昨日これも書きたかったんですが
長くなりすぎたので分けました、なのでまたまた「怖いSF」です。

IMG_1332s-.jpg
「アクアリウムの夜」白馬書房<ロサ・ミスティカ業書>稲生 平太郎著

現在は「角川スニーカー文庫」から出ているようですね
私が買ったのは15年位前なので違う出版社です
装丁もいい雰囲気出てるので個人的にはこちらが好きですね
正直よくスニーカー文庫が復刊したな・・・という感じです
主人公達が高校生で青春小説と取ればありなの・・・か?う~ん
ライトノベルと思って手にしたら悪夢にうなされそうな感じで気の毒
なんだけどなぁ・・・。

今読み返しても不気味で不吉でいいです、
読後の得体の知れない不安感など最高です。
かなり電波(実際ラジオのノイズからメッセージを拾う・・・とか本当の電波有りです(^_^;))
な部分があって一層不気味です、
昔のカルト宗教なんかも絡んできます。

シチュエーションもいちいちいい物使ってくれているんですよ
野外劇場、カメラ・オブスキュラ、水族館、図書室、ホワイトノイズ、金星、
夏休み、文化祭、終わらない春休み。

高校生の主人公達がある日野外劇場で催されていたカメラ・オブスキュラの映し出した
公園内の水族館に、あるはずの無い階段を見つけたことから
少しずつおかしな事が起こり始める・・・
あまりにも簡素に書きましたが(-_-;)
若かりし頃読んだ時は、しばらくこの本の不気味さが頭を離れず
主人公達と歳が近かったせいもあってか
自分もあっちの世界に入り込んでる気がして過ごしていたものです。
・・・今はなかなかこの感覚を味わうことが出来なくなってしまい
非常に残念です、若い頃との感受性の違いですかね。

なんとなく人にお勧めするのははばかられるかんじのする本なんですよ・・
なので是非読んでみてくださいとは言いませんので(^_^;)
並べたキーワードが琴線に触れた方はよかったら・・・という感じです。

今でも「怖いSF」は大好きなので
これはというものがあったら是非教えてください
最近読み物探すのが面倒でにますます疎いので・・・(^_^;)


追記:スニーカー文庫版は絶版のようですね(こっちのが新しいのに・・)
ロサ・ミスティカ版はマイナーな為かまだ新品が購入可能なようです。



02/20|||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: