上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ライト



少し前に
サボテンの実生苗用に保温ライトを購入してみました。

サボテンの種は温度高く、湿度も高くないと
発芽しないそうで、本当は9月初めや5月頃蒔けば
保温器具なんて無くて済むんみたいなんですが
時期外れに始めてしまったので、仕方ないです。

爬虫類用の保温パネルとかも物色したんですが
少しでも明かりがあった方がいいかな
(発芽自体には光はいらないみたいですが
芽には必要で、なんか調節が難しいです・・・)
と思い、ライトにしてみました。
一応奮発して爬虫類保温用の電球とか購入してみました
なんか太陽光に近い性質の光らしいんで・・・
この電球が結構高くて、スタンド本体(レフランプ付き)よりも
高くてビビリました(-_-;)
でも点けてみたら付属のレフランプの方が温かかったんで
レフランプ使ってたりします、(ワット数がこっちのが高かった)
なにやってるんだろ。
ライトの光源では太陽光には全然足らないそうですが
まぁ、暗いよりはいいんじゃないかなと、
変わらないかな。


写真見て解る方は解ると思いますが
えらい徒長してる苗があります。
これは初めの頃発芽してくれた優良苗たちなんですが
遮光しすぎていてこんなにノビノビになってしまいました・・・(´Д`lll)
発芽の為に遮光してたのがやりすぎてました
やけにグングン成長するなぁ~とか思ってました、アホです。
やっと「おかしい、ロホホラがこんなに伸びるか?」と気が付いた時
すでに遅し・・・です、長いよ~。
多分ちゃんと成長する事は無いんでしょうが
このままだとどうなるのか?も気になるので
引き続き栽培しようかと思ってます。

ちゃんと本とか、ネットとかで下調べして
始めたつもりだったけど、なんか色々駄目駄目な感じで
反省がいっぱいです、
実際やってみないとよく解らないことがたくさんです。
ノビノビ徒長苗以外の苗も結構徒長ぎみなんですよ・・・
遮光はとっくにはずして、昼間は直射日光にさらしてるんですが
苗の色が綺麗な黄緑だから、やっぱり光が足らないんでしょうね。
初心者が時期外れに挑戦するからこうなるんだな。



一方リトープスの苗の方は
こちらは徒長はせずだんだん膨らんで来ました!
と言っても凄く小さい苗で、デカイ種類で2ミリ位、
小さい種類なんか1ミリ無い位のちっこい苗です、メチャクチャ怖いです、腐りそうで。
発芽率はまだ結構バラバラで、
8割位発芽してる種類もあれば、3割位のやつも。
まだしばらくポツポツ出てくると思いますがどうなんでしょうか。


手探り状態で
解らない事だらけですが、実生物凄い楽しいです
完全にハマリました(´Д`)
しばらく買わなくていいや、という気持ちです
(少し前に色々買って気持ちが満たされているから・・・・かもですが)
次は別のロホホラ銀冠玉と(今やってるのは翠冠玉)
兜やってみたいと思います
次はきっとノビノビにしないぞ~!
なんかトゲの無い丸い感じのサボテンが特に好みみたいです
ロホホラ屋敷にならないかなぁ~とか密かに思っています。




ちなみに
ロホホラってこんなサボテンです。
IMG_1662s-.jpg
草もちみたいな可愛いやつです
大好きです。




11/02|植物||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。