先日ついに念願の「ビーチコーミング」行ってきました。


関東で「ビーチコーミング」に適した場所・・・
で検索すると、まず出てくるのが「千葉の館山」でした
中でも「沖の島」という館山にある小さな無人島(干潮時歩いて渡れます)
が有名みたいなので、そこへ行きました。




DSC01611s-.jpg

画像はその「沖の島」本当に小さい島です。

天気もいいし、イメージとしては見つけた貝や流木など自慢し合いながら
キャハハウフフっと言う感じでのんびり楽しくやるんだろうなぁ〜とか
楽しい妄想していた訳なんですが・・・




す・・・凄まじい強風で!!



目を開けてるのがやっと、採った貝を手に持ったビニールにしまうのも
至難の業(ビニールがビュービュー吹かれて開けない(^0^;)
「採ったもの見せ合い」とか全く無理で、お互い黙々と
風で飛ばされないよう踏ん張りながら砂浜歩いてました(^^;)



沖の島の後、車走らせながら良さそうな海岸を見つけると
ちょこちょこ貝拾ったりしましたが
やっぱり評判通り「沖の島」が一番色んな種類の貝やウニが見つかりました。
ただ強風すぎてあまりゆっくり出来なかった・・・どころかとにかく貝拾って
逃げるように車に戻った・・・と言ってもいいような・・・(^_^;)

もう少し風がましな日にここへもう一度行きたいですね〜














DSC01631s-.jpg


収穫物。

たぶんビーチコーミング慣れた人が見たら
ガラクタばっかだと思うけど・・・(^_^;)
流木とかも探したかったんですが、風に意識を奪われて今回の私には
無理でした・・・









DSC01632s-.jpg

「ウニの化石」は無理だったけど
「ウニの外骨格」はいくつか見つけられました〜
可愛いよウニ!









DSC01633s-.jpg

重ねてみる・・・・











DSC01634s-.jpg

これ、何だか解ります?





そう、あれです。
「サザエの蓋」です。


これが至る所に大小様々、たくさんありました。
「見覚えあるけど、何だっけ?」と思い、不思議な形だし
貝にしては分厚いし・・・と、気になり何となく集めたんですが
途中で旦那に「これいっぱい落ちてるから拾ったんだけど・・・」と見せたら
「サザエの蓋じゃん!」と笑われました(--;)



「食べたとき捨てる物だし、ゴミを拾ってしまった・・・」と戻そうと思ったんですが
やっぱり意外と分厚くてかっこいいような気がするので
その後もちょこちょこ拾ってきました。

色んなサイズ集たので、せっかくだから
「サザエの蓋の標本」作ってみようかと思っています(^_^;)
ちゃんとした標本箱に入れたら結構かっこよくなる気がするんだけどな〜











DSC01635s-.jpg

巻き貝系は可愛いですね〜





強風すぎて、初めてにしてはちょっとハードでしたが
凄く楽しかったです。

おもしろい貝とか探してる時は大人でも夢中になりますね(^_^)

しかしこのたくさんの貝殻、いったい何に使ったらいいのか悩みます。













DSC01637s-.jpg

話題が変わりますが、
最近試行錯誤していた「昆虫の羽」の再現。

いい感じになってきました〜









DSC01640s-.jpg

ガラスのような透明の膜が張ってるのが見えますか?
結構かっこいい標本が出来るような気がしてきましたよ!


試作品が完成したらまたアップします。

















12/11|未分類||TOP↑
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: