DSC07949s-.jpg

「レンゲローズ(八女津姫)」
今年もやっと咲きました~
ずいぶん前から蕾はボコボコ付けていたんですが、ウドンコ病が出て
ウドンコ付いた蕾むしる→薬散布→蕾出来る→ウドンコ付く・・・・の
ループでなかなか完治しなかったんです。
我が家の少ししかない貴重な「日当たりいい外」置きしてたんですが
ウドンコ再発繰り返すのでサンルームに入れたら出なくなりました。
でも薬散布は続けてます。
葉が白いのはウドンコではなく薬です葉に残ってしまいました( ;´Д`)





DSC07950s-.jpg

薔薇で唯一持ってるのがこのレンゲローズです、素朴な花が気に入っています。
凄く強いのでバスバス切ても平気ですし、花が長い期間沢山咲くのもいいです。

他にも幾つかミニバラが欲しいと思ってるんですが
薔薇は止まらなくなりそうで恐いんですよね・・・( ;´Д`)
何しろ魅力的な植物ですし、種類も豊富で深くて広すぎます・・・






DSC07952s-.jpg

これは冬に植え替えた時株分けしたもの、こちらも咲きました。
可愛いなぁ~






DSC07957s-.jpg

「ソテツ」
気になる植物でしたが、大体大鉢で売ってるのが多くて手を出しませんでしたが
こんな小さくてしかも種付きで売られてたので、つい購入してしまいました・・・
あまり大きくしないでカッコイイ株に出来るでしょうか?






DSC07958s-.jpg

「蘇鉄キリン」
こちらはユーホルビアの蘇鉄キリン。
ユーホルビアはサボテン程の際立った個性も無いし、他の多肉程愛くるしくも無いしで
「花キリン」以外あまり興味な無かったんですが、その微妙な存在がむしろ気になる
ようになってきましたよ・・・
ちょっと怪しいんですよねどれもこれも、植物なのに光感が一切無いというか
魔界の存在っぽいというか・・・( ;´Д`)
そういうところが凄くいいですね~





DSC07959s-.jpg

「蛾眉山」
こちらもユーホルビア。
子株が出来すぎて形が判らなくなりそうな位だったので、これでも半分程むしり取りました。
1株あればあっという間に100株に増やせそうな植物ですね
これもやはり怪しい存在感ですね。





DSC07960s-.jpg

「ヒポエステス」
100均で買ったものですが、だいぶワサワサしてきました
植え替えた時は「鉢が大きすぎかな?」と思ったくらいでしたがまだまだどんどん
ワサワサしそうなので、ちょっと小さかったかもしれません。
最近こういうカラーリーフ物も気になってきています、
以前は全然琴線に触れなかったんですけどね~( ;´Д`)
植物って始めは興味無い物でも、しばらく本とかで見てると大体好きになりますね・・・
そのパターンの繰り返しです。

カラーリーフって何となく70年代ドラマの室内に飾ってあるイメージがあるんですが
どうでしょうか?
昭和大好きな私にはそういうところもたまらない魅力です。
もう少しカラーリーフの種類増やして、怪しい感じにしたいです。





06/06|植物||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: