夏は水やり以外割とやる事がなくて、
毎年イマイチ園芸熱が盛り上がらないんですが
秋になってやっぱり盛り上がってきました!!( ;´Д`)
園芸楽しいわぁ~゚.+:。(´ω`*)



あとこのブログに植物の事書くと後で見返すと色々参考になるので
(買ったばかりの美しかった姿とか・・・(-_-;))
便利だと改めて思いました。

そんな訳で、今年の夏の園芸結果を書いておきます。












DSC00941s-.jpg

「ビカクシダ」
ちょっと不恰好ですが・・・
夏の初め頃ついにヘゴ板に貼り付けました!!

本に「ヘゴ板が最適」みたいに書いてあるので、その通りにしたんですが
ヘゴ板って結構もろいんですね・・・
バラバラになってしまって、ヘゴ単体ではちょっと無理だったので後ろに焼いた杉板置いて
補強しています。

白いビニール紐が激しくいけてないんですが
麻紐等伸縮性の少ないものでは不器用な自分では難しかったのです(-_-;)
黒いビニール紐買うか、いい感じの紐が見つかったら替える予定です。









DSC00945s-.jpg

あまり器用では無いことは自覚していましたが貼り付けるのかなり難しかったです(-_-;)
ボロボロミズゴケが剥がれ落ちたり
位置がずれてしまったりの繰り返しで・・・上手く固定出来ず。
結局旦那に株を押さえてもらいながら縛りましたよ。







DSC00942s-.jpg

こちらはもう2回り位大きな株。
ヘゴではとても支えきれなかったので、焼いた杉板に貼りました。

存在感抜群で、カッコイイです。








DSC00943s-.jpg

根っこをかなり大胆にむしって貼り付けしたので、
上手くいかなくて枯れてしまったらどうしよう・・・('A`)
と心配でしたが、どんどん新葉を出してくれています。
丈夫な種類で良かった。










DSC00996s-.jpg

ビカクシダの魅力にすっかりやられてしまって、他の種類のも
欲しくて仕方が無いんですが、いや~高いですね~!!( ;´Д`)

いや高いのは当たり前だし、(そんなに流通してないし手もかかるし)いいんですが
上手くいかなかったら・・・と考えると恐くてなかなか気軽に買えません。
植物を枯らしてしまうと、本当にへこみます・・・。

あと私は小さい株から大きく育てる過程が好きで園芸をやってるので
大株を入手したいとあまり思わないんですよね。
しかし昨日「オザキフラワーパーク」へ行ったら
小さめのいい感じの株があったので、購入してしまいました(上の画像の株です)
名札がなかったので、詳しい品種が不明なのが残念ですが
様子見しながら大切に育てたいです。


もっと増やして、壁中ビカクシダだらけにしたいですね~









DSC00946s-.jpg

もう何年も育ててる「断崖の女王」は
毎年1本しか芽が育たなかったんですが、今年は3本育って
何だか凄く素敵な具合に育ってくれました(*´Д`)

お洒落だわ~









DSC00994s-.jpg

こっちは去年種まきした「断崖の女王」
ちょっとヘロヘロ伸びてますが、来春1株ずつ分けて植え替えて
素敵に仕立てていこうと思っています。








DSC00995s-.jpg

株元を見ると、ちゃんと小さい芋が育っています。









DSC00993s-.jpg

今年植え替えた「コーヒーの木」は結構大きくなりました。







DSC07875s-.jpg

これが去年の春仕立て直す為にちょん切った姿。
このただの棒姿を見返すと、よくこんなにこんもり育ってくれたな・・・と感動します( ;´Д`)





今年の夏はサンルームの遮光少し強めにしたせいか
去年ご機嫌すぎてジャングル状態でわさわさ育っていた観葉植物類が
その去年の半分位の成長しか見せませんでした。
「パキラ」「ウンベラータ」「アボカド」達は天井についてしまったので
2回も切り戻した程でしたが、今年は1回しか切ってません。
パキラにいたっては切り戻ししませんでした。
ちょっと寂しい結果になりましたが、
サンルームが高温すぎて他の植物が溶けたりしたのでこうしました。



去年失敗した「チランジア」は今年は大反省して、物凄くまめにチェックしてた&
置き場所が良かったのか、今年は脱落者も無く無事に夏を乗り越えました。

去年凄く良かった「サボテン」は、今年は水を切らしすぎたのか
秋になってもあまり動いてない株が幾つか・・・
それ以外はそこそこいい感じでしたが、去年程上手くいきませんでした。
「リトープス&コノフィツム」は今年も脱落なし。
我が家で生き残ってきた猛者共しか居ませんでしたからね
2年脱落者無しでいけたので、久々に解禁して少しだけ新顔を増やしてみようかな・・・

「食虫植物」
今年も「ネペンテス」がイマイチ上手くいかず・・・
日に当てておく&湿度だけでそこそこ上手く行ってた過去が懐かしい・・・
なかなか今の家でのベストポジションが見つけられません。
「ムシトリスミレ」だけはご機嫌で「増えすぎちゃってどうしよう・・・」状態だったんですが
先日日差しが強い日に外に出してたら、酷い葉焼けで大半が瀕死の状態になってしまって
今泣きそうになってます・・・
たった1日でまさかこんな事に・・・
かろうじて溶けなかった葉をむしって、葉ざししています。
いつもはこれで簡単に増えるんですが、こんな時に限って上手くいかないとかありそうで
物凄い不安です。



こんな感じです。
やっぱり夏は色々難しいですね('A`)










09/23|植物||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: