翅の標本ようやく完成しました~








DSC01768s-.jpg

「黄金系妖精5種翅標本」

・・・・凄く厨2っぽい名前になりました( ;´Д`)

初めは昆虫の翅を作ってるつもりでしたが翅脈を金で着色したら
「昆虫ってより、妖精っぽいなぁ~」
と思ったのでそうすることにしました。











DSC01771s-.jpg

これはいつも通り生成りバージョン。

前回の記事で書いたとおり、今回は額縁も自作しました。
なかなかいい感じに出来たと思ってます(*´Д`)











DSC01776s-.jpg

これはいつもの箱内部に張った布が別珍仕様バージョン、
ちょっと光の加減で黒っぽく見えますが、ブルーグレーの生地です。











DSC01779s-.jpg

なかなか綺麗です。










DSC01761s-.jpg

部屋の壁に飾ったところ。
2つ並べるとよりいい感じに・・・。










DSC01787s-.jpg

いつも通りハンドメイド販売サイトに出品してますので
よろしくお願いいたします。













DSC01788s-.jpg

最近すっかりハンドクラフトにはまってしまって
漫画の情報がまったくありませんが(´Д`|||)
2月のコミティアには参加いたします、新刊漫画も持ってく予定でいます。









DSC01784s-.jpg

来年もよろしくお願いいたします。









12/30|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑


新しい標本が一向に完成しません( ;´Д`)







DSC01753s-.jpg

色々試行錯誤してるせいなんですが
この10日程は上の画像のせい。
これ額縁の枠です。
今回細長い標本箱にしたくて、既製品では丁度いいサイズが見当たらなかったので
額縁も自作していたら、えらい時間かかってしまっています( ;´Д`)
一度雛形が完成してしまえば後はそんなに大変では無いのですが
最初の完成までが難しいですね。


何しろ木工は全くやった事が無いので工程を考えると全然やる気が出なくて・・・
だらだらしていました(-_-;)

しかしいざ覚悟決めてとりかかってみたら、何コレ結構楽しい!(*´Д`)
勿論全然正確に綺麗に出来ないんですが、
頭で考えて「自分には無理無理・・・」と拒否反応起こしてましたが
やってみるとかなり面白いものだと分かりました。
斜め45度カットとか綺麗に出来なくても、合わない部分綺麗に埋めて
仕上げを丁寧にやるとちゃんとどうにかなるもんなんだな・・・と感動しています( ;´Д`)


幸い我が家は旦那が家一軒自分で作る、という信じられない事をしているので
工具は大体何でもあるのはラッキーですね。






DSC01754s-.jpg

この画像はガラスをはめてませんし、まだラベルも作ってないので未完成ですが、
大体こんな感じになる予定。

額にワックス塗ってるんですが、ちょっと思ったより薄いかな・・・
濃い目のステインも買ったんですが、どうもしっくり来なかったんですよね・・・
色味が難しいなぁ・・・

・・・こんな感じでなかなか完成しないんですよ・・・(-_-;)











DSC01755s-.jpg

こちらは既製品の額に納めるので、だいぶ前にここまで出来ていたんですが
何となく何かが足らない気がして・・・
ちょっと放置していましたが、これもちゃんと完成させます。










12/26|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑




先日ついに「フェイク日本の蝶標本」が売れましたよ〜!!!




販売始めてから約1月半、ついについにですよ。
しかも大きい標本2個売れました!


もの凄いドキドキで取引終了するまで緊張しっぱなしでした(^0^;)
梱包はかなりしっかりしましたが、何しろガラス使ってるアイテムだったので
「気に入ってもらえるといいけど・・・」というドキドキと
「無事届くといいけど・・・」というダブルのドキドキでした。


ちなみに売れた販売サイトは「iichi」です。


これが結構驚きでした。

実は「iichi」登録したものの、全然反応無くて・・・(^◇^;)
「お気に入り」付かないどころか、見てくれてる人も少なかったので
(解析機能で各アイテムの閲覧数が分かります)
「・・・これは全然サイトと合ってなかったか〜、もしくはレベルがお呼びじゃなかった?」
と考え「iichi」出店は「無謀だったかな」とちょっと思い始めていたのでした。



数十人しか見てないのに、よく「好みだな」と感じる人に出会えたな・・・と思います。
今回たまたま運が良かっただけですよね〜(^_^;)
やっぱりもうちょっと目に止めてもらえるよう何か工夫しよう。
まぁとにかく凄く嬉しかったです。
これで今年の残り約半月、幸せな気持ちで過ごせます(^o^)






それと話は変わりますが
各サイトで好みが違うのがとっても面白いです


マグカップを3種類出品しているんですが
イベント等で販売した際、一番人気なのが「ネペンテス(ウツボカズラ)マグ」で
「cleema」ではイベントと同じく「ネペンテス」が一番「お気に入り」が
付いてるんですが
「minne」だと「ネペンテス」が一番人気が無くて、何と1つも「お気に入り」が
付いていません(^0^;)
代わりに一番「お気に入り」が付いてるのが「シーラカンスマグ」です。

結構渋いチョイスだし、「minnea」はちょっと変わった感じのものが
好まれる傾向かな?と考えていたので
一番落ち着きのある「シーラカンス」が選ばれるので不思議な感じです。
こういうサイトによって好まれる傾向が違うのや
自分の予想が当たらないの、困るけど(^_^;)面白いですね〜






DSC01563s-.jpg


ちなみに今回売れたのは「生成バージョン」でした〜










12/13|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑








先日ついに念願の「ビーチコーミング」行ってきました。


関東で「ビーチコーミング」に適した場所・・・
で検索すると、まず出てくるのが「千葉の館山」でした
中でも「沖の島」という館山にある小さな無人島(干潮時歩いて渡れます)
が有名みたいなので、そこへ行きました。




DSC01611s-.jpg

画像はその「沖の島」本当に小さい島です。

天気もいいし、イメージとしては見つけた貝や流木など自慢し合いながら
キャハハウフフっと言う感じでのんびり楽しくやるんだろうなぁ〜とか
楽しい妄想していた訳なんですが・・・




す・・・凄まじい強風で!!



目を開けてるのがやっと、採った貝を手に持ったビニールにしまうのも
至難の業(ビニールがビュービュー吹かれて開けない(^0^;)
「採ったもの見せ合い」とか全く無理で、お互い黙々と
風で飛ばされないよう踏ん張りながら砂浜歩いてました(^^;)



沖の島の後、車走らせながら良さそうな海岸を見つけると
ちょこちょこ貝拾ったりしましたが
やっぱり評判通り「沖の島」が一番色んな種類の貝やウニが見つかりました。
ただ強風すぎてあまりゆっくり出来なかった・・・どころかとにかく貝拾って
逃げるように車に戻った・・・と言ってもいいような・・・(^_^;)

もう少し風がましな日にここへもう一度行きたいですね〜














DSC01631s-.jpg


収穫物。

たぶんビーチコーミング慣れた人が見たら
ガラクタばっかだと思うけど・・・(^_^;)
流木とかも探したかったんですが、風に意識を奪われて今回の私には
無理でした・・・









DSC01632s-.jpg

「ウニの化石」は無理だったけど
「ウニの外骨格」はいくつか見つけられました〜
可愛いよウニ!









DSC01633s-.jpg

重ねてみる・・・・











DSC01634s-.jpg

これ、何だか解ります?





そう、あれです。
「サザエの蓋」です。


これが至る所に大小様々、たくさんありました。
「見覚えあるけど、何だっけ?」と思い、不思議な形だし
貝にしては分厚いし・・・と、気になり何となく集めたんですが
途中で旦那に「これいっぱい落ちてるから拾ったんだけど・・・」と見せたら
「サザエの蓋じゃん!」と笑われました(--;)



「食べたとき捨てる物だし、ゴミを拾ってしまった・・・」と戻そうと思ったんですが
やっぱり意外と分厚くてかっこいいような気がするので
その後もちょこちょこ拾ってきました。

色んなサイズ集たので、せっかくだから
「サザエの蓋の標本」作ってみようかと思っています(^_^;)
ちゃんとした標本箱に入れたら結構かっこよくなる気がするんだけどな〜











DSC01635s-.jpg

巻き貝系は可愛いですね〜





強風すぎて、初めてにしてはちょっとハードでしたが
凄く楽しかったです。

おもしろい貝とか探してる時は大人でも夢中になりますね(^_^)

しかしこのたくさんの貝殻、いったい何に使ったらいいのか悩みます。













DSC01637s-.jpg

話題が変わりますが、
最近試行錯誤していた「昆虫の羽」の再現。

いい感じになってきました〜









DSC01640s-.jpg

ガラスのような透明の膜が張ってるのが見えますか?
結構かっこいい標本が出来るような気がしてきましたよ!


試作品が完成したらまたアップします。

















12/11|未分類||TOP↑



フェイク蝶の標本、
箱の内側に貼ってある布が生成のキャンパス地のバージョンを作ってみました。







DSC01547s-.jpg

蝶の種類は今までと変わらないんですが
結構雰囲気違う感じになりました。

いかにも標本っぽい物が作りたくなったので、白い布を買いに手芸屋に行きました。
そしてそこで悩みました・・・
「いかにも標本っぽいなら、真っ白がいい・・・」
「でも生成のちょっとネップが入った生地の方が好きだ・・・」
かなり長い時間店頭で悩みましたが、
最終的に自分の好みの生成のキャンパス地を選びました。







DSC01551s-.jpg

癖の無いカラーなので、色んな部屋に合わせやすくなった気がします。








DSC01552s-.jpg

こちらはBタイプ。









DSC01555s-.jpg

いいね!







DSC01560s-.jpg

そうそう、
やはり標本は壁掛けにして飾りたいな・・・と思ったので
額縁を吊せるよう、金具と紐をつけました
普通の額縁を飾るのと同じ要領で、フックなどに紐を引っかけます。








DSC01563s-.jpg

壁に飾ったところ。

たくさん飾ったらかっこいいなぁ〜










DSC01567s-.jpg

以前からある布地が青いバージョンの物も吊せる仕様に変更しましたよ。








DSC01607.jpg

追記:ミニバージョンも壁掛け出来るようにしました〜(^^;)









何故急に「いかにも標本」ぽい物が作りたくなったかというと、







DSC01569s-.jpg

こちらの本を読んだから。


「海と森の標本函」結城伸子著


海岸で綺麗な貝殻や化石時には謎めいた何かを拾う。
他にも海辺だけにこだわらず森にも足を運んだり・・・
色んな自然の収集物を美しい標本にしていらっしゃいます。
いや〜それが凄い素敵で・・・
標本大好きな私にはたまらない本でした。

この本を見ていかにも標本っぽいの「いいな」と思ったわけです(^0^;)
影響されました、単純な理由です。


しかしこの本を読んで初めて「ビーチコーミング」なるものの存在を知りました〜
子供の頃海へ行くと海岸で貝やウニの殻を拾ったり、
不思議な生き物眺めたりするの、大好きでまたやりたいな〜・・・と
思ってはいたものの、やらないまま時が過ぎていましたが
これが「ビーチコーミング」というものなんだそうです。

そんな名前が付いていて、愛好家の方たちが居るものだとは
全く知らずに居ました。
いや〜楽しいですよね海岸で収集&散策するのって。

それですっかり「自分もやらねば!」と気分が盛り上がってしまったので、
近々ついに行ってみようと思います「ビーチコーミング」しに。
楽しみすぎます。

一番の目標は「ウニの化石」です(どのくらいの頻度でみつかものなのか謎です・・・)
不思議な丸い物体に心を奪われてしまいました(^_^;)
そうそう見つかるとは思っていませんがあくまで目標ですので・・・
他にもチランジアを着生させるためによく購入している小型の流木なんか
見つかるといいですね〜




・・・そういうわけで
フェイク蝶の標本シリーズ、生成バージョンを各ハンドメイド販売サイトにアップ
いたしましたので、よろしくお願いいたします。

各サイトには右に貼ってあるバナーから行けます。


次はトンボとか蝉とか、あんな感じの透き通った羽の標本を作りたくて
今試作品を作っています。
これがなかなか難しいです・・・
試行錯誤で材料費あれこれかかってしまいました〜(^^;)

うまくいくといいんだけど・・・

















12/01|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: