日曜日のコミティア103
スペースに立ち寄ってくれた方、お買い上げいただいた方
ありがとうございました!


新刊「おじいさんの博物館」無事発行することが出来ました。

今回は本当に超ギリギリ、朝まで作業していました
(プリントは見かねた旦那がやってくれた・・・)
ギリギリまでやってた割りに、絵のミス等が少なかった・・・と安心していたんですが
超重大なミス、というか失敗がありました・・・('A`)
1ページ漫画にも関わらずネタごとにタイトル入れず、しかも普通の漫画形式の
画面だったので、ストーリー漫画に見えてしまった事。

普通に読むと話が飛び飛びで「???なんじゃこりゃ」となるかと思います・・・・
一応あとがきに「1P漫画」と描いてあるので気が付いてもらえるといいのですが・・・
わかりづらい形になってしまってすみませんm(__)m
ぜひ1Pものとして読んでもらえたらと思います。


そんなまぬけな事になってしまいましたが、イベントはとっても楽しかったです。
楽しかった、楽しかったけど、眠かった・・・・・!
徹夜しても、人と話したり仕事してれば平気なんですけど
お客さんが全然来ない時、ただ机に座ってるのって凄まじく眠いもんですね!
某作家さんの臨時アシスタントで4日連続徹夜作業っていうのが私の過去最高に
寝なかった記録なんですが、それより今回の方が眠かったです( ;´Д`)


あと、何か疲れ目が酷すぎて、目がよく見えていません( ;´Д`)
いや~元々軽い遠視なんですが、酷くなってきたみたいですね~
老眼来てますね・・・・残念ながら・・・

たった1日の徹夜で意識飛んだり、遠視に老眼がプラスされたり
地味に年齢を感じたイベントでした( ;´Д`)


あ、肝心の売上はなかなか良かったです。
前回新刊無し、前々回はあまり売れないセオリーの夏のティアで2連続
あまり良くなかったので凄く嬉しかったです。
今回一番売れたのは(新刊除いて)「園芸始めました」でした
毎回売れる本がバラバラで不思議ですが、興味深いです。

今回自分の売上が良かったので満足してますが、ちょっとショックだったのが
話しかけたり等のコンタクトはとったことが無く、ひっそりずっと本を買ってて
好きだった作家さんが、しばらくティア出展はやめます宣言していたことです。
好きな作家さんの本が当分見られないと思うと、ショックですね~
また戻ってきます宣言もあったので、いつか新作読めたらいいなと思います。


次回作はまだ未定ですが、近頃何だか動物ですらなくて「物」の漫画が描いてみたいな・・・と
ちょっと考えています。
マジでどこに向かっているのか自分でも謎です・・・・
「擬人化」が1ジャンルとして確立されてますが「面白いけどそこまでのめりこむ程
琴線に触れないなぁ・・・」何でかなと不思議に感じていたんですが、最近理由が解りました。
「擬人」に興味が湧かないみたいです( ;´Д`)
「物」そのものが話したり動いたりしてる漫画が見たいんだな・・・と気が付きました。
物そのものが動いたりしてる方が可愛いのになぁ・・・という感じです。
どこまで人間の漫画に興味無くしてるんだよ!という感じですね。


何を描くかまだ全く謎ですが、次回も必ず(一番盛り上がる5月のティアだし!)
新刊持って行きますのでよろしくお願いいたします。













02/05|イベント||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: