上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
関東ローカルのテレビ東京では平日お昼に「午後のロードショー」という
映画放映枠があります。
いわゆるB級作品や古い作品、人気作だったけれど古くなって
格下げ扱いになった作品等、ラインナップが予期出来なくて
今日は何がやるのかな・・・と楽しみな番組なんです。
以前は土日以外ほぼ毎日放映していたんですが
最近は週に数日に縮小してしまってファンとしては寂しいのですが。

このところは「夏休みファミリーシネマ特集」と銘打って
子供も楽しめるラインナップでとてもいいセレクション持ってきてくれていて
毎日ワクワクしています、
それに「シンドバッド」シリーズが入ってきて、初日の「黄金の航海」は
うかつにも見逃がしてしまったんですが、翌日の「7回目の航海」は
無事観る事ができました。
存在は知ってはいたんですが未見の作品で、
完全にハリーハウゼンのストップモーションアニメ目当てで
楽しみにしていたんですが
それ以外も凄い良かったです・・・
50年前の映画ですか・・・素晴らしいな。
のっけからサイクロプス(一つ目巨人)が大暴れ
下半身が蹄のサイクロプスとは珍しい~可愛いなぁ
個人的に一番ときめいたクリーチャーは侍女が変身したナーガ(?)です
なんて怪しい魅力・・・マジでずっと見ていたかった。
ロック鳥が出てきたり(雛可愛そう)ドラゴンが出てきたり
モンスター大好きなんでハァハァしっぱなしでした(^_^;)
と、ハリーハウゼンのモンスター達は思った通り最高でした
それは想像していたんですがそれ以外にもこの映画には
私にとってのツボがありました。
魔術師ソクラの存在です!!
もうね、頭で描いていた魔術師そのものがそこにいて、動いて
魔術かけていました・・・シビレました、最高です。
勝手なイメージなんですが、魔法使いというといわゆる
「指輪物語」のガンダルフの様なとんがり帽子かぶって質素なローブをまとった
生まれついての特別な存在。って感じがするんですが
魔術師というと職業魔術師って感じで、ちょっといかがわしい存在、
そして何故か頭は坊主、割とガタイが良くて結構装飾的なローブを
まとっている・・・。というのを勝手に想像していたんです
そしたらそのまま想像から抜け出した
怪しい胡散臭い魔術師がこの映画の中に登場してきました
これが善とか悪とかで割ることの出来ない、
自分の追い求めるものこそ真理、
という魔術師臭ぷんぷん漂っていて完璧!
もう大興奮でした・・・夢のようです。

思ってた以上に素晴らしい作品だったので
初日に「黄金の航海」を見逃したことが悔やまれます
レンタルで借りてきます。
というかシリーズ3作DVD買おうと決めました(^_^;)
廉価で出てないんですね古い作品なのに。
ハリーハウゼンDVDBOXは超高額なので手が出ませんが
いつか欲しいなぁ。

夢のような世界に陶酔させてもらいました
多分しばらく現世に戻ってこれそうもありません(-_-;)
ありがとうシンドバッド。



07/30|映画||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。