上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
まだ形になるのは先のことですが
尊敬する漫画家、「藍色劇場」の小樹藍りんさん
合同誌を作ろう企画がありまして、
第一回目の打ち合わせに行ってきました
場所は中野ブロードウェイ、漫画者にはお似合いの場所です。
小樹藍さんはブロードウェイに行ったことが無い、とのことだったので
張り切って案内しようと思っていましたが、
なんかあそこは何度行っても、マップが把握出来なくて(-_-;)
グルグル無駄にさまよってしまいました、おかしな作りの場所です。
「のらくろ」の持ってない巻を購入したかったんですが、持ってるのしか
無く残念、代わりに安価な全巻セットがあって(かなり状態悪い)
凄い欲しかったです、
のらくろ可愛いよのらくろ。



ブロードウェイを堪能しつつ・・・
肝心の合同誌の打ち合わせを。

10年商業誌でバリバリ描いている小樹藍さんと
自分でははっきり言って完全にレベルが違うので
いつか一緒にやれたらいいなぁ・・・と思っていたにもかかわらず
いざ誘われたら尻込みして、大胆にも一度は
ひっそり辞退したりしました、すみません(-_-;)
再度声を掛けていただいて、こんな機会またと無いだろう
と思い直し企画に乗る決意をしました。
いざ打ち合わせをしたらですねぇ~
何か凄いんですよ・・・
物凄い引き出し多いなぁー!!!( ゚д゚ )


作家ってこうなんだ・・・
色んなネタのストックが凄いよー!全部スクラップしてあるし!
ネタ描きなのにめちゃくちゃ綺麗な絵だよ・・・
全部じっくり読みたかったなぁ。
でも多分じっくり読んじゃうと濃厚な世界に巻き込まれて
引きずられそうでした、怖ろしい。
感動したのと同時に、自分の引き出しの少なさに
打ち合わせ段階から負けまくってました。



第一回ということで
まだまだ全くうすぼんやりしていて
具体的には見えてきませんんが、すこしづつ形にしていくかと思います
詳しい事が決まり次第告知しますね。



小樹藍さんと知り合ったのは
10年以上昔、お互い若かりし頃だったのですが
何度も顔を合わせる機会はあったのに
何故か二人で会ったことは一度も無くて
今回初めてじっくりお会いする事が出来ました。
(10年以上と言っても、あいだ約8年私は漫画界から完全失踪していましたが・・・)
打ち合わせ後の飲みの席で
「この人と付き合うのは無理だな・・・」と
実は思っていたと聞かされました(^_^;)
私は小樹藍さんとは初対面の頃から
「この人とは仲良くなれる気がする・・・」とひっそり思っていたので
物凄い片思いだったんだな、と初めて知らされましたよ。
大ショック!
「物凄く尖っていた。」との事です
そんな事全然無かったのになぁ・・・・と言ったものの、
当時の自分を思い返したらたしかに


猛烈に尖っていました( ゚д゚ )!


すみません・・・(-_-;)



丸くなったと言われて嬉しかった反面
実は創作してる人間はいつまでも尖ってないと駄目なんじゃない?
とか考えてるところもあるので、
いいのか悪いのかちょっと複雑な気持ちです。
まぁ勿論、見た目やあたりてきには丸くなりたいですが
作品は尖っていたいもんです。





11/05|同人誌||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。