暖かくなってきたら、一斉に植物が活動始めました。
植え替えやらやることいっぱいな、園芸好きにはたまらない季節がやってきましたね(*´Д`)
園芸ショップに行くのが楽しすぎます。



DSC07564s-.jpg

「断崖の女王」
新芽が出てきました~

この株はいつも沢山芽が出てきます、結局残るのはいつも3本位なんですが
今年は何本育つでしょうか。




DSC07565s-.jpg

こっちはもう少し古株の「断崖の女王」
こちらは初期の初期だけ何本か生えてきますが、結局いつも1本だけ育ちます。
今年も既に1本だけグングン伸びてるので、いつも通りっぽいですね。





DSC07566s-.jpg

左手前&奥「ディコンドラ」
40センチ位長く伸びて垂れ下がってましたが、古くて色もイマイチになったので
短く切り戻し、2株に分けました。
これ、春夏であっという間に40センチ位伸びて立派になるので面白いです。

右奥「ヘビイチゴ」
これは3年目。
今回2株に分けて植え替えました。
夏にハダニの被害が出ますが('A`)簡単にワサワサ伸びて赤い実が付く可愛い奴です。

手前はまだ小さいですが「フォッケア・エデュリス 火星人」(なんつー名前でしょうか)
先日「サボテン・多肉植物ビッグバザール」にて購入しました。

初めて多肉イベントに友人と行ってきました。
(いつもは1人、もしくは旦那と)
友人が「最近多肉植物にちょっと興味がある」と言っていたので
ビッグチャンス!とばかりに誘いました( ;´Д`)
相変わらず地味ですが、熱気があって楽しいイベントでした~
人が群がりすぎてなかなか植物を物色出来ず、かなり難儀しましたが
震災のすぐ後の超閑散とした回を観ているので、活気があるっていうのはいいなと思いました。
友人も何鉢か購入していたので、一安心です( ;´Д`)




DSC07567s-.jpg

後ろに2つ並んでるのも「バザール」で購入したもの
手前のは「バザール」の少し前に池袋鶴仙園で行われた「サボテンフェア」で購入したもの。
春秋は多肉イベント色々あって楽しいです(*´Д`)

「リトープス」が凄く少なかったんですが、今回はだいぶ終わりの方に行ったので
初日とかだともっとあったんでしょうか?
単に人気が無くて数が少なかっただけでしょうか・・・( ;´Д`)
1人でひっそりやってる趣味なので、多肉ファン達の流行がイマイチ解りません・・・
1鉢しか購入しませんでしたが、やっぱり綺麗なサボテンや多肉をお店で見るのは
目の保養ですね~
そして、こんな風に綺麗に育てられない自分の腕にガッカリします('A`)
プロが本気でやってるんだから、綺麗で当然なんですけど
それにしても綺麗ですわ・・・・。


画像ありませんが、今年は何だか「リトープス」の脱皮が凄く遅いです。
いつもなら早い種類は脱皮終了しててもおかしくない位なんですが
今回はまだ一つも脱皮終了どころか、まだまだ裂けてすらいないんですよね~
進んでるので新株がちらりと隙間から見える位。
(一応触ると全部新しい株が育ってるのは確認出来るんですが)
昨年は引越し等ばたばたしていて2回大きく場所を移動したのと
秋にしばらく日向を確保できなかったりで、負担かかってしまったんだと思われます。
まぁ気長に待ちます。










04/06|植物||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: