「植物種標本箱その弐。」
少し前になりますが、完成したのでアップしました〜






DSC04100s.jpg

以前作った「植物種標本箱」と種の種類以外
同じ仕様です。








DSC04104s.jpg

今回は「リリーナッツ、ピアーナッツ、
野バラ、ユーカリ、ブラキキトン」の5種類です。









DSC04109s.jpg

野バラの実が可愛くて、本当は色々なバラの実を
集めて「バラの実標本箱」を作りたかったのですが
色々な種類のバラの実入手出来なかったので、とりあえず1種類のみです。
いつか様々な大きさのバラの実を入手したら「バラの実」標本箱作りたいです。







DSC04110s.jpg

上部の隙間からガラスが滑り落ちるのを防止するため改良しました。
ガラス上部分にゴムスポンジを付けましたので
これで逆さまにした位では滑り落ちません。








DSC04112s.jpg

今回も種可愛いです種。


全く季節にあっていないのですが
種ブームがなかなか去ってくれません(^0^;)








DSC04117s.jpg

標本箱は下記の各販売サイトにて扱っていますので
よろしくお願いいたします〜

minne
creema
iichi




それから
前回の記事で書いた「小さめ蝶のかんざし」出品していません。
恐らく興味持って見ていた方は居ないとは思うのですが(^◇^;)
嘘になってしまい失礼いたしました。
一応完成まで作ったのですが、イマイチ翅のバランスがしっくりこなかったので
没にしてしまいました・・・
またかんざしは作る予定ですのでその時は見てやってください。





05/10|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑



久しぶりに身につけるアクセサリーを作りたいと思い
かんざしを作りました。






DSC04090s_20170415212854faf.jpg

「黄金蝶型かんざし」

実在の蝶「スジグロカバマダラ」をモデルに作りました。
ほんのりパールがかった半透明の翅が綺麗です。







DSC04088s.jpg

蝶のみとシンプルですが実際に髪に挿すと
とても目を惹きますよ。







DSC04085s.jpg

参考に髪に実際挿している画像を載せたいところですが
私は髪がとても短いので出来ません(^_^;)








DSC04093s.jpg

専用の木製ケースに入れてお届けします。








DSC04094s.jpg

3個作っていたのですが1個形がイマイチ様にならなかったので
没にしたため2個だけですが、明日か明後日には出品しますので
よろしくお願いいたします。







DSC04096s.jpg

売り物を髪に挿す訳にはいかないので
画像右の以前作った別の蝶ツマキチョウの在庫で試作していました。
試作なので仕上げが雑です(^0^;)
誰にも見せる訳じゃないので、ショートカットの頭に色々な角度で試しました。
試作の為だけのつもりだった、一回り小さなこのツマキチョウバージョンも
結構気に入ったので、今こちらも作っています。
ツマキチョウバージョンは来週中には出品予定です。










DSC03567s_201704152130577ea.jpg

折角アクセサリーを出すので
以前販売した「ピンブローチ」も再出品しようと思います。
何となく秋冬っぽいアイテムかな?と言う気がして
しばらく作っていませんでしたが、春や初夏にも良い気がしてきました。








DSC03563s_2017041521305612f.jpg

両翅バージョン。






DSC03677s_201704152130551a4.jpg

銀色も再販します。







DSC03680s_20170415213054617.jpg

各3個ずつ出品します。
こちらも来週中に出す予定なので、よろしくお願いいたします〜


minne

creema

iichi




04/15|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑

チランジアウスネオイデスの
葉が極細タイプの物を入手しました〜





DSC04073s.jpg

真ん中のがその極細葉タイプです。

左が太葉で右がごく一般的な細葉。







DSC04074s.jpg

こんなに細いです〜

ウスネには葉っぱの太さやうねり具合等
様々な物があるのは知っていましたが、ここまで細いタイプがあるのは
初めて知りました。
偶然近所のホームセンターに入荷していました(^0^;)
お手頃価格で購入できて、ラッキーです。


ウスネは水が好きなチランジアなのでよく与えていますが
極細葉は毎日水を与えてもちょっと間に合っていないような気がしています。
早めに外栽培にした方が良さそう・・・

とても可愛いので上手く育てて行きたいです。








DSC04076s.jpg

極細以外のウスネは本当に良く育っていて
順調にワサワサ増えています。
もう2,3束に分けても良さそう(^_^)








DSC04078s.jpg

ウスネ大好きなので、もっともっと増やして
天井を覆う位ウスネだらけにしたいんですけど
毎日の水やりが結構大変です、水に濡れるとかなり重いし・・・(^◇^;)






04/05|植物||トラックバック(0)TOP↑


アップしたつもりになってましたがし忘れていました(^0^;)
「黄金系妖精翅ミニ標本セット紺色」
出品いたしました〜






DSC04055s.jpg

以前作った「モスグリーン」の色違い
定番カラーの紺色でセットを作りました。







DSC04059s.jpg

箱の中の色は黒っぽく見えますが、紺色です。

とっても雰囲気があっていい仕上がりです。






DSC04061s.jpg

斜めから。








DSC04064s.jpg

バラで飾ってもなかなかいいと思います。







DSC04067s.jpg

標本1つは手のひらに乗る位の大きさです。








DSC04068s.jpg

横一列に並べた所。









DSC04070s.jpg

いつもの通り、各販売サイトで扱っていますので
よろしくお願いいたします〜

minnne

creema

iichi






04/02|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑



「植物標本箱」出品しました〜






DSC04050s.jpg

園芸オタである私は、植物の種(殻含む)も勿論大好きです!
「標本にしたいリスト」の中に、植物の種も勿論含まれていました(^o^)
前回作った「黄金系妖精翅ミニセット」で棚を作る事が出来たので
ついに種の標本セットを作る事にしました。







DSC04037s.jpg

植物の種は本当に不思議で、尖ったのや丸っこいもの
堅かったりフワフワしていたり・・・・と様々で
花や葉とはまた違った魅力が有ります。
ただそこに置いて眺めても楽しいですが、美しい専用の箱に入れて
ケースにきっちり収めたら、凄く良いだろうな・・・と。









DSC04034s.jpg

実際作ったら本当に素晴らしい美しさで
自画自賛が止まりません(^0^;)
格好わぁ・・・

種はセルフィーノ、ユーカリ、リリーナッツ、モミジバフウ、スパイダーガムボール
の5種類です。






DSC04039s.jpg

「黄金系妖精翅ミニ標本」のように
箱にガラスを接着すると楽なのですが、
今回はフェイクではなく本物の植物の種なので、どうしても植物の表皮の剥がれや
細い部分の欠落等といった物が出ますので
ガラスを接着して、ゴミが取れないとなると汚れが気になるな・・・と思い
いつでも開けられる様に、スライド式にしました。
なので種を実際手にして重さや質感なども楽しめます。

しかしその為箱上部にガラスが通隙間が開いているので
上下逆さまにするとガラスがすとーーん!と滑り落ちますので
取り扱いには充分注意が必要です(^◇^;)お気を付け下さい。







DSC04042s.jpg

種可愛いよ種。

もっと標本に納めたい種が沢山あるので
種標本はまた違う種類も作る予定です。







DSC04043s.jpg

いつものように下記の販売サイトに出品していますので
よろしくお願いいたします〜

minne

creema

iichi






DSC04028s.jpg

制作途中の画像。
途中記事をちょこちょこ書くつもりでいたけど書かなかったので・・・

額縁は「黄金系妖精ミニ標本」の縁より少し細い8㎜にしました。
黄金系と同じ1㎝では太すぎる気がして、5㎜は逆に細すぎて
なかなかしっくり来なくて何度もやり直しました。
8㎜が1番ピッタリ決まりました。

今回は標本棚にはほぼアガチスを使用しました
棚一部分と箱全ては檜です。




DSC04029s.jpg

しかし、箱に何かを納めるのってどうしてこんなに美しいんでしょうか・・・?
正直箱に入れてラベル貼れば、何でも好きかもしれません(^◇^;)









03/12|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑



久しぶりに原宿へ行ってきました〜




何とあの「ラルフローレン」原宿店のディスプレイで
私の作った蝶を使用していただいているからです〜




DSC04026.jpg

ウッキウキで拝見しに行ったのですが
何と日の光がガラスに反射してしまい、カメラ構えた自分の姿が写るばかりで
肝心のディスプレイが殆ど写りませんでした〜(T.T)

辺りが暗くなればきっと綺麗に写せたと思うのですが
夕方まで居られなかったので
折角このために行ったのに、残念ながら俯瞰からの全体写真などがありません・・・
珍しく早い時間に行動したら裏目に出ました(^0^;)



近々夕方以降行けたらもう一度ちゃんと撮ってきたいと思います。




DSC04025.jpg

ディスプレイ内本当に蝶が居ますよ・・・
感動です。






DSC04024.jpg

折角ステキなディスプレイなのにこんな感じで
反射のせいで殆ど見えませんね・・・(^0^;)







DSC04023.jpg

私の写真は駄目駄目ですが、
ステキなディスプレイなので
原宿へ行った際には是非蝶々探してみてください。








久しぶりの原宿は色々変わっていました。
路面店が多いのが原宿ってイメージでしたが、
今は大きなファッションビルが沢山出来ましたね。
私が若かりし頃・・・数十年前から変わらず存在している店も
チラホラ残っていて懐かしかったりもしました。
あの激戦の街で何十年も変わらず営業しているなんて凄いですね〜
大きく変化したと感じましたが、相変わらずファンタジーな街でした。











02/25|未分類||トラックバック(0)TOP↑


「妖精の翅ミニ標本ケース付きモスグリーン」
出品しました〜





DSC04015s_20170219143936fb8.jpg

前回の記事で書いた通り
ミニ標本シリーズが収まりの良い6種類になったので
専用ケースを作ってセットにしました。








DSC04007s_20170219143938077.jpg

思っていた以上に良い感じに仕上がって
自分用に1つ作ろうかと思っているほどです(^0^;)
かなり大変なので多分作りませんが・・・







DSC04006s_2017021914393384d.jpg

普段使ったことのない色で新鮮なせいもあってか
とても良いですモスグリーン
(ちょっと濃いめのモスグリーンです、オリーブグリーンなのかな?)
金色の翅脈ととっても馴染んでいますよ。

専用ケースは裏面がベニヤで他は額縁と同じ檜です。
サイズ通りに物を作るのが苦手なのですが、何とか出来ました。







DSC04008s_20170219143906bd9.jpg

全て箱に収めて飾るのは勿論、
こんな風にバラバラで飾るのも良さそうです。
部屋の雰囲気やお好みで、色々試してみてください。








DSC04010s_2017021914384726c.jpg

手に持ったサイズ感。
左の本は文庫本です、ケースの大きさの参考にどうぞ。










DSC04013s_20170219143845510.jpg

専用箱フェチの私にはたまらない出来になりました。
とても気に入ったので、既存の紺色もケース付き作ろうかと思ってます。

しかし、モスグリーン良い色です凄く好みです
思ってたより金との相性も良かったです。
通常作品にも使いたい気持ちですが、生地が少ししかないので出来ないのが残念です。


いつもの通り、各販売サイトで扱っていますので
よろしくお願いいたします〜

minne

creema

iichi







02/19|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑



久しぶりに新しい標本作りました〜







DSC03885s.jpg

・・・と、言っても
いつものミニシリーズなんですけどね・・・
銀色の翅脈バージョン「白銀系」をようやく出しました。
「白銀系妖精翅ミニ標本」紺色とキナリの2種類です。






DSC03975s.jpg

おお〜
格好良いです。
両翅標本はとっくに出していて、早くミニバージョンも出さなくちゃな〜
とか考えてるうちにだいぶ経っていました。






DSC03872s.jpg

両翅標本の時にも書いた気がしますが
この白銀系の翅、結構複雑な形にしているので
作るのがしんどいです(^◇^;)
でもシャープで美しいです。






DSC03888s_20170217005436c04.jpg

これでミニシリーズも6個になりました。
6個だとセットにしても、収まりがいいな・・・と言うことで
以前から作りたいと思っていたミニシリーズセット、作っています。







DSC03960s.jpg

こんな感じで、深いモスグリーン(?)っぽい色のセットです。
この布は綺麗だったので、いつか何かに使おうと以前購入していた物です。
あまり標本箱の色数増やすと色々きついので・・・
使う機会がやってこなかった布ですが、ようやく使うことが出来ました。
いつもの「別珍」ではなくマイクロスエードという生地です
起毛かかっていて、パッと見別珍と似ています。
これに専用箱を作ってまとめて収納出来るようにしたセットを
近々出す予定です。
あともう1つちょっと凝った標本も同時に作っています
どちらを先に出品できるか判りませんが、出来次第またアップします。






それから「白銀系」出品と同時に切り替えよう・・・と予定していたので
既存のミニシリーズの「ブルーグレー」色の箱も
「紺色」の布地に変更いたしました。

5個分画像を取り直して入れ替えて・・・
地味に面倒くさかったです、終わってホッとしています!



DSC03897s.jpg

DSC03920s.jpg

DSC03928s.jpg

DSC03938s.jpg

・・・1つ「ミニ標本5」の画像を張り忘れましたが(^◇^;)
このように、既存の5個も紺色に変更しましたのでお気を付け下さい。
色を揃えてくださっていた方には本当に申し訳ありませんが
新しい紺色もどうぞよろしくお願いいたします。


新作の「白銀系妖精ミニ標本」は、各販売サイトから購入出来ます。

minne

creema

iichi

よろしくお願いいたします〜








02/17|雑貨販売関連||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

天野春彦坊

Author:天野春彦坊
元売れない漫画家
現在趣味で主に動植物の漫画を描いています。
フェイクの標本を作って販売等もしています。


ブログ内の画像の持ち出し、無断転載等ご遠慮下さい・・・・無いとは思いますが。

「コジロウの部屋。」

私の飼い猫コジロウの日常を綴った猫ブログもやっています。
本当にただの猫ブログですが、興味ある方は遊びにきてください。
  
k026wbn.jpg
「creema」
Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
「minne」
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本、マグカップ等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。天野春彦坊ページ
「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド雑貨販売サイト様。 蝶標本等販売してもらっています。 こちらから私のページに行けます。 天野春彦坊ページ
ベリー・オールド・フィッツ・ジェラルド
jerarudos-.jpg

大切な初代1993年5月生まれ享年14歳。ペルシャ猫♂「ジロとジェラルド」のモデル。心優しきナイスガイで温厚な紳士、見事な巨体&巨顔。 私が人生で出会った中でダントツNO.1の顔のデカさを誇る猫。
コジロウ

2007年3月生まれペルシャ猫オス
喧嘩っ早くて気が強い、恐ろしすぎる黒猫。 我が家の1番偉い存在。 滅茶苦茶空気が読める。
センサーライトが反応しにくいというステルス性能も 兼ね備えています。
タロウマル(まる男)
2013年1月20日生まれ 陽気でフレンドリー、細かいことは気にしない 器の大きいニューフェイス。 我が家のアイドル。 巨大貓メインクーンのオス。
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: