先月後半、「コノフィツム」の仕立て直ししました。








DSC00957s-.jpg

コレが「コノフィツム」
まとわり付いてる茶色いのは脱皮した古い皮。

夏の間シワシワ茶色くなり、秋になるとその古い皮を破って
新芽が出てくるという変わった植物なんですが。
しばらく仕立て直ししてなかったもんで、根が木質化してるみたいで
勢いよく水を吸い上げる力が無いらしく、
脱皮期間があけても皮をバリバリ破って出てこない・・・
すっかり分頭もしなくなってるし・・・
(元気がいいと脱皮すると1つが2~3個に増えます)


なので仕立て直しすることにしました。









DSC00958s-.jpg

鉢から抜いたらこんな木みたいになってました。

これじゃ水吸わないね・・・


やらねばと去年から思っていたんですが、結構面倒な作業なので
見て見ぬふりして今年も過ごしてみましたが、やはりもう限界でした( ;´Д`)









DSC00959s-.jpg

こいつも









DSC00960s-.jpg

こんなに木みたいに。

ほぼバラして、根を付け根辺りまで切り詰め
2,3日根を乾かしてから植えつけます。








DSC01122s-.jpg

こんな感じに。

ほぼ全部バラすので全て植えると恐ろしい数になってしまうので
半分以上処分してしまいました・・・
今「勿体無かったかなぁ・・・」とかちょっと後悔したりしてますが
1個体が1株に成長すると考えると、やっぱ全部は無理だったよなぁ・・・と
言う事で、多分仕方ないですよね。
コノフィツム物凄い増えますからね・・・。









DSC01147s-_201410141718090c0.jpg

これは今日の画像。
3週間くらい経って、根がちゃんと出てきたものを鉢に植え替えました。
1鉢に2,3株ずつ植えてあります、頭数増えたら1株づつ植えます。

まだ3分の1位あまり発根していないのがあって、それもちゃんと根が出たら植え替えます。
・・・一気にコノフィツム持ちになりました~( ;´Д`)
種類同じのばっかだけど・・・・


同じ種類ばっかりなのはちょっと残念ですが、緑のマメみたいで
やっぱり可愛いですね。









DSC01123s-.jpg

これは今やってる「リトープス」の実生。

昔チャレンジしてみたんですけど、
結局みんな途中で溶けて、全滅させてしまい上手く行かなかった時の残りの種。
ガラクタの中から出てきました。


リトープスは種が古いと発芽しずらい、と聞いたことがあったので
かれこれ5年くらい前の種だし、無理だろう・・・と思いつつ蒔いたら










DSC01124s-.jpg

結構出てきました~

いや~古くても意外と発芽率いいですね。
駄目もとだったので土が適当なやつなんですが、上手く育つといいな・・・










DSC01126s-.jpg

今私の元にあるリトープス。
マメに買い集め、一時はこのカゴ2つ分あったのに
夏越しに失敗し少しづつ溶かし、
数年前からこれだけに減ってしまっています、失敗を反省してしばらく買い控えていました。
実生で少し増やしたいなぁ・・・









DSC01125s-.jpg

9月半ばに植え替えた「シクラメン」も新葉が出てきました。
もう1鉢あるんですが、それは芋部分がシオシオに、超小さくなってしまったので
一応新葉は出してますが、無理かもしれません。
シクラメンの芋は本当に可愛い。









DSC01127s-.jpg

「ビカクシダ」は夏もそだっていましたが
秋になってから、更にグングン成長しています。

株もとの「貯水葉」という丸い形の葉が、日々凄い勢いで育っていて
見ていて飽きません。











DSC01128s-.jpg

2株とも子株を3つくらい付けていて、来年には株分けしようかと思ってます。
子株付き易い種類みたいです。
ビカクは壁中に付けたいと思ってる位なので、沢山増えてくれるの
大歓迎です(*´Д`)










10/14|植物||トラックバック(0)TOP↑



夏は水やり以外割とやる事がなくて、
毎年イマイチ園芸熱が盛り上がらないんですが
秋になってやっぱり盛り上がってきました!!( ;´Д`)
園芸楽しいわぁ~゚.+:。(´ω`*)



あとこのブログに植物の事書くと後で見返すと色々参考になるので
(買ったばかりの美しかった姿とか・・・(-_-;))
便利だと改めて思いました。

そんな訳で、今年の夏の園芸結果を書いておきます。












DSC00941s-.jpg

「ビカクシダ」
ちょっと不恰好ですが・・・
夏の初め頃ついにヘゴ板に貼り付けました!!

本に「ヘゴ板が最適」みたいに書いてあるので、その通りにしたんですが
ヘゴ板って結構もろいんですね・・・
バラバラになってしまって、ヘゴ単体ではちょっと無理だったので後ろに焼いた杉板置いて
補強しています。

白いビニール紐が激しくいけてないんですが
麻紐等伸縮性の少ないものでは不器用な自分では難しかったのです(-_-;)
黒いビニール紐買うか、いい感じの紐が見つかったら替える予定です。









DSC00945s-.jpg

あまり器用では無いことは自覚していましたが貼り付けるのかなり難しかったです(-_-;)
ボロボロミズゴケが剥がれ落ちたり
位置がずれてしまったりの繰り返しで・・・上手く固定出来ず。
結局旦那に株を押さえてもらいながら縛りましたよ。







DSC00942s-.jpg

こちらはもう2回り位大きな株。
ヘゴではとても支えきれなかったので、焼いた杉板に貼りました。

存在感抜群で、カッコイイです。








DSC00943s-.jpg

根っこをかなり大胆にむしって貼り付けしたので、
上手くいかなくて枯れてしまったらどうしよう・・・('A`)
と心配でしたが、どんどん新葉を出してくれています。
丈夫な種類で良かった。










DSC00996s-.jpg

ビカクシダの魅力にすっかりやられてしまって、他の種類のも
欲しくて仕方が無いんですが、いや~高いですね~!!( ;´Д`)

いや高いのは当たり前だし、(そんなに流通してないし手もかかるし)いいんですが
上手くいかなかったら・・・と考えると恐くてなかなか気軽に買えません。
植物を枯らしてしまうと、本当にへこみます・・・。

あと私は小さい株から大きく育てる過程が好きで園芸をやってるので
大株を入手したいとあまり思わないんですよね。
しかし昨日「オザキフラワーパーク」へ行ったら
小さめのいい感じの株があったので、購入してしまいました(上の画像の株です)
名札がなかったので、詳しい品種が不明なのが残念ですが
様子見しながら大切に育てたいです。


もっと増やして、壁中ビカクシダだらけにしたいですね~









DSC00946s-.jpg

もう何年も育ててる「断崖の女王」は
毎年1本しか芽が育たなかったんですが、今年は3本育って
何だか凄く素敵な具合に育ってくれました(*´Д`)

お洒落だわ~









DSC00994s-.jpg

こっちは去年種まきした「断崖の女王」
ちょっとヘロヘロ伸びてますが、来春1株ずつ分けて植え替えて
素敵に仕立てていこうと思っています。








DSC00995s-.jpg

株元を見ると、ちゃんと小さい芋が育っています。









DSC00993s-.jpg

今年植え替えた「コーヒーの木」は結構大きくなりました。







DSC07875s-.jpg

これが去年の春仕立て直す為にちょん切った姿。
このただの棒姿を見返すと、よくこんなにこんもり育ってくれたな・・・と感動します( ;´Д`)





今年の夏はサンルームの遮光少し強めにしたせいか
去年ご機嫌すぎてジャングル状態でわさわさ育っていた観葉植物類が
その去年の半分位の成長しか見せませんでした。
「パキラ」「ウンベラータ」「アボカド」達は天井についてしまったので
2回も切り戻した程でしたが、今年は1回しか切ってません。
パキラにいたっては切り戻ししませんでした。
ちょっと寂しい結果になりましたが、
サンルームが高温すぎて他の植物が溶けたりしたのでこうしました。



去年失敗した「チランジア」は今年は大反省して、物凄くまめにチェックしてた&
置き場所が良かったのか、今年は脱落者も無く無事に夏を乗り越えました。

去年凄く良かった「サボテン」は、今年は水を切らしすぎたのか
秋になってもあまり動いてない株が幾つか・・・
それ以外はそこそこいい感じでしたが、去年程上手くいきませんでした。
「リトープス&コノフィツム」は今年も脱落なし。
我が家で生き残ってきた猛者共しか居ませんでしたからね
2年脱落者無しでいけたので、久々に解禁して少しだけ新顔を増やしてみようかな・・・

「食虫植物」
今年も「ネペンテス」がイマイチ上手くいかず・・・
日に当てておく&湿度だけでそこそこ上手く行ってた過去が懐かしい・・・
なかなか今の家でのベストポジションが見つけられません。
「ムシトリスミレ」だけはご機嫌で「増えすぎちゃってどうしよう・・・」状態だったんですが
先日日差しが強い日に外に出してたら、酷い葉焼けで大半が瀕死の状態になってしまって
今泣きそうになってます・・・
たった1日でまさかこんな事に・・・
かろうじて溶けなかった葉をむしって、葉ざししています。
いつもはこれで簡単に増えるんですが、こんな時に限って上手くいかないとかありそうで
物凄い不安です。



こんな感じです。
やっぱり夏は色々難しいですね('A`)










09/23|植物||トラックバック(0)TOP↑





DSC00115s-.jpg

「パフィオペディラム」
ようやく咲きました~!

うう、嬉しいです(´ω`*)







DSC00116s-.jpg

かなり不気味ですね( ;´Д`)
まぁそこが気に入ってるんですが。
ツヤツヤです。




DSC00153s-.jpg

「サボテン」
咲いています。
蕾をつけているのもたくさんあるので、しばらく楽しみです。
画像真ん中あたりの「ムスクラ」が異常に徒長してるのは許してください・・・






DSC00154s-.jpg

「兜」
あいかわらず兜は何だか突然咲きます( ;´Д`)








DSC00188s-.jpg

「亀甲竜」

冬型で夏は休眠する、って聞いてたんですが
最近凄い育っています・・・( ;´Д`)
せっかく動いてるので、しばらくこのまま見守ります。








DSC00119s-.jpg

「チランジア」
小さいものは階段の横の壁に下げてみました。
木漏れ日具合、風通し、室内で一番良さそうな場所なんですが
どうでしょうか・・・?
ここで無理なら、この家だと室内は無理って事なので
どうにか無理矢理外に置こうと思います。







DSC00120s-.jpg

見上げると大きめのチラが下がってます。

実際見ると、結構いい感じです(*´Д`)







「おまけ」

DSC00138s-.jpg

猫ドアから顔だけ出してるタロウマル、貼っておきます。

何が気に入ったのか、しょっ中ここでこうしてくつろいでいます
決して通れなくて挟まっている訳ではありません( ;´Д`)
「マル男の窓」と呼んでいます。







DSC00139s-.jpg

「だるいわ~」










05/23|植物||トラックバック(0)TOP↑
・・・・昨日の続き。









DSC09975s-.jpg

「日本スミレ」
これは少し前の画像で、今はもう花は終わっています。
枯れてもこぼれ種からまた芽が出て、延々育っているスミレ
毎年色んな鉢からスミレが生えてきます( ;´Д`)凄い繁殖力です。
今年はこんなにこんもりと咲きました、綺麗ですね~








DSC00087s-.jpg
「レンゲローズ」
いつものように沢山花を咲かせています。
とにかく沢山延々咲き続ける可愛い奴です。
しかし今年は荒々しい樹形になりました・・・( ;´Д`)
花が終わったら整えます。








DSC00088s-.jpg

何となく「昭和」つぽいドピンクですが、そこが魅力です゚.+:。(´ω`*)










DSC00089s-.jpg

「パフィオペディラム」
ついに・・・ついに咲きそうですよ!!!!
いや~禍々しい色合い、形、全てが好きです!楽しみだ~

このパフィオ名札無しだったので正確な名前が判らないのが残念です
ホームセンターで買ったので、メジャーな普及種なんでしょうけど。
温室無しでも何とかいけました。







DSC00092s-.jpg

「アルブカフミリス」
ちょっと前に咲き誇ってて、もう花はほぼ終わりで多分今シーズン最後のもの。
甘い結構強い香りがします。

凄い強くて、ぽこぽこ子株が付いて増えていきます




DSC00091s-.jpg

サンルームのメイン部分。
大物はほぼ剪定したのでほぼ「ただの棒」状態でかなり寂しい感じです。
1ヶ月もすればワサワサジャングルになってる事でしょう。







DSC00093s-.jpg

「チランジア」
大きいものだけとりあえずサンルーム下に吊るしてみましたがどうでしょうか・・・?
風がよく通って木漏れ日程度の光が当たるのでチラには丁度いい(?)と
思ったんですが・・・まだやったばかりなのでしばらく経過を見守ります。
外置きが一番いいらしいですが、日差しが強すぎる場所しかなかったり
なかなか難しいです。
去年チランジア類が全く環境が合わなくて悲惨だったので
今年は同じ事を繰り返したくないです・・・
小さいのをどこに置くかはまだ悩み中。





こんな感じです。
植え替えやら何やら、5月前半の園芸は忙しすぎました・・・・楽しかったけど。
鉢や園芸グッズを買い過ぎてお財布にも痛かったです・・・・楽しかったけど。
とりあえず大掛かりな作業はひと段落です、
次は梅雨が明けた辺りからの「延々水やり作業」が待ってます( ;´Д`)










05/13|植物||トラックバック(0)TOP↑


五月の園芸。


誰か興味ある人が居るのか謎な園芸ネタですが
主に自分用画像つきメモとして綴ってます( ;´Д`)
今回は大量画像なので、無駄に明日に続きます。





DSC00024s-.jpg

「断崖の女王」
昨年絶対似合う!と思い買っておいたとっておきの鉢にようやく植え替え。
予想した通りいい感じです~
丈が長いのは室内園芸なので仕方ないです( ;´Д`)
何年もデカイの1本しか葉が付かなかった株なんですが、今年初めて3本立てになりました。
そしていつも3本立てになってた株が、今回は2本立てに・・・
いつもと少し違う感じで行くようです。






DSC00035s-.jpg

これも「断崖の女王」
去年種を蒔いた物、こんなに育ちました!凄いフサフサ(*´Д`)
今年はこのままで来年個別に植え替えようと思います。







DSC00027s-.jpg

「ユーカリ、ポポラス」
ユーカリは地植えすると凄い勢いで成長して、大変な事になる・・・と
聞いていますから鉢植えで。
初ユーカリでどんな勢いなのかビビッてますが、とりあえず小さい鉢に植え替えました
凄い可愛いです・・・そんなに暴れん坊とは思えないくらいお洒落な見た目です・・・
それとこの鉢、元はコーヒーの木を植えててカッコよくてとっても気に入っていたもので
コーヒーをもっと大きい鉢に植え替えたので、今回ユーカリに使ったんですがこれまた似合ってます。
凄く気に入っていて同じ鉢がもっと欲しくて探してるんですが、買った店でももう見かけないので
後悔しています。もっと買っておけば良かった!
鉢は気に入っても2度と会えないパターン多いです・・・('A`)
シルエットも色合いも絶妙にいいんですよ~







DSC00028s-.jpg

「黒法師」
有名すぎる多肉植物です、今まで全くピンと来なかったんですが
突然来ました(*´Д`)
ホームセンターでも売ってますが、なかなか大きめでガッシリした株はお目にかかれず
ようやくいきが良くて力強い株を見つけたので購入しました。
鉢はたまたま同じ園芸ショップで買ったのがピッタリハマりました
黒紫とアイボリーのコントラストがいい感じです。
サボテン歴は長いんですが、多肉は全くの素人なので気をつけます
結構育て方違うんですよね・・・
とにかく大きく育てたいです。








DSC00032s-.jpg

「ルビーネックレス」
去年買ったものがこんなに立派になりました~

似たような性質らしい(?)「グリーンネックレス」が実は相性悪いのか
3度失敗していて・・・(-_-;)もう買わないと誓ってるくらいなんですが
何故かこちらの「ルビーネックレス」は相性悪くないみたいです。

ジェリービーンズみたいで美味しそうですし、可愛いのでつい触ってしまいます。







DSC00090s-.jpg

とりあえず長くなったので吊る下げてみました。
・・・・あまり可愛くならなかったのは私のセンスのせいだと思われます。







DSC00033s-.jpg

好きなので増やしてみました。









DSC00031s-.jpg

「ハオルシア、オブツーサ」
去年多分土が水はけ良すぎたのか、全然水を吸い上げなくなってシオシオになってしまった
ハオルシア達。
今年はちゃんと保水性のある土に植え替えたので、だいぶ回復してきました。
せっかくなので「ハオルシアを写す時のお約束の構図」で撮ってみました( ;´Д`)
確かにみんなやってるだけあって、透き通った部分がよく判るし凄い綺麗に見えますね。

去年あまりにも酷い見た目になってしまい(幸い枯れたのは無かったんですが)
いまいち盛り上がらなかったハオルシアですが、今年はちょっと力入れます。







DSC00085s-.jpg

「窓辺の怪しい植物達」
植物よりも怪しい網に目が行きますが・・・( ;´Д`)
これは猫が危険な部屋&外に脱走しないように張ってある物です。
我が家まだまだリノベーション中なので、猫が立ち入ると危険な場所が多いのでやってる訳で
見た目に反して決して怪しい物ではありません( ;´Д`)








DSC00084s-.jpg

階段横にある小さいスペースですが、凄く気に入っていて毎日ニヤニヤ眺めています。
やはり窓辺に植物があるっていうのはいいですね。
今の時期だとあまり光が入って来ないので、植物はちょこちょこ入れ替えてます。






DSC00034s-.jpg

「ミニバラ、レオニーラメッシュ」
一目ぼれして買ってしまいました・・・
このオレンジがかったピンク色がたまりません゚.+:。(´ω`*)

しかしこの画像撮った後蕾と下葉がポロポロ落ちてしまいました・・・
今は症状は止まったので大丈夫だと思いますが
根を崩さないようにだけど植え替えたので、ちょっと響いたかもしれません。
まぁバラはかなり強いので大丈夫でしょう。
早くまた蕾を付けてくれないかな・・・

バラ自体はとっても気に入ってるんですが、鉢が気に入りません('A`)
早くポリポットから植え替えたくて、近所で買ってきましたが
やっぱりこの花にはグレーがかった白系の鉢だったよな・・・と
激しく後悔しています。
来年の植え替えまでに、しっくりくるようなの探します。





・・・つづく。







05/12|植物||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: