起きたら素晴らしい天気だったので
昨日届いていた木製ラックをベランダに設置、
予想以上にいい感じで、遮光ネットも取り付け植物を置きました
これでコジロウに食われたり、転がされたりの被害からエアプランツを守れます
とりあえず冬までは一安心です、・・・・しかし冬、どうすっかね・・・(-_-;)



さて話は変わって、
タイトルの「日本一絵の上手い漫画家」ですが

日本の漫画家は絵が上手なので、本当は日本一なんて決められる訳ないんで
あくまで主観、個人的な意見ですので(^_^;)

IMG_1690s-.jpg

私が個人的に日本一と思っているのは
ながやす巧先生です~

「愛と誠」「鉄道員(ぽっぽや)」等の漫画で有名ですが
今現在連載中の「壬生義士伝」が凄く面白いです。

絵がね・・・上手い、というか上手すぎるんですよ・・・神業ですね
もう髪の毛一本一本までが完璧なんですよ!
一コマ一コマ目を凝らしても粗なんかありゃしないんです(^_^;)
デフォルメ無しの劇画の上手さってのは圧倒的ですよ、感動します
こんな風に全ての物が上手に絵で描けたら良いなぁ、楽しいだろうな・・・

背景もあまりにもながやす先生の画に合ってるんで
「腕のいいアシスタントが居るんだな~」と思っていたら
なんとアシスタントは使って無いそうです、全部一人で描いてる!!!スゲー!!
雑誌連載であのクオリティであの量を一人で描いているなんて信じられません、
半年分位描き溜めてから連載スタートする、と本に書いてありました
こんな描き方している作家さんも居るんですね。

先に書いたように、今連載中の「壬生義士伝」がとってもいいんですが
デカイ本屋でないと殆ど見かけないし、扱っていても黒背表紙が目立たないし
(似合ってるしカッコイイんですが、正直目立たない気が・・・)
もっと世の中に布教したいです(-_-;)
浅田次郎氏の原作で映画にもなってるんで知っている方も多いと思います
実は原作は未読なんですが、映画はラスト付近が長すぎる事を除けば
とっても面白かったです。
映画とは結構違ってながやす先生独自の間というか雰囲気で
流れが素晴らしく丁寧で、ぽっぽやでも思ったけど原作物を
こんなに自分の間で描ける作家さんってあんまし居ないんじゃないかな。

新撰組の話なんですけど
新撰組自体あまり詳しくなくても楽しく読めますよ
という自分があんまし詳しくないもんで確実です(^_^;)
近藤、土方、沖田位何となく知ってれば平気かと思います。

頭が良くて剣術の腕も申し分無い、けれど家族が食べていけない位貧しい
下級武士の主人公が、お金の為に脱藩して新撰組に入隊する話です
主人公の腕っ節がいいので殺陣シーンもお楽しみですよ、
色んな漫画や小説なんかでもありますが
下級武士っていうのは庶民より苦しい生活で、だけど形式を重んじなくては
ならなくて正直かなり切ない存在ですね。

そんな切ない武士の生き様をながやす先生の
素晴らしい画でぜひ堪能してみてください、まだ2巻までしか出ていないので
買いやすいですよ!!
硬派な漫画を読みたい人にお勧めです。


「壬生義士伝」
角川書店チャージコミック
原作・浅田次郎、作画・ながやす巧
1、2巻発売中!!



04/26|マンガ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: