昨日に引き続き動物が主人公の物語。

動物物・・・というより今まで読んだ本の中で一番好きな本なんですが

IMG_1400s-.jpg
評論社/リチャード・アダムス著「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」
左はアニメDVDです。
有名な本なので読んだことのある方も多いかと思います
「動物もの」でこれを出さないでどうする・・・という本ですね(^_^;)


うさぎ達の暮らす丘陵地帯を、人間が住宅地にするために
開拓されることを察知した若い(位の高くない)オスうさぎ達が
そこを捨て、新しい自分たちの住みかを探し出し
メスうさぎ達を仲間に迎え、平和な暮らしを手に入れるまでの
冒険譚です。

凄い簡単に書きましたが、これが面白くてねぇ・・・
戦い盛り沢山なかなりハードな冒険なんですよ
日本だとこういうのはもう少し児童文学よりに書かれそうなんですが
これは大人が読める文章でいいんですよ
うさぎ達に伝わる神話とか宗教感なんかも絡んでいたり、
なんというかうさぎ像に深みがあります。
いや、うさぎって敵がいたるところに居て大変なんだな
ってのも神話を絡めて教えてくれたりします。


私が薦めるまでもなく有名作品ですが
まだ未読で骨太の冒険物読みたい気分の方へ是非どうぞ。
(画像の文庫本は古いバージョンで、最近再販されたものは
装丁が違うのでお気をつけ下さい)

アニメDVDは、小学生の姪っ子に観せたら途中で寝てました(^_^;)
作りが地味だからね・・・よく出来てるんだけどなぁ。



IMG_1397s-.jpg
話は変わって最近プレイしたゲームブック
I・リビングストン著「雪の魔女の洞窟」


う~ん
なんかバランス悪いゲームでしたね・・・
わりと早々雪の女王と対決で、その後だらだら長いのがイマイチだし
なにより、運試し多すぎるよ(-_-;)
この運試しの回数の多さは、まともにプレイしたらクリア出来るの?
って感じでちょっと納得いきませんでしたよ。
極寒の地が舞台ってのは珍しくてよかったので残念です。

03/01|||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: