの花は可愛いですね~
花と本体のバランスおかしいところがたまりませんね( ;´Д`)
「花に力入れすぎ!」でもそこが好きです。
来年も咲かせられるように大切に育てます。






DSC07921s-.jpg

「緋牡丹錦」
今年も咲いてくれました~
私の手持ちの中でで毎年欠かさず咲いてくれる数少ないサボテンです。
2日前から今にも咲きそうだったんですが、天気が悪いので3割位しか開かないまま
止まっていましたが、昨日晴れたのでようやく完全に開きました。
ほんのりアイボリーで光沢があって美しい・・・
花の陰になってますが蕾がもう一つ付いてます。


まだ他にも幾つかのサボテンが花芽を付けていて楽しみです。
こんなにサボテンが花芽を付けてくれたの初めてかもしれません。
やっぱり育ててる植物に花が咲くと嬉しいですね(*´Д`)





DSC07885s-.jpg

これはサボテンじゃないけど「ギボウシ、ハルシオン」
花芽らしきものが伸びてきました~

少し前からギボウシの美しさに目覚めてしまって、気持ちが抑えきれなくなり
数ある種類の中から葉色が青味がかって美しい「ハルシオン」を最初に買ったんですが
葉にホコリが付いてたので観葉植物にするように濡れた布でふき取ったら
最大の特徴である「青味がかった粉」が取れてしまいました・・・・orz
完全に失敗しました・・・ハルシオンの良さ台無しですよ。
しかもこれ復活しないんですね・・・全部生え変わるのはいつのことでしょうか。
凄く気に入ってますが、見るたびにガッカリしています('A`)


5月は本当にずっと植物の事ばっかり考えて生きてました( ;´Д`)
毎日何かしら作業して全力で園芸してました。
寝ても覚めても植物の事で頭がいっぱいで、我ながらちょっと恐かったです
何かに夢中になる事は凄く楽しかったですが、ちょっと全力投球しすぎました・・・
6月は5月に比べたら大きな作業は大分減るので、少し冷静になろうと思います( ;´Д`)
植物に脳を乗っ取られたのかと思いましたよ。







06/01|植物||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: