久々に植物の手入れをあれこれしました。

今の時期サボテンは休眠中で、正直何にもすることないんですよ(-_-;)
水さえも春までやりませんし・・・成長もしません。
リトープスは脱皮なので見るには楽しい時期ですが
こちらも脱皮終了までは水もやらないので、特にすることはなく・・
エアプランツに水やる位の毎日だったんですが
久々にサボテン達をじっくり観察したら
緋花玉がアカダニまみれに・・・!!(゚Д゚)
アカダニにたかられるとサボテンの表面が赤錆が付いたようになります。
ロホホラは乾燥しすぎるとアカダニにやられやすい、と聞いていたので
注意してましたが、5鉢あるロホホラは無傷で
丈夫な緋花玉が食われるとは思ってなかったので油断していました!
ダニ殺虫剤は持っていなかったので近所のホームセンターへ
農薬買うだけ・・・と思っていたけど案の定植物コーナーをガン見してきました(´Д`)
今の時期球根物が沢山並んでるんですね~
球根物は結構興味ある分野なのであやうく購入しそうになりました
物凄く安いし、あまり大きくないし、易しそうだし、条件が良すぎてかなり危険でした
強靭な精神力で耐えましたが、帰るなり速攻ネットで球根物の
栽培方法調べている自分が居たので、買う気満々かもしれません・・。

以下気になった球根植物
クロッカス、水仙、スノードロップ。
可愛いなぁ~造花みたいだ(´ω`*)

あと球根物じゃないけど猛烈に魅かれたのが
雪割草。
名前は知っていたけど実物は初めて見ました
地味なんだけど、物凄く可憐だ~(´Д`)
しかし山野草とか、最も手を出してはいけない禁断のジャンルの
ような気が常々していたので勇気が出ませんでした
まぁ勿論ネットで育て方検索しましたけどね・・。


去年の今頃ホームセンターはエアプランツが沢山並んでいたのに
今年は陰も形もありません、
やっぱり売れなかったんだろうな、今年も楽しみにしていたのに残念です。





農薬の科学臭にやられながら緋花玉に散布しました
ダニがちゃんと居なくなるといいけど。
他にもよく観察したら、ミズゴケ植えにしてあるエアプランツ達の
ミズゴケがえらい汚れてきていたので、ミズゴケ物も総植え替えしました。


ミズゴケ植え替え
綺麗になりました~。

ブッツィーとブルボーサ達です
後ろの一つだけやたらデカイのは、年末に欲しがっていた巨大ブッツィー
他の株より3倍位でかくて、やたらカッコイイ!



やっぱり植物はマメに手入れをせねばいけないなと思いました
寝てるからって放置は駄目ですね。
あと
クロッカス、手を出すかもしれません(-_-;)







01/15|植物||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: