「マンドラゴラ氏」人形が完成しました〜







DSC03426.jpg

頭の葉っぱや花も本体にくっつけました。

花はもう少し大きくしようかといくつか作ってみたのですが
どうも今度はデカすぎて・・・(^_^;)
結局初めに作った花が一番しっくりきたので最初の物に戻しました。










DSC03427.jpg

後ろ姿。








DSC03428.jpg

三白眼です。

目は真っ黒いのもいいかと思ったんですが
予想以上にグレイタイプの宇宙人になってしまったので(^0^;)
人間のような目にしました。








DSC03429.jpg

斜め上から。








DSC03430.jpg

初めての人形制作、凄く楽しかったです〜
一応目標だった「完成させる」はクリアしました。
もう一つの目標「丁寧に作る」は、端から見たらまだまだ全然駄目駄目かも
しれませんが、現時点でのせいいっぱいには出来たと思います。
何となくコツとか手順が解ったので、次はもう少し要領よくやれると思います。
しかし時間がかかりますね〜球体関節人形を作ってる方本当に尊敬します。
これから色々つくってみようと思います(^o^)









DSC03431.jpg

今は「マンドラゴラ氏」を飾る専用のガラスケースを作っています。
コレが凄く面倒くさい・・・(^0^;)
嫌になって投げ出しそうなので、少しずつ作っています。
ケースも完成したらまたアップしますね。








05/23|人形||トラックバック(0)TOP↑




今日2本目の記事です。
1つ前の記事で新作標本のお知らせ書きましたので
そちらも是非読んでください(^o^)




制作中の「マンドラゴラ氏」このようになりました。


DSC03422s.jpg


だいぶ完成に近づいてきました〜
良い感じに不気味です(^0^;)

下地を塗ったり、色付けした「ドールフィニッシャー」というものを塗り、
ヤスリで磨きました。
画像では判りにくいと思いますがツヤツヤです(^o^)
筆塗りだったので、筆の跡が気になるかと思いましたが
個人的にはこの筆後が何となく判るのが結構好きです。
マンドラゴラではなく美少女人形だったら凄く気になるかもしれません。
色はもっとグレーがかった薄ーい黄土色にしたつもりだったのですが
薄すぎたようで、殆ど白になってしまいました・・・
「薄めの色を重ねるように塗る」とあったのでビビッて薄くしすぎたようです・・・
マンドラゴラと言うより顔のある大根ですね・・・
でもこれはこれで可愛い気がしています。
色はまだ変えようと思えば変えられるんですが
このままでもいいかな。









DSC03423.jpg

後は胴体に葉っぱをくっつけて花を付けるだけです。
花がちょっと小さすぎた気がするので、作り直していますが
どうなることか・・・花がどうも上手く作れません・・・。
ヒラヒラ薄い感じが私には難しいみたいです・・・(__;)


完成までもう少しかかりそうです。




05/18|人形||トラックバック(0)TOP↑



「フェイク、シロチョウ科雌雄蝶標本A5サイズ。」完成しました〜







DSC03370s.jpg

今回の標本はシロチョウ科の蝶でまとめました。

シロチョウ科はお馴染みの黄色い蝶、モンキチョウ等が属しているのですが
同じ種類でも雌雄で色が違う物ものがいくつか存在しています。
雄が黄色で雌は白色をしているパターンが多いようです。
(黄色い雌も居ます)
この「同種なのに雌雄で色違い」というのが私は凄く好きなのです。









DSC03373s.jpg

・・・と言っても実はフェイク標本を作り始めてから
知ったことなのですが・・・(^0^;)

普段何気なく「モンシロチョウが飛んでるなぁ・・・」と見ていたのが
実はモンキチョウの雌だったことがきっと何度か
あったのかも知れません。










DSC03376s.jpg

そんなわけで
「雌雄で色違いに興味があった」「黄色い蝶可愛い」
こんな理由から作ったのが、今回の標本です。
派手さはありませんが、黄色と白色がベースの可愛らしい物になりました。
とっても私得な標本です(^o^)


蝶の種類。
・モンキチョウ・ミヤマモンキチョウ・ヤマキチョウ・ツマキチョウ
(各雌雄2頭ずつ)







DSC03409s.jpg

いつものように、おまけのペーパー付き。
各販売サイトで扱っていますので
よろしくお願いいたします。


ミンネ

クリーマ

イイチ









05/18|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑





怪しい呪物を作っております・・・







DSC03318.jpg

呪いの人形です・・・・・。




嘘です。(^o^)










DSC03319.jpg

怪しいことは変わり無いのですが、
そんな物騒な物ではなく
「マンドラゴラ(マンドレイク)」の人形を作っているのです。









DSC03320.jpg

このように葉や花が付く予定です。

結構可愛いです・・・



「いつか人形を作ってみたい」とずっと思っていまして
ついに重い腰をあげ憧れの人形制作に取りかかったのですが、
美しい少年少女ではなく、マンドラゴラです・・・・(^_^;)
自分でもまさか初めて作る人形がマンドラゴラになるとは
夢にも思っていませんでした・・・いや〜人生何がどうなるか判りませんね〜









DSC03322.jpg

「マンドラゴラの標本作りたいな〜」という事から取りかかったのですが
いや〜立体は難しいです!すごーく楽しいですけどね!

もともと絵を描く際もシンメトリーに描くのが苦手・・・というか正直出来ない(-。-;)ので
いつも原稿を描き終えたら全ての絵をトレース台を使い裏からズレをチェックする。
という方法を使っていたのですが、今回立体なのでトレース台使えません・・・
鏡を見ながらチェックしていますが、全く上手くいきません(^_^;)
ここ10日以上毎日粘土コネコネ、顔や身体の修正を延々やっています。
なかなか上手くいかないけど、失敗しても埋めたり削ったり
何度でも修正がきくのはいいですね!










DSC03323.jpg

とりあえず
「丁寧に行程をこなす」
「へたくそでもいいから必ず完成させる」
この2点を目標にやっています。

何事もとにかく1度「完成させる」って凄く大事なことですよね・・・
漫画も6ページとか8ページとか、短編でいいから1本ちゃんと描ききる事が出来ると
自分でも驚く位色んなレベルが急上昇しますからね。
最近ちょっと上手く行かないとつい放り出して途中で止めてしまう事が多いので(__;)
それじゃいけない、それじゃ上手くなるわけ無い。
という反省を込めまして、拙い途中経過の人形を恥ずかしながらアップしたわけです。









DSC03324.jpg

磨きの作業とか楽しいので、ついついツルツルにしようとしてしまうんですが
こいつら美少女ではなくマンドラゴラなので
質感はツルツルにしたいけど、盛り上がったりで凸凹してるのは
あまりフラットにしない方が根っこらしいですよね・・・
根っこらしさを失わないように気をつけなくては。
そして早く下地を塗る行程に進みたいです・・・。


いつか完成したらまたブログにアップしますね。












05/11|人形||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: