約1ヶ月たちました。



我が家の一員になって約1ヶ月
タロウマル元気にしています。

この1ヶ月本当に猫中心の生活でした
完全に猫に生活を乗っ取られていましたよ( ;´Д`)




DSC08909s-.jpg

先日ようやく去勢手術をしたので
コジロウと対面やら隔離部屋から少し出したりし始めました。

・・・いや~ここまで長かったです( ;´Д`)







DSC08908s-.jpg

しかしまだまだ多頭飼いスタート地点にようやく立ったばかりです
今からがまた大変な訳です・・・コジロウとタロウマルはまだお互い避けているので
同じ部屋で「2匹が普通に過ごす」はまだまだ遠い遠い道のりです( ;´Д`)






DSC08906s-.jpg

タロウマルは若いだけあってコジロウの威嚇にビビリながらも
すぐに元気に回復するんですが、大人のコジロウは当分時間がかかりそうです。







DSC08904s-.jpg

タロウマルは明るくって、人懐っこくて気さくな猫です。
猫飼い3匹目で初めてこんなに人見知りの無い奴にめぐり合いました。








DSC08899s-.jpg

早く2匹が平穏な生活を出来るといいんですけどね・・・。






新たな仲間が加わった!



何と、我が家に新たな仲間が加わりました。






DSC08843s-.jpg

「タロウマル」
一見日本猫っぽいですが、「メインクーン」という大型のロン毛猫です。
今9ヶ月なので結構大きいですがまだ少年です。







DSC08859s-.jpg

なかなかのイケメンですよ・・・・
タロウマルの下にあるのは、噛み付き用に私が作ったキモイ人形です( ;´Д`)


まだ去勢していないので、コジロウとは直接対面していません1部屋に隔離中です。
(未去勢のオス猫との対面は難しいのです・・・)
もう少し家と私達に慣れたら去勢してそれから段階を踏んで
コジロウと直接対面に持っていく予定です。
早く広い場所を好きに遊ばせてやりたいです。







DSC08854s-.jpg

猫同士だとどうなるか分かりませんが、人間には慣れていて
すぐに仲良くしてくれた気さくな奴です。
コジロウと比べると、どっちが未去勢猫なんだ・・・?って位穏やかです。

コジロウが野良猫レベルの荒々しい性格だったので( ;´Д`)
素直すぎてかえって不安になってきますよ。








DSC08851s-.jpg

まだ子供ですが体重は今5キロあります。
コジロウが大人で5.8キロなので、おそらく成長したらコジロウより
大きくなるんじゃないかと思います。
大きい猫好きなので楽しみです。










DSC08849s-.jpg

毛も段々伸びてくると思うのですが、個人差があるのでどうなるかは謎です。
コジロウも子猫の頃はかなり毛が短くて「あまりロン毛にはならなそうだな」と
思っていましたがモフモフになりましたからね~








DSC08848s-.jpg

そんな訳でコジロウとタロウマルが仲良くなってくれなかったらどうしよう・・・
等の不安がありますが、憧れの多頭飼い生活が始まりました。
2匹同時にモフれる日を夢見て、しばらくは「猫1番」の生活を送ります~







DSC08812s-.jpg

コジロウも勿論元気ですよ!






秋の園芸熱。

秋の植え替えしたり、寒さに弱い植物を室内に入れる為
レイアウト大きく変更したり、春についで園芸が忙しい季節になりました。
私の園芸熱もまた猛烈に燃えています。

もう少ししたら園芸熱がビックリする位盛り上がらない冬が来るので
今が今年最後の楽しみ、という感じでしょうか?
デカイ園芸ショップに行ったら、凄く混んでいましたよ。




DSC08757s-.jpg
「シクラメン」
だいぶワサワサしてきました!
株がスカスカしてたので、力尽きるかと思っていましたがこの分なら大丈夫そうです。







DSC08758s-.jpg
「亀甲竜」
最近買ったばかりの新顔です。
まだイモの部分が模様になっていないし小さいですが、
ちょろ~っと伸びてるツルが可愛いです。
デカイのもカッコイイけど、この位の大きさも可愛いので成長して欲しいような
そうでもないような・・・複雑です。







DSC08767s-.jpg
「フィカス・アルテシマ」
この夏でこんなに大きくなりましたよ~

DSC07832s-.jpg
ちなみにこちらが5月の画像。
比べると凄いですね
ゴムの木の生長スピードには毎年驚かされます。



夏中ガンガン日に当ててたら、薄緑だった葉のふちの部分がもっと薄い黄色になりましたよ。
植物は日に良く当てると大体緑が濃くなる事が多いから、反対に薄い色になったので
ビックリです。
最近日があまり当たらないので、新しく生えてきた上の方の葉は
下の画像のものみたいな薄緑色のが出てきました。
薄緑の方が好みですが、黄色いのは葉が肉厚で健康そうです。

春になったら取り木してもう一株増やそうと思ってます。
アルテシマ綺麗だ~(*´Д`)







DSC08769s-.jpg
「フィカス・ウンベラータ」
アルテシマと同じゴムの木のウンベラータなんて、こんなにデカクなりましたよ・・・
手前のは「カシワバゴム」
ウンベラータは寒さに当たると葉がすぐに落ちるので、数日前に暖かい部屋に入れました。

画像の部屋は天井が低くて2メートル位ですが上がギリギリですね。
この株は夏の間手が届きにくい植物群の奥のほうに置いていたので、
全く樹形を整えられませんでした、イマイチ素敵じゃないのはそのせいです
ただただ上に伸びてしまいました。




DSC08768s-.jpg
こっちの株のほうが樹形が整っててかっこいいんですけど
何も考えずにテレビの裏に置いてしまったので、2株の位置を交換するのが面倒で
そのままにしてあります・・・
でもやっぱり替えた方が見栄え良さそう・・・。
こちらは夏に天井に届きそうになったので1度50センチ位切り戻したんですが
こんなに成長しました。





DSC03286s-.jpg

ウンベラータの2年前の姿。
立派になったもんです。








DSC08772s-.jpg
「ワイヤープランツ」
コガネムシに根をボロボロにされ瀕死でしたが復活して、
この夏は綺麗にこんもり茂りました。
もはや鉢が見えませんが、いい感じです。






DSC08774s-.jpg
「スズメウリ」
何度も取り上げてますが、だいぶ大きくなってきました。
早く色づいてこないかな・・・・








DSC08775s-.jpg
「トキワシノブ」
もう少し空間を活かしてみようと、吊ってみましたよ( ;´Д`)
凄くザッとしてますが、実物は結構綺麗です。

トキワシノブ以前100均で買った時は、「謎の棒」状態だったのにこんなに
ワサワサになりました。
凄く丈夫で枯れる気がしない、頼もしい奴です。




・・・こんな感じで、とにかく秋の園芸熱がヤバいです( ;´Д`)
楽しいですが、冬に向けて置き場所考えたりは頭が痛いです・・・
日当たりと暖かさを兼ね備えた場所がほんの少ししかありません!
脱落者を出さないように何とかします。









プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」


私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg

「creema」

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

「minne」

ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ

「iichi」

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ

ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド

jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。

コジロウ


2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。

タロウマル(まる男)

2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: